お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP 2022-05-19
10:55
兵庫 神戸ポートオアシス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
MIMOレーダにおける仮想アレー処理に関して
山田寛喜加藤立騎新潟大)・森 浩樹東芝AP2022-13
MIMO レーダは送受の組み合わせにより効果的に仮想素子数の増加,それに伴う空間(角度)分解能をもたらす手法として有効な... [more] AP2022-13
pp.12-17
AP 2022-05-19
11:20
兵庫 神戸ポートオアシス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ミリ波不等間隔2次元MIMOレーダを用いた3次元イメージングに関する実験的検討
加藤立騎山田寛喜新潟大)・森 浩樹東芝AP2022-14
近年,ミリ波レーダを用いたセキュリティシステムの強化が期待されている.既存のセキュリティシステムの多くは合成開口レーダ(... [more] AP2022-14
pp.18-23
LOIS 2022-03-03
14:50
ONLINE オンライン開催 香川大学の業務システム内製開発と生成データ可視化の取り組み
石川颯馬香川大院)・山田 哲香川大院/リコー)・浅木森浩樹リコー)・末廣紀史武田啓之八重樫理人香川大LOIS2021-44
香川大学情報メディアセンターは,DXを推進すべく「DX化推進部門」,「DXラボ」,「DXプロジェクトチーム」を組織した.... [more] LOIS2021-44
pp.28-33
LOIS 2022-03-03
17:30
ONLINE オンライン開催 ノーコード/ローコードプラットフォームの活用によるシステムリファクタリングを支援する手法の提案
西村和馬山田 哲香川大院)・浅木森浩樹リコー)・八重樫理人香川大LOIS2021-43
漸進型開発とは,システムを独立性の高いモジュールや機能に分割して開発おこない,その改良を繰り返すことで,システムの性能や... [more] LOIS2021-43
pp.22-27
ICTSSL, IEE-SMF, IN
(連催)
2021-10-21
11:40
ONLINE オンライン開催 [招待講演]仮説検証型アジャイル開発による香川大学のDX化推進
八重樫理人山田 哲浅木森浩樹國枝孝之後藤田 中米谷雄介末廣紀史武田啓之香川大IN2021-17
新しいシステムやサービスの開発には不確実性が伴うため,ユーザが真に必要だと思う実用最小限の機能を有する製品であるMVP(... [more] IN2021-17
pp.13-18
SANE 2021-08-26
14:25
ONLINE オンライン開催 ミリ波2次元MIMOレーダを用いた3次元イメージングに関する実験的検討
加藤立騎山田寛喜新潟大)・森 浩樹東芝SANE2021-23
近年,ミリ波レーダを活用したセキュリティ対策の強化が期待されている.既存のセキュリティシステムの多くは高精度な2次元,あ... [more] SANE2021-23
pp.7-11
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
16:20
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
[依頼講演]5GHz帯マイクロ波給電システムと無線LANとの共存検討
谷口健太郎森 浩樹東芝RCS2019-399
近年,ケーブルの制約を受けずにエネルギー供給を可能とするワイヤレス電力伝送(WPT:Wireless Power Tra... [more] RCS2019-399
p.393
IT, SIP, RCS
(共催)
2020-01-24
12:35
広島 広島市青少年センター 最尤法による受信電力を用いたセンサノードインデックス推定の基礎検討と数値評価
本多弘樹林 和則阪市大)・森 浩樹東芝IT2019-73 SIP2019-86 RCS2019-303
本稿では,センサネットワーク中の各センサノードでの受信電力の情報から,センサノードの位置とそのノードインデックス(識別子... [more] IT2019-73 SIP2019-86 RCS2019-303
pp.215-220
SANE 2019-08-23
13:25
東京 電子航法研究所 New Approach to Constructing Two-Dimensional Sparse Synthesis Aperture for Imaging
Xu ZhuHiroki MoriToshibaSANE2019-39
 [more] SANE2019-39
pp.25-30
WPT 2019-06-10
13:35
北海道 北海道大学 百年記念会館 5.7GHz帯マイクロ波給電システムにおけるメンテナンスフリーIoTセンサ実現に向けた時空間ビーム制御方式の実験検証
パビセティ グルサントシュ谷口健太郎三友敏也森 浩樹東芝WPT2019-10
 [more] WPT2019-10
pp.1-5
SANE 2018-11-08
14:10
海外 中国(許昌市) 携帯危険物検出におけるミリ波SARのイメージング性能に関する検討
本間洸希山田寛喜佐藤亮一山口芳雄新潟大)・森 浩樹東芝)・Kazuyoshi TakagiHironori DobashiYasushi MurakamiToshiba Infrastructure Systems & SolutionsSANE2018-58
セキュリティの場面おいて,電磁波用いた不審物のセンシングが行われている.現在運用されている製品では,検出時に静止する必要... [more] SANE2018-58
pp.17-20
SAT, RCS
(併催)
2018-08-09
13:10
岩手 岩手大学 [依頼講演]無線を使った屋内位置推定の技術動向と応用研究
谷口健太郎瀬川陽子森 浩樹東芝SAT2018-32 RCS2018-135
今日,IoT(Internet of Things)の概念が広く普及し,人・モノの位置を検出するための位置推定技術に注目... [more] SAT2018-32 RCS2018-135
p.21(SAT), p.23(RCS)
CQ 2018-06-01
13:50
千葉 千葉大学西千葉キャンパス アカデミック・リンク・センター 屋内環境における無線と画像を連携させた位置推定システムの検討
谷口健太郎瀬川陽子森 浩樹東芝CQ2018-28
本稿では,屋内環境における端末位置推定技術として,無線ベースの処理と画像ベースの処理とを連携させることを検討する.提案す... [more] CQ2018-28
pp.61-66
SR 2016-10-28
13:25
大阪 大阪大学 中之島センター 電力変化に基づいたインバータ型電子レンジ信号検出方式における性能評価
中西研介森 浩樹熊谷 健青木亜秀東芝SR2016-71
電子レンジ動作時に発せられる信号が無線LANシステムの通信品質劣化を引き起こすことが知られているが,その信号が無線リソー... [more] SR2016-71
pp.93-98
NS, RCS
(併催)
2015-12-18
10:35
愛媛 松山市総合コミュニティセンター IEEE 802.11axマルチユーザMIMO伝搬路推定プロトコルのスループット改善効果に関する検討
鍋谷寿久森 浩樹青木亜秀東芝RCS2015-263
現在標準化が進められている次世代無線LAN規格であるIEEE 802.11axでは,ダウンリンクマルチユーザMIMO (... [more] RCS2015-263
pp.115-120
AP 2014-02-06
16:05
愛知 小島プレス工業株式会社 小島総合研究所(愛知県) [依頼講演]角度広がり環境下における固有ベクトル解析を用いた到来方向推定性能改善
青木朝海田邉康彦森 浩樹東芝AP2013-176
高分解能な到来方向推定方式であるMUSIC は,角度広がり環境下において,素波の位相,振幅状況などにより推定性能が低下す... [more] AP2013-176
pp.57-62
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会