お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, NLP
(併催)
2021-01-22
13:30
ONLINE オンライン開催 眼窩前頭皮質と扁桃核の相互作用による行動柔軟性の神経機構
濱田和貴樫森与志喜電通大NC2020-38
実験的研究は、価値評価や適応行動において基底外側部扁桃体(ABL)や眼窩前頭皮質(OFC)が別々の機能的役割を持つことを... [more] NC2020-38
pp.34-39
NC, MBE
(共催)
2019-12-06
10:35
愛知 豊橋技術科学大学 ワーキングメモリによる時系列情報の保持と認識のための神経機構
徳原 光樫森与志喜電通大MBE2019-47 NC2019-38
 [more] MBE2019-47 NC2019-38
pp.13-18
NC, MBE
(併催)
2018-12-15 愛知 名古屋工業大学 能動的電気定位における物体形状の電気感覚識別の神経機構
紺谷英世電通大)・藤田一寿公立小松大)・樫森与志喜電通大
弱電気魚は魚の体の周りに電場を形成し、近くに存在する物体によって生じる電場の変調を脳内で処理することで、周囲の環境を知る... [more]
NC, MBE
(併催)
2018-12-15
13:00
愛知 名古屋工業大学 能動的電気定位における物体形状の電気感覚識別の神経機構
紺谷英世電通大)・藤田一寿公立小松大)・樫森与志喜電通大NC2018-31
 [more] NC2018-31
pp.17-22
NC, MBE
(併催)
2018-12-15
13:25
愛知 名古屋工業大学 眼窩前頭皮質における味覚ワーキングメモリの神経機構
アンタケ チャダーポーン 玲羅樫森与志喜電通大NC2018-32
味識別は,栄養の摂取や危険な食べ物の回避など,生命活動にとって重要な機能である.近年の研究では,遅延見本合わせのタスクを... [more] NC2018-32
pp.23-28
NC, MBE
(併催)
2018-12-15
13:50
愛知 名古屋工業大学 下丘における動的な音圧差情報処理の神経機構
林 永起樫森与志喜電通大NC2018-33
ヒゲコウモリの下丘(IC)のニューロンは、両耳の音の強度差を表すことが示されている。しかしながら、ICニューロンがどのよ... [more] NC2018-33
pp.29-34
MBE, NC
(併催)
2018-03-14
10:50
東京 機械振興会館 神経細胞のシミュレーションにおける膜電位のダイナミクスに与える浮動小数点数の精度の影響
藤田一寿津山高専/電通大)・樫森与志喜電通大NC2017-90
近年,神経系の大規模シミュレーションもしくはリアルタイムシミュレーションが盛んに試みられている.このような試みでは,スー... [more] NC2017-90
pp.133-138
MBE, NC
(併催)
2017-12-16
13:25
愛知 名古屋大学 知覚学習の適応行動に伴う一次視覚野へのトップダウン効果の生成機構
谷 遼電通大)・矢野史朗東京農工大)・樫森与志喜電通大NC2017-44
視覚における物体認識は, 脳のフィードフォワード経路に沿って, 低次領野では単純な図形特徴検出を行い, 高次領野では複雑... [more] NC2017-44
pp.23-28
MBE, NC
(併催)
2017-12-16
14:55
愛知 名古屋大学 弱電気魚の電機定位における物体形状の神経コーディング
奥野 舜電通大)・藤田一寿津山高専/電通大)・樫森与志喜電通大NC2017-47
弱電気魚は電気を体外に放電するための発電器官と、電気を受容するための電気受容器を併せ持つ生 物である。自らが有する発電器... [more] NC2017-47
pp.41-46
MBE, NC
(併催)
2016-11-18
15:55
宮城 東北大学 GPGPUによる様々なニューロンモデルのシミュレーションの高速化と計算精度の評価
奥野 舜電通大)・藤田一寿津山高専)・樫森与志喜電通大NC2016-32
脳における感覚情報の処理機構を理解するためには実際のニューロンを模した複雑なニューロンモデルから成る大規模なネットワーク... [more] NC2016-32
pp.1-6
MBE, NC
(併催)
2016-11-19
11:10
宮城 東北大学 味覚・視覚連合タスクにおける眼窩前頭皮質ニューロンのワーキングメモリ形成の神経機構
武井健児樫森与志喜電通大NC2016-35
日常では、味の認識は食物の色合いや匂いそして食感に左右される。味情報は、視覚・嗅覚・触覚といった他感覚からの強い影響を受... [more] NC2016-35
pp.15-20
MBE, NC
(併催)
2016-03-23
13:35
東京 玉川大学 GPGPUによる刺激から神経活動までを再現するシミュレーションの高速化
藤田一寿津山高専/電通大)・阿部祐貴小野寺洸哉樫森与志喜電通大NC2015-84
神経ネットワークの処理メカニズムを理解するためには,刺激の特徴を理解した上で神経活動を解析する必要がある.しかし,刺激の... [more] NC2015-84
pp.83-88
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会