お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2020-03-05
13:00
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
プログラマブルSoCにおけるErlangからのハードウェア制御
若林秀和石浦菜岐佐関西学院大VLD2019-114 HWS2019-87
本稿では Erlang プログラムからカスタムハードウェアを制御するための一手法を提案する.
近年の組込みシステムに... [more]
VLD2019-114 HWS2019-87
pp.119-124
EE, IEE-HCA
(連催)
2019-05-16
13:00
東京 機械振興会館 地下三階 B3-1, B3-2 特許出願から見た電池の充放電技術の技術動向
原 嘉彦宮本秀一小林秀和特許庁EE2019-6
特許庁は,平成30年度に,「電池の充放電技術」について特許出願技術動向調査を実施した.本調査では,電池の充放電技術に関連... [more] EE2019-6
pp.29-34
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
(連催) [詳細]
2018-01-18
17:00
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 Erlangからの高位合成のためのメモリ分散アーキテクチャ
東 香実浜名将輝若林秀和石浦菜岐佐関西学院大)・吉田信明神原弘之京都高度技研VLD2017-75 CPSY2017-119 RECONF2017-63
本稿では, Erlang からの高位合成のためのメモリ分散アーキテクチャを提案する. 竹林らが提案した Erlang サ... [more] VLD2017-75 CPSY2017-119 RECONF2017-63
pp.77-82
IN 2016-01-22
13:00
愛知 名古屋企業福祉会館 小型無人飛行機を活用した遅延耐性ネットワークの性能評価
林 秀和宇都宮陽一田 学軍奥田隆史愛知県立大IN2015-102
近年,通信遅延・通信途絶を許容する遅延耐性ネットワーク (DTN:Delay Tolerant Network) が着目... [more] IN2015-102
pp.41-46
PN 2009-11-27
10:10
東京 日本女子大学 WDMパッシブローカル網(APN)の光パス接続制御方式の研究
小林秀和水澤純一野村 亮青学大PN2009-30
光波長多重ネットワークにおいて,1波長では通信不可能な大容量データも,複数波長同時に使用することで通信可能となったり,装... [more] PN2009-30
pp.7-12
AP 2006-06-22
14:45
東京 機械振興会館 近傍磁界測定によるポインチングベクトル・波数ベクトル分布の推定法
平山 裕林 秀和菊間信良榊原久二男名工大AP2006-37
メタマテリアルではポインチングベクトルと波数ベクトルが逆の方向を向くことが知られている.
試作したメタマテリアルを評価... [more]
AP2006-37
pp.19-24
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会