お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MWPTHz, EST, MW, EMT, OPE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-07-19
11:40
北海道 旭川市民文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
センサNWを利用した位置推定のためのRSSI収集効率化とそれによる機械学習精度の考察
増田健史高幣恵治柴田随道東京都市大EMT2022-12 MW2022-36 OPE2022-15 EST2022-13 MWPTHz2022-10
日本は世界的にトップレベルの長寿社会となり人口の高齢化が進んでいる.そのような中で高齢者見守りを目的とした屋内の位置推定... [more] EMT2022-12 MW2022-36 OPE2022-15 EST2022-13 MWPTHz2022-10
pp.23-27
MW, WPT
(共催)
2022-04-15
13:25
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]磁界結合共鳴を用いた様々な位置関係にある端末への電力伝送効率制御
柴田随道東京都市大WPT2022-6 MW2022-6
生活空間へのセンサー群の実装が進みつつある.実世界をモニタする無数のセンサーノードの安定的な運用は,人々の活動効率を高め... [more] WPT2022-6 MW2022-6
pp.19-24
EST 2022-01-27
17:20
ONLINE オンライン開催 磁界結合共鳴型無線電力伝送用SP-PS結合回路の解析
柴田随道東京都市大EST2021-75
著者の研究室では磁界共鳴型の無線電力伝送回路としてSP-PS構成の結合回路の利用を提案している.SP-PS結合回路は,送... [more] EST2021-75
pp.88-92
EST, MW, EMCJ
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2021-10-08
11:10
ONLINE オンライン開催 高速デジタル伝送信号波形の品質評価
片岡竜也柴田随道東京都市大EMCJ2021-45 MW2021-57 EST2021-47
近年,大規模集積回路においてトランジスタ素子の微細化による高速動作が可能となっている.それに伴い基板・配線など伝送線路に... [more] EMCJ2021-45 MW2021-57 EST2021-47
pp.86-91
EST 2020-05-21
10:35
ONLINE オンライン開催 SP-PS回路を用いた磁界共鳴型無線電力伝送の効率自動制御方式の検討
居城貴良柴田随道東京都市大EST2020-2
磁界共鳴型無線電力伝送の効率は送受回路のコイルに付随する抵抗成分による損失の他に送受回路と電源や負荷の間のインピーダンス... [more] EST2020-2
pp.7-10
EST 2020-01-31
10:45
大分 別府国際コンベンションセンター(小会議室31) 地中構造推定のための後方散乱応答モデルに関する一考察
佐藤尚樹平野駿介柴田随道東京都市大EST2019-93
地中に生じた空洞に起因する道路の陥没などの事故が問題になっている.地面から地中へ電磁波を照射し,その後方散乱応答を測定す... [more] EST2019-93
pp.73-76
EST 2019-05-17
10:30
愛知 名古屋工業大学 サポートベクターマシンを用いた位置推定システムの研究
武藤直也伊藤瑞希丹羽正大柴田随道東京都市大EST2019-1
少子高齢化が進み,独居世帯,高齢夫婦の二人世帯,高齢者と子の二人世帯の割合が増加している.こうした高齢社会の安心・安全を... [more] EST2019-1
pp.1-4
EST 2019-05-17
10:55
愛知 名古屋工業大学 様々な位置関係を持つ無線給電用コイルのインダクタンス計算手法の研究
保谷駿介居城貴良柴田随道東京都市大EST2019-2
磁界共鳴方式を用いた無線電力伝送の設計及び性能評価を行うために必要となる送受回路のコイルパラメータの簡易な計算手法につい... [more] EST2019-2
pp.5-8
EST 2017-05-19
10:35
東京 東北大学東京分室(東京都千代田区) Si基板配線パッドの高周波損失解析
加藤善斗市川大地傘 昊柴田随道東京都市大EST2017-1
Siを基板とする集積回路構造について,Si基板の導電率に依存する高周波損失の発生メカニズムを調べている.具体的には,配線... [more] EST2017-1
pp.1-4
OPE, MW, EMT, MWP, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2016-07-21
17:05
北海道 網走 オホーツク・文化交流センター(エコーセンター2000) フォトニック結晶構造のFDTDダイアコプティックス解析
柴田随道東京都市大EMT2016-24 MW2016-55 OPE2016-36 EST2016-25 MWP2016-26
Maxwell方程式を時間領域で解くFDTD法は大規模な問題を効率的に解く方法として広く使われている.形状に周期性を持つ... [more] EMT2016-24 MW2016-55 OPE2016-36 EST2016-25 MWP2016-26
pp.101-104
LQE, EST, OPE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT, PEM
(連催) [詳細]
2016-01-29
