お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE 2013-05-31
13:45
神奈川 慶應義塾大学 ソフトウェアプロセス教育における動機づけプロセスの定式化と教育改善への応用
梅田政信片峯恵一九工大)・石橋慶一福岡工大短大部)・橋本正明吉田隆一九工大KBSE2013-10
 [more] KBSE2013-10
pp.55-60
KBSE 2012-03-15
16:05
愛知 名古屋大学 [招待講演]実務に着目した知能ソフトウェア工学の研究と教育
橋本正明九工大名誉教KBSE2011-72
 [more] KBSE2011-72
pp.19-24
KBSE 2011-09-21
10:15
海外 オーシャングランドホテル済州 問題フレームに基づく家電製品の非正常系シナリオの発見
三瀬敏朗九工大/パナソニック電工)・橋本正明片峯恵一九工大)・○中谷多哉子筑波大KBSE2011-25
 [more] KBSE2011-25
pp.7-12
KBSE 2011-03-10
15:55
大分 別府国際コンベンションセンター 非正常系現象に着目した組込みシステムの障害シナリオ分析手法
三瀬敏朗新屋敷泰史パナソニック電工)・片峯恵一橋本正明九工大)・中谷多哉子筑波大)・鵜林尚靖九大KBSE2010-50
家電製品等のソフトウェア組込み製品の安全性を向上させるため,ソフトウェアの要求仕様設定時に製品の障害発生可能性を発見する... [more] KBSE2010-50
pp.19-24
KBSE 2009-11-27
10:40
島根 島根大学 要求獲得に起因するスケジュール遅れを防ぐためのPMパターンの研究について
堀 昭三安川情報システム/九工大)・中谷多哉子筑波大)・片峯恵一鵜林尚靖橋本正明九工大KBSE2009-40
ソフトウェア開発のプロジェクトにおいて,開発途中での要求変更や追加はスケジュール遅れの要因のひとつに指摘されている.そこ... [more] KBSE2009-40
pp.55-60
KBSE 2009-09-15
14:40
海外 ハノイ工科大学(ベトナム国) 組込みシステム非正常系分析手法の定性推論による定式化
片峯恵一九工大)・新屋敷泰史三瀬敏朗パナソニック電工)・中谷多哉子筑波大)・鵜林尚靖橋本正明九工大KBSE2009-27
本稿では,組込みシステムの例外や障害などの非正常系を分析する手法を定式化する.近年,組込みソフトウェアは,大規模化,複雑... [more] KBSE2009-27
pp.57-62
KBSE 2008-11-27
10:30
福岡 福岡工業大学 組込みシステム非正常系分析におけるQFDとガイドワード関する考察
久保純哉井上富雄九工大)・三瀬敏朗新屋敷泰史パナソニック電工/九工大)・橋本正明片峯恵一鵜林尚靖九工大)・中谷多哉子筑波大/SラグーンKBSE2008-23
 [more] KBSE2008-23
pp.1-6
KBSE 2008-11-27
11:10
福岡 福岡工業大学 組込みシステム非正常系分析のためのIFDと分析マトリクスを統合した定式化
井上富雄九工大)・三瀬敏朗パナソニック電工)・新屋敷泰史橋本正明片峯恵一鵜林尚靖九工大)・中谷多哉子筑波大KBSE2008-24
組込みシステムは障害などの非正常系について,IFD (Information Flow Diagram)を用いた静的な側... [more] KBSE2008-24
pp.7-12
KBSE 2008-11-27
13:00
福岡 福岡工業大学 CCPM法を用いた継続的改善プロセスのモデリング
朝稲啓太朝稲 渉白土竜馬ジュントス)・橋本正明吉田隆一梅田政信片峯恵一九工大KBSE2008-25
本稿は,組織プロセスの効果的な継続的改善を行うため,CCPM(Critical Chain Project Manage... [more] KBSE2008-25
pp.13-18
KBSE 2007-11-19
14:50
福岡 九州産業大学 レストラン注文管理システムにおける統合型要求プロセスの調査
堀 昭三九工大)・中谷多哉子筑波大)・片峯恵一鵜林尚靖橋本正明九工大KBSE2007-29
開発途中の要求変更はプロジェクト遅延の大きな原因として指摘されることが多い.しかし,技術革新の速度やシステムの環境変化の... [more] KBSE2007-29
