お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 150件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2022-11-24
15:15
栃木 ホテルエピナール那須 (栃木県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]静止時におけるSIGFOXシステムのフレーム誤り率特性の評価
谷 陸将梅比良正弘南山大)・竹内嘉彦RNE
 [more]
SANE 2022-08-19
09:30
北海道 室蘭市生涯学習センター きらん
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
レーダ間干渉抑圧を用いたチャープシーケンスレーダにおけるハードウェア不完全性の影響
丸山貴大茨城大)・梅比良正弘南山大)・王 瀟岩武田茂樹茨城大SANE2022-45
 [more] SANE2022-45
pp.68-73
SANE 2022-08-19
10:20
北海道 室蘭市生涯学習センター きらん
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
適応広帯域干渉抑圧を用いたCSレーダにおけるSNR改善法
志村拓人茨城大)・梅比良正弘茨城大/南山大)・王 瀟岩武田茂樹茨城大SANE2022-47
車載用CS(Chirp Sequence)レーダが注目されているが、広く普及すると、レーダ間の広帯域干渉によるターゲット... [more] SANE2022-47
pp.80-85
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
13:30
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]CSレーダにおけるRNNを用いた干渉抑圧法の基礎評価
小泉凌斗王 瀟岩茨城大)・梅比良正弘南山大)・武田茂樹茨城大SR2022-39
近年、自動運転の実用化に向け、高分解能な77GHz帯車載レーダの需要が高まっている。今後車載CS(Chirp Seque... [more] SR2022-39
pp.84-86
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
13:45
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]モバイルユーザーにおける深層強化学習を用いたアナログビームフォーミング制御法
周 行王 瀟岩茨城大)・梅比良正弘南山大)・計 宇生NIISR2022-40
 [more] SR2022-40
pp.87-89
SAT, SANE
(併催)
2022-02-25
15:35
ONLINE オンライン開催 スペクトル利用効率改善のためのレーダ間干渉抑圧を用いたチャープシーケンスレーダの検討
丸山貴大梅比良正弘渡辺 祐王 瀟岩武田茂樹茨城大SANE2021-103
 [more] SANE2021-103
pp.31-36
SR 2022-01-24
17:00
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]コグニティブ無線ネットワークにおける深層強化学習を用いたセカンダリユーザー送信電力制御の一検討
加藤航平王 瀟岩梅比良正弘茨城大SR2021-66
 [more] SR2021-66
pp.37-39
SR 2022-01-24
17:15
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]セルラーネットワークにおける深層強化学習を用いたアナログビームフォーミング制御方式の検討
周 行王 瀟岩梅比良正弘茨城大SR2021-67
 [more] SR2021-67
pp.40-42
SANE 2021-12-16
15:25
千葉 千葉大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
狭帯域干渉キャンセラを用いたCSレーダにおける補間を用いた速度測定特性改善法
丸山貴大茨城大)・梅比良正弘南山大)・渡邊 祐武田茂樹王 瀟岩茨城大SANE2021-77
 [more] SANE2021-77
pp.79-84
SANE 2021-12-16
16:05
千葉 千葉大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
反復干渉抑圧法を用いた車載FMCWレーダにおける近距離干渉の影響と干渉軽減法
坂谷朱理志村拓人茨城大)・梅比良正弘茨城大/南山大)・渡邊 祐王 瀟岩武田茂樹茨城大SANE2021-79
FMCW(Frequency Modulated Continuous Wave)レーダが広く普及すると、レーダ間干渉に... [more] SANE2021-79
pp.90-95
SANE 2021-12-16
17:15
千葉 千葉大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
包絡線検出とソーティングによる干渉検出閾値制御を用いたFMCWレーダ用広帯域干渉抑圧法
志村拓人茨城大)・梅比良正弘茨城大/南山大)・渡邊 祐王 瀟岩武田茂樹茨城大SANE2021-82
車載FMCWレーダの普及に伴い、レーダ間干渉によるターゲットの不検出が問題となる。著者らは時間領域で干渉検出・抑圧と干渉... [more] SANE2021-82
pp.107-112
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2021-11-25
09:30
東京 機械振興会館 (予定)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
深層強化学習を用いたスペクトルアクセス制御法の提案
寺木悠人王 瀟岩茨城大)・梅比良正弘南山大SRW2021-29
モノのインターネット(IoT)における、多数のデバイスが同時に通信することにより、周波数資源の不足が問題になる。周波数資... [more] SRW2021-29
pp.1-6
AP, RCS
(併催)
2021-11-10
10:25
長崎 NBC別館(長崎)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
動作点推定パイロットを用いたDPD型リニアライザのスペクトル利用効率改善効果
増渕 篤茨城大)・梅比良正弘南山大)・王 瀟岩武田茂樹茨城大RCS2021-143
 [more] RCS2021-143
pp.1-6
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-29
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]動作点推定パイロットを用いたDPD型リニアライザの多値変調信号に対する特性評価
増渕 篤茨城大)・梅比良正弘南山大)・王 瀟岩武田茂樹茨城大
 [more]
SRW 2021-08-24
10:00
ONLINE オンライン開催 DPD型リニアライザにおける動作点推定用マルチキャリアパイロット信号構成法の検討
増渕 篤梅比良正弘王 瀟岩武田茂樹茨城大SRW2021-13
上り回線の高速化やミリ波帯の利用に伴い、モバイル端末のHPA(High Power Amplifier)の電力利用効率向... [more] SRW2021-13
pp.1-6
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-04
10:30
ONLINE オンライン開催 AM/AM・AM/PM特性を持つ非線形HPAにおける動作点推定パイロットを用いたモバイル端末用DPD型リニアライザの特性評価
増渕 篤多田 陽梅比良正弘王 瀟岩武田茂樹茨城大SRW2020-59
上り回線の高速化やミリ波帯の利用に伴い、周波数利用効率の向上に加えて、携帯端末のHPA(High Power Ampli... [more] SRW2020-59
pp.29-34
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-05
14:00
ONLINE オンライン開催 [特別招待講演]ワイヤレスシステムの現在・過去・未来 ~ 電波と共に過ごした半世紀を振り返って ~
梅比良正弘茨城大RCS2020-259 SR2020-86 SRW2020-79
半世紀前にはワイヤレスシステムは一部の特定の人のものであったが、携帯電話や無線LANをはじめとするモバイル通信の発展と共... [more] RCS2020-259 SR2020-86 SRW2020-79
p.260(RCS), p.84(SR), p.96(SRW)
SANE 2021-01-28
15:45
ONLINE オンライン開催 狭帯域干渉キャンセラを用いたチャープシーケンスレーダの提案
安面大樹梅比良正弘王 瀟岩武田茂樹茨城大SANE2020-43
自動運転や運転支援システムに用いる車載レーダとしてチャープシーケンスレーダが有望である。将来の車載レーダの普及により、レ... [more] SANE2020-43
pp.32-37
SR 2021-01-26
10:50
ONLINE オンライン開催 環境に適応できる深層強化学習を用いた無線アクセス制御法
周 行王 瀟岩梅比良正弘茨城大SR2020-56
 [more] SR2020-56
pp.52-59
SR 2021-01-26
11:15
ONLINE オンライン開催 LTEとWiFiの公平な共存のための強化学習型チャネル/サブフレーム選択手法
岸本勇希王 瀟岩梅比良正弘茨城大SR2020-57
近年、モバイル通信の高速大容量化への要求が高まっている。これに対応するため、LTE通信を現在のライセンス周波数帯からWi... [more] SR2020-57
pp.60-66
 150件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会