お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-09
17:35
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 集中を維持するMRシステム実現のための視覚的低顕著化手法のVRによる検証と評価
安岡裕助電通大)・芳木武仁TIS)・田野俊一橋山智訓電通大IMQ2021-27 IE2021-89 MVE2021-56
複数人で作業をする環境、特にオフィス環境では、周囲の視覚情報が原因で作業への集中が維持しづらいという問題がある。この問題... [more] IMQ2021-27 IE2021-89 MVE2021-56
pp.90-95
HCS 2021-03-16
10:00
ONLINE オンライン開催 足の能動的・受動的な運動がVR酔いに及ぼす影響の実験による検証
劉 明韜田野俊一橋山智訓大塚康平電通大HCS2020-76
本研究は、VR環境内のVR酔いを軽減することを目的とする。体の能動的な動きによりVR酔いが軽減されることを示した研究は行... [more] HCS2020-76
pp.49-53
HCS 2021-03-16
10:30
ONLINE オンライン開催 フィッツの法則の3次元・動体ターゲットへの拡張とVR環境での検証・修正
伊藤駿介田野俊一橋山智訓電通大HCS2020-77
ターゲットのポインティング時間を予測する計算モデルである「フィッツの法則」に関する研究は広 く行われてきた.3 次元環境... [more] HCS2020-77
pp.54-59
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-03
10:45
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) VRを利用した光学シースルーHMDシミュレータの実装および外界透過率と表示不透明度の視認性に対する影響調査
大塚康平田野俊一橋山智訓松本紀子電通大IMQ2020-32 IE2020-72 MVE2020-64
光学シースルーHMD(OST-HMD)は外界によっては表示が見えづらくなる。そして、外界からの光を視界全体にわたって抑制... [more] IMQ2020-32 IE2020-72 MVE2020-64
pp.109-114
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-03
11:10
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) VRでの特定作業における疲労蓄積シミュレータを用いたゴリラ腕症候群の主要原因動作特定と改善手法の提案・評価
鈴木悠斗田野俊一橋山智訓電通大IMQ2020-33 IE2020-73 MVE2020-65
近年, 仮想現実(VR: Virtual Reality)は, 様々な分野において活用が期待され, 研究が行われている.... [more] IMQ2020-33 IE2020-73 MVE2020-65
pp.115-120
MVE 2019-08-29
14:00
愛知 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 心拍情報を用いた非言語コミュニケーションの分析
折原レオナルド賢橋山智訓電通大MVE2019-8
近年ではウェアラブルデバイスの普及に伴い,生体情報を簡単に収集することが可能となっている.この生体情報を分析することで,... [more] MVE2019-8
pp.21-24
HIP 2019-03-10
12:30
高知 高知工科大 永国寺キャンパス 単一の味刺激に視覚刺激と触覚刺激を複数与えることによる擬似的な食体験再現システム
山本有里佳田野俊一橋山智訓電通大)・市野順子東京都市大HIP2018-97
本論文では,単一の味刺激に複数の視覚刺激と触覚刺激を与えた実験について記述する.視覚刺激には,食物の3Dモデルを用い,触... [more] HIP2018-97
pp.75-80
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-09
13:55
沖縄 沖縄産業支援センター 複数人で使用可能な3Dアイデアノートシステムの提案と実装
猪膝孝之田野俊一橋山智訓丸谷大樹電通大)・市野順子東京都市大)・森 真吾井出将弘TISIMQ2017-60 IE2017-152 MVE2017-102
近年、HMD(Head Mounted Display) が普及してきた。現在、HMDに関する研究は一人で使用することを... [more] IMQ2017-60 IE2017-152 MVE2017-102
pp.195-200
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-09
14:20
沖縄 沖縄産業支援センター 3DスケッチシステムにおけるON/OFFインタラクションの分析・提案・評価
橋口大地田野俊一橋山智訓電通大)・市野順子東京都市大)・丸谷大樹電通大IMQ2017-61 IE2017-153 MVE2017-103
近年,VR・AR技術の一般化に伴って,様々な3Dスケッチシステムの研究が行われている.しかし,数多の機能的メリットにも関... [more] IMQ2017-61 IE2017-153 MVE2017-103
pp.201-206
LOIS 2018-03-01
16:05
沖縄 那覇市IT創造館 構文特徴の組合せによるソースコード部分の意図把握支援