pp.13-18
KBSE 2007-11-19
16:30
福岡 九州産業大学 組込み製品開発プロジェクトにおけるスキルに着目したチームビルディング
宮下雄士橋本正明九工大KBSE2007-31
 [more] KBSE2007-31
pp.25-30
KBSE 2007-11-19
17:10
福岡 九州産業大学 情報フロー・ダイアグラムと分析マトリクスを統合した組込みソフトウェア非正常系要求分析手法の適用事例と考察
谷本真樹九工大)・三瀬敏朗新屋敷泰文松下電工/九工大)・橋本正明九工大)・中谷多哉子筑波大)・鵜林尚靖片峯恵一九工大KBSE2007-32
本稿は,組込みソフトウェアの非正常系要求分析のために,情報フロー・ダイアグラムと分析マトリクスの2つの手法を統合した分析... [more] KBSE2007-32
pp.31-36
KBSE 2007-11-20
13:30
福岡 九州産業大学 物流センター業務のモデリングと設計方法 ~ 入出荷の構造変換に着目したモデリング ~
橋本慎太郎江口貴紀橋本正明長澤 勲滝澤千之梅田政信片峯恵一九工大KBSE2007-35
本稿は,物流センターの設計を支援するため,集合論をベースに形式的に定義した物流センター業務モデルを提案する.本モデルは,... [more] KBSE2007-35
pp.49-54
KBSE 2007-11-20
14:10
福岡 九州産業大学 物流センター業務のモデリングと設計方法 ~ 設計パターンに着目した設計方法 ~
江口貴紀橋本慎太郎橋本正明長澤 勲滝澤千之梅田政信片峯恵一九工大KBSE2007-36
現在,物流業界は競争が激化しており,各社は競争力をつけるために,顧客のニーズに合ったサービスの提供や業務の効率化などを実... [more] KBSE2007-36
pp.55-60
KBSE 2007-09-10
16:20
海外 クアラルンプール 哲学ゼミの10年から見たソフトウェア・モデリングの一考察
橋本正明栗山次郎九工大)・廣田豊彦九州産大)・鵜林尚靖井本祐二片峯恵一九工大KBSE2007-19
 [more] KBSE2007-19
pp.27-30
KBSE 2007-09-10
17:00
海外 クアラルンプール 知識情報処理システムのためのミドルウェア層の検討
片峯恵一梅田政信長澤 勲橋本正明九工大KBSE2007-20
本論文では,知識情報処理システム開発におけるミドルウェア層の役割とミドルウェアの実現方針について検討する.知識情報処理シ... [more] KBSE2007-20
pp.31-36
SS, KBSE
(共催)
2007-04-20
09:00
福島 会津大学 統合型要求工学の実証研究に向けて
堀 昭三九工大)・中谷多哉子筑波大)・片峯恵一鵜林尚靖橋本正明九工大SS2007-5 KBSE2007-5
我々は,ソフトウェア開発において,要求の追加や変更するプロセスを開発者側からコントロールする仕組みを明らかにするために,... [more] SS2007-5 KBSE2007-5
pp.25-28
SS 2006-02-02
13:30
福岡 福岡知的クラスター研究所 情報フロー・ダイアグラムによる組込みソフトウェア非正常系の分析手法
亀谷秀洋九工大)・新屋敷泰史三瀬敏郎松下電工/九工大)・橋本正明鵜林尚靖片峯恵一九工大)・中谷多哉子エス・ラグーン/九工大
本稿は,組込みシステムとその動作環境の情報フローをダイアグラムに表現し,そのダイアグラムを用いて組込みソフトウェアの非正... [more] SS2005-76
pp.1-6
KBSE 2005-07-25
15:30
愛媛 愛媛大学総合情報メディアセンター会議室 SPINによる仕様記述言語の検証
堂園隼人橋本正明鵜林尚靖片峯恵一九工大
本稿では,ソフトウェア仕様設定の信頼性向上のため,仕様記述言語e-PSDLを用いて記述された仕様から状態遷移図を抽出し,... [more] KBSE2005-8
pp.19-24
KBSE 2004-11-18
13:00
鹿児島 鹿児島大学 アスペクト指向に基づくMDAモデルコンパイラとその実装
佐野慎治前野雄作村上 聡鵜林尚靖片峯恵一橋本正明九工大
 [more] KBSE2004-15
pp.1-6
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会