お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, AP, UWT
(併催)
2022-11-16
15:35
福岡 九州大学 病院キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]Beyond 5G/6Gに向けたIRSの実験的評価 ~ 散乱パターン、伝搬特性の評価 ~
松野宏己大戸琢也原田教広長尾竜也林 高弘KDDI総合研究所
 [more]
AP, MW
(併催)
2022-09-14
14:40
愛媛 愛媛県美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
機械学習による時空間特性推定のための建物マップの表現方法の検討
吉川慧司長尾竜也竹澤和輝林 高弘KDDI総合研究所AP2022-78
仮想空間上で無線システムの設計や評価を行うため,無線エミュレータの開発が進められている.様々な環境で高精度にエミュレーシ... [more] AP2022-78
pp.38-43
AP, MW
(併催)
2022-09-15
14:40
愛媛 愛媛県美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ユーザ端末とウェアラブルデバイス間における100GHz帯電波伝搬損失モデルの検討
竹澤和輝長尾竜也林 高弘KDDI総合研究所AP2022-81
 [more] AP2022-81
pp.56-61
AP, MW
(併催)
2022-09-15
15:05
愛媛 愛媛県美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ファインチューニングを用いた少数データによる電波伝搬モデル構築手法
長尾竜也林 高弘KDDI総合研究所AP2022-82
Beyond 5Gをはじめとした無線通信システムは重要な社会基盤して期待されており,多数のデバイスがさまざまな環境で通信... [more] AP2022-82
pp.62-67
RCS 2022-06-15
09:55
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
実展開環境を想定したミリ波Cell Free massive MIMOのシミュレーション評価
神渡俊介菅野一生林 高弘天野良晃KDDI総合研究所RCS2022-25
Beyond 5G に向けた要素技術として Cell-Free massive MIMO(CF mMIMO)が注目されて... [more] RCS2022-25
pp.7-12
SRW 2021-08-24
14:15
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]サイバーフィジカル融合によるワイヤレスエミュレータのための電波伝搬モデル
高田潤一Nopphon Keerativoranan東工大)・林 高弘KDDI総合研究所)・金 ミンソク新潟大)・吉敷由起子岡村 航KKE)・齋藤健太郎東工大)・今井哲朗廣瀬 幸東京電機大)・沢田浩和松村 武NICTSRW2021-23
サイバーフィジカル融合によるワイヤレスエミュレータを実現するために必要となる電波伝搬・空間モデルの構成技術について,その... [more] SRW2021-23
pp.21-26
SRW 2021-08-24
14:40
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]高度電波模擬システムの実現に向けた機械学習による電波伝搬特性の推定技術
林 高弘長尾竜也KDDI総合研究所SRW2021-24
 [more] SRW2021-24
pp.27-32
AP, SANE, SAT
(併催)
2021-07-29
12:40
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]クラスタリングによる地勢分類と畳み込みニューラルネットワークを用いた電波伝搬推定
長尾竜也林 高弘KDDI総合研究所AP2021-36
Beyond 5Gは将来の社会基盤の中核的な役割を担う技術として期待されており,多様なシナリオにおける実環境での無線通信... [more] AP2021-36
pp.70-75
AP 2021-02-19
13:50
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]ミリ波カバレッジホール対策用メタサーフェスの開発と評価
松野宏己大戸琢也伊藤智史伊神皓生林 高弘KDDI総合研究所AP2020-127
 [more] AP2020-127
pp.62-67
AP 2020-12-17
13:50
ONLINE オンライン開催 XGBoostを用いた電波伝搬推定における都市構造マップの抽出方法に関する一検討
長尾竜也林 高弘KDDI総合研究所AP2020-98
近年,モバイルデータトラフィックの急増や無線通信サービスの多様化により,高品質なサービスエリアの構築が求められている.そ... [more] AP2020-98
pp.13-17
AP
(第二種研究会)
2020-12-10
09:35
沖縄 大濱信泉記念館 多目的ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
2周波偏波共用リフレクトアレーのバイスタティックRCS測定
グェン コンワイ松林一也道下尚文森下 久防衛大)・松野宏己伊藤智史林 高弘中野雅之KDDI総合研究所
第5世代移動通信システムでは,現在割り当てられている28 GHz帯に加え,39 GHz帯などの高い周波数の利用が想定され... [more]
SR 2020-11-18
10:00
ONLINE オンライン開催 包絡線抽出と機械学習を用いた空き周波数リソースの将来予測に関する一検討
長尾竜也林 高弘天野良晃KDDI総合研究所SR2020-22
近年,周波数資源の需要が増加しており,ダイナミック周波数共用(Dynamic Spectrum Access : DSA... [more] SR2020-22
pp.1-4
AP 2020-08-21
09:00
ONLINE オンライン開催 クロスダイポールとパッチ素子を用いた2周波偏波共用リフレクトアレー
グェン コンワイ道下尚文森下 久防衛大)・松野宏己伊藤智史林 高弘中野雅之KDDI総合研究所AP2020-23
 [more] AP2020-23
pp.1-4
AP 2020-05-21
13:00
沖縄 沖縄県男女共同参画センターてぃるる
(開催中止,技報発行なし)
クロスダイポールとパッチ素子を用いた2周波偏波共用リフレクトアレー
グェン コンワイ道下尚文森下 久防衛大)・松野宏己伊藤智史林 高弘中野雅之KDDI総合研究所
 [more]
AP 2020-04-23
14:35
三重 神宮会館(伊勢)
(開催中止,技報発行あり)
可視光透過メタサーフェス反射板の開発
松野宏己伊藤智史林 高弘中野雅之KDDI総合研究所)・王 琳陸田裕子日本電業工作AP2020-3
 [more] AP2020-3
pp.13-17
US 2020-02-28
14:40
東京 東京電機大学 パイプ周方向溝における超音波エネルギトラップ
林 高弘阪大US2019-103
 [more] US2019-103
pp.25-27
AP 2019-10-18
10:20
大阪 大阪大学 反射方向を制御可能なメタサーフェス反射板の一検討
松野宏己伊藤智史林 高弘KDDI総合研究所AP2019-99
 [more] AP2019-99
pp.101-106
AP 2019-10-18
13:00
大阪 大阪大学 深層学習を用いた電波伝搬推定手法に適した入力データの種類とサイズについて
林 高弘長尾竜也伊藤智史KDDI総合研究所AP2019-102
近年,モバイルトラヒックの急激な増加に加えて,IoT,コネクティッドカーなど多種多様なサービスを高速かつ高品質に実現する... [more] AP2019-102
pp.119-124
US 2019-02-22
11:20
神奈川 桐蔭横浜大学 変調したレーザ光照射による薄板状構造の非接触画像化検査
林 高弘中尾章吾棚原誉雄京大US2018-110
一般的なレーザ超音波法では,強力なパルスを出力できるレーザ装置を用いて材料内にパルス状の弾性波を発生させ,材料内に伝搬し... [more] US2018-110
pp.11-14
AP 2015-02-20
14:30
兵庫 尼崎市中小企業センター [依頼講演]低アンテナ基地局の屋外-屋内伝搬損失推定手法の基礎評価 ~ ストリートマイクロセル伝搬による屋外-屋内推定 ~
廣田祐生難波 忍林 高弘KDDI研AP2014-207
 [more] AP2014-207
pp.113-118
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会