お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP 2022-02-18
13:55
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]Ku帯偏波角可変フェーズドアレーの交差偏波低減
佐野 誠橋本 紘和田健太郎東芝AP2021-175
著者らは励振位相制御のみでビーム走査および直線偏波の偏波角制御が可能なKu帯偏波角可変フェーズドアレーの開発を進めている... [more] AP2021-175
pp.93-98
MW, AP
(併催)
2020-09-25
09:50
ONLINE オンライン開催 小型偏波共用パッチアンテナの給電に用いる6ポート電力分配器
佐野 誠橋本 紘東芝AP2020-61
直交直線偏波共用パッチアンテナのポート間アイソレーションおよび交さ偏波識別度を向上させる手法として,差動給電方式が知られ... [more] AP2020-61
pp.127-132
AP 2019-02-21
13:05
大阪 住友電工(大阪製作所) [依頼講演]スロット開口上等価磁流の高次分布を考慮したモーメント法解析による平行平板スロットアレーの設計
橋本 紘桧垣 誠東芝AP2018-170
平行平板スロットアレーは,高利得・高効率特性を実現できるアンテナとして知られている.スロットアレーを進行波励振させるため... [more] AP2018-170
pp.1-6
AP 2017-08-24
13:00
北海道 函館工業高等専門学校 導体ビアの長期信頼性を向上したストリップ線路給電パッチアンテナ
橋本 紘桧垣 誠東芝AP2017-73
積層基板に形成されたストリップ線路給電型パッチアンテナにおいて,平行平板モード抑制や給電に使用するスルーホールの長期信頼... [more] AP2017-73
pp.29-34
AP 2009-04-09
14:50
大阪 阪府大 等価壁厚量を補正した金属壁モデルによるポスト壁導波路T分岐のモーメント法解析
橋本 紘広川二郎安藤 真東工大AP2009-9
ポスト壁導波路の解析では計算を高速化するためにポスト壁を,管内波長が等しくなる等価的な金属壁で置き換えている.この置換法... [more] AP2009-9
pp.49-53
AP 2009-01-23
11:45
福岡 福岡大学 T分岐を用いた平行平板スロットアレー用ポスト壁導波路中央給電回路の反射特性改善とブロッキング領域低減によるサイドローブ抑圧
橋本 紘広川二郎安藤 真東工大AP2008-180
ポスト壁導波路中央給電平行平板スロットアレーアンテナのブロッキング低減によるE面サイドローブ抑圧を目的として,T分岐を用... [more] AP2008-180
pp.175-180
ICD, ITE-IST
(共催)
2007-07-27
10:45
兵庫 神戸大学瀧川記念学術交流会館 オンチップコイル付MAGFETの電気的特性
橋本紘和池田 誠浅田邦博東大ICD2007-59
外部磁場の大きさを検知するセンサを磁気センサと呼ぶ。主として空間中の磁界強度を測定するために使われるが、この上にコイルを... [more] ICD2007-59
pp.129-134
AP 2006-09-07
14:50
東京 大橋会館(池尻大橋) π分岐からなるポスト壁導波路中央給電回路を用いた方形平行平板スロットアレーアンテナ
橋本 紘広川二郎安藤 真東工大AP2006-74
一層構造導波管アレーの広帯域化を目的として提案された中央給電方式を、ポスト壁導波路中央給電平行平板スロットアレーに適用し... [more] AP2006-74
pp.31-35
AP 2006-02-16
11:20
神奈川 東芝研修センター(新横浜) 平行平板スロットアレー中央給電用ポスト壁導波回路
橋本 紘甲斐貴文広川二郎安藤 真東工大
一層構造導波管アレーの広帯域化を目的として提案された十字分岐を用いた中央給電方式を、ポスト壁導波路中央給電平行平板スロッ... [more] AP2005-161
pp.13-18
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会