13:40
兵庫 神戸市産業振興センター FDTDダイアコプティックスの周期的構造解析への応用 ~ (II) FDTD離散化グリーン関数の合成 ~
柴田随道東京都市大PN2015-83 EMT2015-134 OPE2015-196 LQE2015-183 EST2015-140 MWP2015-109
本シリーズの第?報で2次元マクスウエル方程式のFDTD格子単位セルを取り上げ,単位セルの格子節点への入射波および節点から... [more] PN2015-83 EMT2015-134 OPE2015-196 LQE2015-183 EST2015-140 MWP2015-109
pp.291-294
EST 2015-09-04
13:25
沖縄 石垣島 大濱信泉記念館 FDTDダイアコプティックスの周期的構造解析への応用 ~ ( I ) 2次元FDTD単位格子の離散化グリーン関数 ~
柴田随道東京都市大EST2015-66
時間領域での離散化グリーン関数を利用したダイアコプティックスは,最近も応用研究事例が報告されているが,全体の分割は粗いも... [more] EST2015-66
pp.67-70
EST 2015-05-15
15:55
東京 法政大学 小金井キャンパス チップコンデンサおよびコイルの自己共振特性解析
柴田随道東京都市大EST2015-10
電子回路の基本的な構成要素であるコンデンサやコイルは所望の用途に応じて様々な種類のものが実用されている.いかなるコンデン... [more] EST2015-10
pp.51-54
EST 2013-05-10
15:50
神奈川 NTT厚木研究開発センター FPGAによるFDTD法の並列実行における固定小数点演算と浮動小数点演算の比較
高須涼太長谷川天平富岡洋一東京農工大)・柴田随道中西 衛NTT)・北澤仁志東京農工大EST2013-9
FPGAを用いてFDTD法を並列処理するときの,固定小数点演算と浮動小数点演算の得失,必要な精度とbit長の関係,並列処... [more] EST2013-9
pp.45-50
EST, EMCJ
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2012-10-26
10:55
宮城 東北学院大学 多賀城キャンパス FDTDダイアコプティックスによる回路構造モデリング ~ 分割のインターフェース ~
柴田随道NTTEMCJ2012-78 EST2012-62
電磁界のダイアコプティックスによる解析を時間領域差分法で行なうための解析領域分割境界インターフェースについて述べる.イン... [more] EMCJ2012-78 EST2012-62
pp.87-91
MWP, OPE, MW, EMT, EST, IEE-EMT
(共催) [詳細]
2012-07-26
13:40
北海道 北海道大学 10G-EPONシステムにおけるBER算出モデルの提案
池田奈美子寺田和彦鵜澤寛之宮崎昭彦重松智志浦野正美柴田随道NTTMW2012-31 OPE2012-24 EST2012-13 MWP2012-12
次世代の高速アクセスネットワークである10G-EPONシステムでは、符号化(FECデコード、デスクランブル、64B/66... [more] MW2012-31 OPE2012-24 EST2012-13 MWP2012-12
pp.47-52
EST 2012-06-01
11:25
東京 青山学院大学 青山キャンパス 総研ビル 線路定数解析WEBアプリケーション
柴田随道NTTEST2012-2
マイクロ波,ミリ波回路や高速ディジタル回路に用いられるコプレーナーウェーブガイドやコプレーナーストリップスの伝送線路定数... [more] EST2012-2
pp.7-13
VLD 2012-03-06
13:10
大分 ビーコンプラザ 上り帯域割り当て情報に基づく暗号方式制御を備えた10G/1GデュアルレートEPON OLT LSI
安田禎之羽田野孝裕首藤啓樹浦野正美中西 衛柴田随道NTTVLD2011-124
次世代光アクセスシステム構築に向けて、802.3av標準に準拠した10G/1GデュアルレートEPON OLT LSIを開... [more] VLD2011-124
pp.25-30
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2011-11-30
10:55
宮崎 ニューウェルシティ宮崎 22-Gb/sかつ33-mega-frame/s以上のスループットを有するブリッジ回路を搭載する10G-EPON/GE-PON共用型OLT-LSI
大輝晶子川村智明首藤啓樹浦野正美中西 衛柴田随道NTTCPM2011-166 ICD2011-98
10G-EPON,GE-PON共存を可能とする高機能・高性能なブリッジ回路とバッファ回路を搭載した10G-EPON用OL... [more] CPM2011-166 ICD2011-98
pp.91-96
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2011-11-30
11:20
宮崎 ニューウェルシティ宮崎 グリーンな次世代光アクセスを実現する10G-EPON用OLT/ONU LSI
川村智明大輝晶子安田禎之宮崎昭彦川合健治草場 律中西 衛浦野正美柴田随道NTTCPM2011-167 ICD2011-99
次世代の光アクセスの通信規格である10G-EPONに準拠した通信装置を実現するための2品種のLSIを開発した。局内装置(... [more] CPM2011-167 ICD2011-99
pp.97-102
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会