中山 健津田塾大)・田野俊一橋山智訓電通大)・○酒井恵光大谷大
 [more]
SS, KBSE
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2017-07-19
17:50
北海道 函館コミュニティプラザ ソースコード部分の特徴への対話的アノテーション付与の枠組み
中山 健津田塾大)・田野俊一橋山智訓電通大SS2017-15 KBSE2017-15
ソースコード内の意味的なまとまりや関係が適切に示されれば,技術者がソースコードを理解するうえで有用である.これをシステム... [more] SS2017-15 KBSE2017-15
pp.85-90
HCS 2017-03-16
13:55
宮城 東北大学片平キャンパス 実世界空間内に自由に配置可能な仮想ユーザインタフェースシステムの提案と評価
竹田 智田野俊一橋山智訓電通大)・岩田 満都立産技高専HCS2016-113
本論文では、ユーザインタフェースに拡張現実を用いた、新しいユーザインタフェースのコンセプトを提案する。本コンセプトは、ユ... [more] HCS2016-113
pp.131-136
HIP 2017-03-10
10:30
大阪 脳情報通信融合研究センター アイコンタクトと間接入力を導入した新たな視線入力インタラクションの提案と評価
石田大海田野俊一橋山智訓電通大)・岩田 満都立産技高専HIP2016-82
情報メディアに対するインタラクションとして,ユーザの身体の動きを用いたインタラクションが考案されている.その中の1つとし... [more] HIP2016-82
pp.43-47
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2017-03-07
14:55
福岡 九州大学大橋キャンパス 5号館 TMR高精度磁気トラッキングによる広域空間における3次元位置の計測手法の提案と評価
森本龍之助田野俊一橋山智訓電通大)・岩田 満都立産技高専IMQ2016-53 IE2016-168 MVE2016-76
3 次元の位置を検出することはモーションキャプチャを始めとしたVR への応用や手術支援などの医療への応用,運動解析,シミ... [more] IMQ2016-53 IE2016-168 MVE2016-76
pp.193-196
IMQ, HIP
(共催)
2016-07-29
11:15
北海道 札幌市立大学芸術の森キャンパス 学習スタイル・段階に応じた適切なメディアの組み合わせを考慮した学習システムの提案と評価
柏崎 謙・○丸谷大樹田野俊一橋山智訓電通大)・岩田 満都立産技高専IMQ2016-8 HIP2016-34
本研究では,学習者の学習段階と学習スタイルに応じて,自在にメディアを組み合わせることのできるシステムが学習に必要であると... [more] IMQ2016-8 HIP2016-34
pp.15-20
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2016-03-07
15:20
沖縄 名桜大 光学トラッキングと磁気トラッキングを相補的に用いた超音波診断医療ARシステムの提案
小杉直史田野俊一橋山智訓電通大)・三木健司JR東京)・岩田 満都立産技高専IMQ2015-56 IE2015-155 MVE2015-83
 [more] IMQ2015-56 IE2015-155 MVE2015-83
pp.157-162
HCS 2016-03-01
14:30
石川 瑠璃光(山代温泉) 指の動的な遷移情報とSEMGより推定したEMGの発生源を対応付けたハンドジェスチャ認識器の提案
金 成柱田野俊一橋山智訓電通大)・岩田 満都立産技高専HCS2015-84
 [more] HCS2015-84
pp.17-20
CNR 2015-12-17
16:40
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎 居住者の行動学習による家電の代行操作システムに対するシミュレータ評価の汎用化の提案
高田恵美田野俊一橋山智訓電通大CNR2015-22
 [more] CNR2015-22
pp.35-42
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 図を描きながら考えることはアイデアの質を向上させるか? ~ 「新しい遊び」の発想課題における検討 ~
太田貴子川本浩史渡辺 衆大村賢悟富士ゼロックス)・田野俊一橋山智訓電通大)・市野順子香川大
図を描きながら ア イデを考 えることは ,図を使わない場合に比べて発想しやすくるのだろうか ,また生成さ れる ア イ... [more]
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2015-03-04
10:30
東京 成蹊大学 6号館6階 入出力デバイスまで含めたトータルクラウド化による情報環境の提案と試作
原 悠一郎田野俊一電通大)・岩田 満佐藤 喬都立産技高専)・市野順子香川大)・橋山智訓・○丸谷大樹電通大IMQ2014-50 IE2014-111 MVE2014-98
情報技術の進展に伴い、知的活動を支援する情報環境が多数提案されている。情報環境は高度化され人間の知的活動を支援していると... [more] IMQ2014-50 IE2014-111 MVE2014-98
pp.113-118
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会