お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 86件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMM, BioX, ISEC, SITE, ICSS, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2022-07-20
14:50
ONLINE オンライン開催 スマートコントラクト上で実行可能な分散型擬似乱数生成手法
佐古健太郎早大)・松尾真一郎ジョージタウン大)・森 達哉早大ISEC2022-25 SITE2022-29 BioX2022-50 HWS2022-25 ICSS2022-33 EMM2022-33
スマートコントラクト上で実行可能な分散型疑似乱数生成法であるN-choice game(NCG)を提案する.M人の参加者... [more] ISEC2022-25 SITE2022-29 BioX2022-50 HWS2022-25 ICSS2022-33 EMM2022-33
pp.104-109
IA, ICSS
(共催)
2022-06-24
10:25
長崎 長崎県立大学シーボルト校
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
敵対的サンプルを用いた心電図に対する物理攻撃手法の評価
小野大河早大)・菅原 健電通大)・佐久間 淳筑波大/理研)・森 達哉早大/理研/NICTIA2022-11 ICSS2022-11
本研究は深層学習を用いた自動医療診断システムに対する敵対的攻撃の概念実証を狙いとする.
具体的には心電図を入力値として... [more]
IA2022-11 ICSS2022-11
pp.61-66
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-01
10:00
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) DNS Cookieの普及・運用状況の実態調査と今後の展望
矢島雅紀早大)・千葉大紀NTT)・米谷嘉朗日本レジストリサービス)・森 達哉早大/NICTICSS2020-28
DNSキャッシュポイズニング攻撃が再び着目されている.
こうした攻撃への対策手法として,2016年に DNS Cook... [more]
ICSS2020-28
pp.13-18
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-01
09:10
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) Exposure Notification Frameworkがもたらすプライバシーリスクの評価と対策
野本一輝早大)・秋山満昭NTT)・衛藤将史NICT)・猪俣敦夫阪大)・森 達哉早大/NICTICSS2020-34
Exposure Notification Frameworkとは,端末が生成する Bluetooth Low Ener... [more] ICSS2020-34
pp.49-54
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-02
13:40
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) オンライン機械翻訳システムに対するホモグリフ攻撃の脆弱性調査
坂本岳史森 達哉早大ICSS2020-50
ニューラルネットワークを搭載するシステムには,正当な入力に微小な摂動を加えた悪意ある入力(Adversarial Inp... [more] ICSS2020-50
pp.144-149
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-02
14:05
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) Voice Assistant アプリの対話型解析システムの開発
刀塚敦子早大)・飯島 涼早大/NICT)・渡邉卓弥秋山満昭NTT)・酒井哲也早大)・森 達哉早大/NICTICSS2020-48
Voice Assistant サービスでは,公式もしくはサードパーティ製のVoice Assistant アプリ(以下... [more] ICSS2020-48
pp.132-137
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-02
16:00
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) 慣性計測装置に対する共振誘発攻撃の評価
南澤勇太飯島 涼早大)・森 達哉早大/NICTICSS2020-52
自律的に走行する自動運転車,ドローン,ロボット等が現在の位置や姿勢を推定する手法として,自己位置推定と呼ばれる技術がある... [more] ICSS2020-52
pp.154-159
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-02
09:10
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) フィッシングサイトのリンクプレビュー機能対応状況の調査
大森敬仁早大)・古谷諭史渡邉卓弥芝原俊樹秋山満昭NTT)・森 達哉早大ICSS2020-54
オンラインコンテンツにアクセスする手段は検索エンジンだけではない.その手段の一つでもあるSNSが普及するようになって,悪... [more] ICSS2020-54
pp.166-171
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2020-03-03
11:20
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
ニューラル機械翻訳システムに対する敵対的攻撃
坂本岳史森 達哉早大ICSS2019-89
ニューラルネットワークを搭載するシステムには,正当な入力に微小な摂動を加えた悪意ある入力 (Adversarial Ex... [more] ICSS2019-89
pp.125-130
