お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, MBE
(併催)
2022-09-29
13:50
宮城 東北大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ニューラルネットワークにおける等方的推論とモジュラリティ
大西由真今城朋彬松原勇介橋田浩一東大NC2022-37
ニューラルネットワークは連立方程式とみなすことができる。それによる推論は、連立方程式を解くこと(制約充足)に相当する。制... [more] NC2022-37
pp.20-23
IA, IN
(併催)
2016-12-16
11:15
広島 広島市立大学 講堂小ホール [招待講演]パーソナルデータの分散管理による活用
橋田浩一東大IN2016-81 IA2016-76
パーソナルデータの管理を個人に分散させることにより、各個人が自分のデータを事業者等と共有して良質のサービスを受けることが... [more] IN2016-81 IA2016-76
pp.87-90(IN), pp.75-78(IA)
MSS, CAS
(共催)
2012-11-02
10:20
岩手 岩手大学 可読性と計算可能性を両立させた医療評価指標の表現手法
高木 理北陸先端大)・竹内 泉高橋孝一和泉憲明産総研)・村田晃一郎北里大)・池田 満北陸先端大)・橋田浩一産総研
近年、各医療機関における医療サービスの質の一側面を数値的に示す医療評価指標が注目されているが、それらを定義し、その値を算... [more]
KBSE 2010-11-25
10:50
静岡 静岡大学情報学部 情報システムの構造化仕様のための業務オントロジーの試作
清野貴博岡本圭史和泉憲明橋田浩一産総研KBSE2010-34
地方税に関する自治体の業務は,地方税法に基づいて実施される.本来,こうした業務はどの自治体でも同じになるはずで,それを支... [more] KBSE2010-34
pp.67-72
KBSE 2008-07-25
11:00
北海道 北海道情報大 札幌サテライト オントロジーを用いた異種仕様書にまたがる用語の一貫性確保に関する一考察
清野貴博高木 理和泉憲明橋田浩一産総研KBSE2008-20
産総研包括フレームワーク (以下,AIST-FW) は,自治体においてユーザ主体の情報システム調達を行うための参照モデル... [more] KBSE2008-20
pp.41-46
KBSE 2008-03-10
10:00
東京 機械振興会館 地下三階2号室 成果物・タスク・課題の依存関係に基づくソフトウェア開発プロジェクトのモデル化
相良幸範東京理科大)・清野貴博・○和泉憲明産総研)・太原育夫東京理科大)・橋田浩一産総研KBSE2007-54
ソフトウェア開発プロジェクトの推進は,プロジェクト管理者の個人的なスキルに依存していると考えられており,プロジェクト改善... [more] KBSE2007-54
pp.1-6
KBSE 2008-03-11
11:15
東京 機械振興会館 地下三階2号室 管理情報の統合に基づくプロジェクトモニタリング環境の構築と運用
高岡大介澤井雅彦・○和泉憲明橋田浩一産総研KBSE2007-64
 [more] KBSE2007-64
pp.61-66
KBSE, AI
(共催)
2008-01-21
14:00
神奈川 慶應義塾大学・日吉キャンパス・来往舎・大会議室 CBTOに基づくスケジュール管理と連動したサービス連携機構
大山景詞東京理科大)・和泉憲明産総研)・太原育夫東京理科大)・橋田浩一産総研AI2007-33 KBSE2007-43
本稿では,ユーザが抱えるタスクやスケジュールの管理と連動した,サービスの選択・合成を行う機構を提案する.提案する機構では... [more] AI2007-33 KBSE2007-43
pp.31-36
KBSE, AI
(共催)
2008-01-22
16:50
神奈川 慶應義塾大学・日吉キャンパス・来往舎・大会議室 情報システム開発支援のためのエンタープライズアプリケーションオントロジー
近藤恵一森田武史慶大)・和泉憲明産総研)・山口高平慶大)・橋田浩一産総研AI2007-43 KBSE2007-53
オントロジーに基づくソフトウェア開発の研究の一環として,本稿では,Webアプリケーション開発課程における仕様としてのオン... [more] AI2007-43 KBSE2007-53
pp.87-92
USN, IPSJ-UBI
(共催)
2007-07-19
14:00
東京 東京電機大学(東京) [招待講演]センサーネットワークと人間ネットワーク
中島秀之公立はこだて未来大)・松尾 豊橋田浩一産総研USN2007-24
$(BI.<T$i$O%5%$%P!<!&%"%7%9%H%W%m%8%'%/%H$r?d?J$7$FMh$?$,!$... [more] USN2007-24
pp.13-16
AI, KBSE
(共催)
2007-03-28
11:40
東京 機械振興会館 オントロジーに基づく業務モデリングとシステム開発
近藤恵一森田武史慶大)・和泉憲明産総研)・山口高平慶大)・橋田浩一産総研
 [more] AI2006-66 KBSE2006-74
pp.25-28
NLC 2007-01-30
17:00
北海道 札幌コンベンションセンター 日常生活オントロジーに基づくコンテンツ管理のための自然言語インタフェース
大西可奈子お茶の水女子大)・和泉憲明産総研)・小林一郎お茶の水女子大)・橋田浩一産総研
 [more] NLC2006-85
pp.73-78
SS, KBSE
(共催)
2006-10-27
11:40
愛媛 愛媛大学 ビジネスオントロジーに基づくWebアプリケーション開発
近藤恵一森田武史慶大)・和泉憲明産総研)・山口高平慶大)・橋田浩一産総研
 [more] SS2006-54 KBSE2006-30
pp.31-36
DE 2006-07-14
10:45
新潟 ホテル泉慶 絵文字の利用と理解を促進するためのオントロジマッピング
伊藤一成青学大)・橋田浩一産総研
 [more] DE2006-116
pp.145-150
SWIM 2006-05-30
15:25
東京 機械振興会館 [基調講演]オントロジーに基づくエンタープライズソフトウェアの開発とその実践 ~ オントロジーとセマンティックWeb技術の情報システム構築への応用 ~
和泉憲明橋田浩一産総研/JST
産業技術総合研究所(以下,産総研)では,現在,政策対応のための長期的研究の一環として,CIO直轄の組織により,EA(エン... [more] SWIM2006-1
pp.1-6
PRMU, TL
(共催)
2006-02-24
13:45
茨城 産業技術総合研究所(筑波) [招待講演]セマンティックコンピューティング
橋田浩一産総研
 [more] TL2005-85 PRMU2005-220
p.109
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会