お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA, ASJ-H
(共催)
2021-07-16
09:55
ONLINE オンライン開催 SuperColliderの様々な活用について ~ 個人的実践から ~
森本洋太cotonEA2021-13
主にコンピュータ音楽の制作ツールとして知られるSuperColliderであるが、筆者は創作のみならず企業や研究機関との... [more] EA2021-13
pp.61-65
HIP 2017-12-26
09:30
宮城 東北大学電気通信研究所 慣性センサを用いたソフトボール打撃特徴の聴覚フィードバックシステムの検討
小林明美那須大毅NTT)・森本洋太MDOOS)・柏野牧夫木村聡貴NTTHIP2017-88
本研究の目的は,野球やソフトボールの練習時に利用できる簡便な打撃動作のセルフモニタリングシステムを作ることである.社会人... [more] HIP2017-88
pp.27-30
EA 2012-07-20
10:00
北海道 北海道医療大学 ソニフィケーション・ツールとしてのSuperCollider
森本洋太バーミンガム大)・青木直史北大EA2012-50
本稿ではソニフィケーション・ツールとしてのSuperColliderの可能性について述べる.SuperCollider ... [more] EA2012-50
pp.29-33
EA 2011-06-24
10:00
北海道 北海道医療大学 SuperColliderによるサウンドプログラミング
青木直史北大)・森本洋太バーミンガム大EA2011-36
本稿ではSuperColliderによるサウンドプログラミングの可能性について述べる.SuperColliderは信号処... [more] EA2011-36
pp.37-40
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会