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2020-03-03
11:40
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
Adversarial Attacks against Electrocardiograms
Taiga OnoWaseda Univ.)・Takeshi SugawaraUEC)・Tatsuya MoriWaseda Univ.ICSS2019-90
本研究は深層学習を用いた自動医療診断システムに対する敵対的攻撃の概念実証を狙いとする.具体的には心電図を入力値として不整... [more] ICSS2019-90
pp.131-136
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2020-03-02
11:50
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
コンテンツフィルタを回避する敵対的映像データ
大森敬仁森 達哉早大ICSS2019-95
YouTube をはじめとしたインターネット動画共有サイトでは,日々ユーザーが生成したコンテンツ(UGC)が大量にアップ... [more] ICSS2019-95
pp.201-206
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-24
09:30
高知 高知工科大学 SecureHID: USBインタフェースのセキュリティ
ゲッテ ヤン早大)・矢内直人阪大)・森 達哉早大ISEC2019-35 SITE2019-29 BioX2019-27 HWS2019-30 ICSS2019-33 EMM2019-38
 [more] ISEC2019-35 SITE2019-29 BioX2019-27 HWS2019-30 ICSS2019-33 EMM2019-38
pp.199-206
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2019-03-08
15:15
沖縄 NICT沖縄電磁波技術センター DNS over TLSの実態調査:性能評価と大規模計測
牧 昌宏森 達哉早大ICSS2018-89
本研究は,代表的な暗号化DNS通信方式であるDNS over TLS (DoT) の実態調査を行った結果を報告する.調査... [more] ICSS2018-89
pp.179-184
HWS
(第二種研究会)
2018-12-13
11:35
東京 東京大学 武田先端知ビル 音声認識×セキュリティ研究の最新動向 ~ 超音波の分離放射による音声認識機器への攻撃と対策手法の提案 ~
飯島 涼南 翔太周 昀驁早大)・竹久達也高橋健志NICT)・及川靖広森 達哉早大
(事前公開アブストラクト) 音声を活用したIoT機器やサービスが普及をはじめ,市場における音声情報の価値は上昇し続けてい... [more]
CQ 2018-08-23
15:40
滋賀 立命館大学びわこ・くさつキャンパス [招待講演]IoTデバイスを対象とした新たなセキュリティ脅威の評価方法 ~ オフェンシブセキュリティとユーザスタディのアプローチ ~
森 達哉早大CQ2018-49
多様で変動性が高いサイバーセキュリティの脅威に対する有望なアプローチとして、offesive security という考... [more] CQ2018-49
pp.19-22
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
14:40
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター 位相変調を用いた映像抑止技術
笹崎寿貴森 達哉早大ICSS2017-81
映画や音楽ライブなど大型スクリーンを使用するエンターテイメントにおいて,スクリーンに投影される画像や映像がカメラによって... [more] ICSS2017-81
pp.193-198
NS, IN
(併催)
2018-03-01
09:00
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート DNSクエリの類似性に着目したユーザ利用OSの分類手法
駒井友香小林正裕原田薫明石橋圭介川原亮一NTT)・森 達哉後藤滋樹早大IN2017-89
通信端末の多様化に伴い複雑化するトラヒック変動に対して,適切にトラヒックを制御することが今後求められる.特に,OS特有の... [more] IN2017-89
pp.1-4
IN, ICTSSL, NWS
(併催)
2016-10-20
13:55
大阪 大阪大学 中継トラフィックデータの類似性に着目した悪性WiFiアクセスポイントの検出
原田敏明森 達哉早大IN2016-52
現在モバイル端末ユーザの多くが公衆無線LANサービスを利用している.その一方で,正規の公衆サービスになりすまして,サービ... [more] IN2016-52
pp.19-24
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2016-07-14
15:25
山口 中市コミュニティーホール Nac 電波再帰反射攻撃成立条件の評価と対策
星野 遼早大)・衣川昌宏仙台高専)・林 優一東北学院大)・森 達哉早大ISEC2016-23 SITE2016-17 ICSS2016-23 EMM2016-31
 [more] ISEC2016-23 SITE2016-17 ICSS2016-23 EMM2016-31
pp.53-58
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2016-07-14
15:50
山口 中市コミュニティーホール Nac マルウェアの通信モデルによるクラスタリング精度の評価
畑田充弘早大/NTTコミュニケーションズ)・森 達哉早大ISEC2016-24 SITE2016-18 ICSS2016-24 EMM2016-32
日々大量に出現するマルウェアはアンチウイルスソフトで検知できない検体も多い.未知の検体であっても,マルウェアの挙動は既知... [more] ISEC2016-24 SITE2016-18 ICSS2016-24 EMM2016-32
pp.59-64
 86件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会