お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMCJ, MICT
(併催)
2021-03-05
09:45
ONLINE オンライン開催 FMCWレーダにおける受信信号比較結果を用いた電磁ノイズ起因の誤検出改善手法
橘川雄亮堀口嵩浩古谷航一福井範行米田尚史三菱電機EMCJ2020-74
送信チャープを繰り返し用いることで複数の電波反射源の分離検出が可能な高速FMCW(Frequency Modulated... [more] EMCJ2020-74
pp.13-16
ED, MW
(共催)
2020-01-31
13:10
東京 機械振興会館 地下3階6号室 [特別講演]2019年ヨーロッパマイクロ波会議出席報告
半谷政毅三菱電機)・西川健二郎鹿児島大)・向井謙治村田製作所)・安部素実橘川雄亮幸丸竜太坂田修一神岡 純横溝真也三菱電機ED2019-99 MW2019-133
2019年9月から10月にかけてフランス・パリで開催されたEuMW(European Microwave Week)に参... [more] ED2019-99 MW2019-133
pp.29-34
SANE 2019-01-24
15:15
長崎 長崎県美術館 不均一な送信周期を用いた高速FMCWレーダにおける干渉波抑圧手法
橘川雄亮三本 雅水谷浩之福井範行宮崎千春三菱電機SANE2018-95
送信チャープを繰り返し用いることで複数の電波反射源の分離検出が可能な高速FMCW(Frequency Modulated... [more] SANE2018-95
pp.31-34
RCS, AP
(併催)
2018-11-21
10:40
沖縄 沖縄産業支援センター レーダ/通信共用波形の通信信号検出に関する一検討
高橋 徹加藤泰典磯田健太郎橘川雄亮三本 雅三菱電機AP2018-117
本報告では,筆者らが提案しているレーダ/通信共用波形における通信信号検出処理を提案する.提案手法は,信号遅延時間,ドップ... [more] AP2018-117
pp.89-94
AP, SANE, SAT
(併催)
2018-07-18
13:05
北海道 北海道大学 レーダ/通信共用のための送信波形の一検討
高橋 徹加藤泰典磯田健太郎橘川雄亮三本 雅三菱電機AP2018-47 SAT2018-11
本報告では,レーダと無線通信の同時利用を可能とする信号レベルでの共用送信波形を提案する.提案方式は,LFMパルスをベース... [more] AP2018-47 SAT2018-11
pp.31-36(AP), pp.1-6(SAT)
SANE 2016-11-24
11:20
海外 国立台北科技大学 Experimental Results of Target Detection Using Multistatic Passive Radar Exploiting FM Radio Broadcast Signals
Ryuhei TakahashiYasunori KatoMasahi MitsumotoYusuke KitsukawaToru TakahashiHirohisa TasakiMitsubishi ElectricSANE2016-56
The results of target detection using an experimental long-r... [more] SANE2016-56
pp.25-30
MW 2014-11-21
16:10
長崎 長崎大 マンチェスタ符号を用いたクロック抽出回路およびデータ検出手法
橘川雄亮田島賢一平井暁人水谷浩之川上憲司三菱電機MW2014-147
マンチェスタ符号を用いたクロック抽出回路およびデータ検出手法について述べる.各ビットの中心で必ずHigh/Low(H/L... [more] MW2014-147
pp.129-132
SANE 2014-10-23
09:00
海外 Ramada Plaza Melaka, Malacca, Malaysia 衛星放送波を用いたパッシブレーダにおける多周波コヒーレント合成による航空機目標検出
大島正資伊藤聡宏Ryuhei Takahashi鈴木信弘原 照幸平田和史若山俊夫岡村 敦紀平一成中西孝行橘川雄亮高橋 徹三菱電機SANE2014-76
 [more] SANE2014-76
pp.67-70
MW 2014-03-05
16:15
愛媛 愛媛大学 LE信号のクロックシフトによるFractional-N PLLの位相差制御手法
橘川雄亮中溝英之紀平一成田島賢一川上憲司三菱電機MW2013-223
フラクショナル-N PLL(F-PLL)シンセサイザを用いたマイクロ波帯信号の新しい位相制御手法について述べる.基準信号... [more] MW2013-223
pp.151-154
AP 2014-02-07
10:25
愛知 小島プレス工業株式会社 小島総合研究所(愛知県) [依頼講演]Fractional-N PLL並列動作フェーズドアレーアンテナ
紀平一成橘川雄亮中溝英之高橋 徹宮下裕章三菱電機AP2013-178
 [more] AP2013-178
pp.69-74
MW 2012-11-22
14:30
沖縄 石垣島 同相クロックで動作するPH-DACを用いたディジタル信号源の位相差調整型不要波抑圧手法
橘川雄亮田島賢一川上憲司三菱電機MW2012-126
本報告では,同相クロックで動作するPhase Holding型DA変換器(PH-DAC)を用いたディジタル信号源(DDS... [more] MW2012-126
pp.75-79
MW 2012-03-02
11:45
佐賀 佐賀大学 直列共振回路装荷ヘアピン形可変BPF
橘川雄亮田島賢一川上憲司三菱電機MW2011-183
本報告では,直列共振回路装荷ヘアピン形可変BPF(Band Pass Filter)について述べる.提案する構成は,ヘア... [more] MW2011-183
pp.87-90
MW 2008-12-12
13:00
富山 富山大学(五福キャンパス) バックトゥバックバラクタ/固定キャパシタ併用形帯域可変LPF
橘川雄亮半谷政毅檜枝護重宮崎守泰三菱電機MW2008-153
低スプリアス特性を有するバックトゥバック/固定キャパシタ併用形帯域可変LPF(Low Pass Filter)について述... [more] MW2008-153
pp.41-45
ED, MW
(共催)
2008-01-17
15:25
東京 機械振興会館 [特別講演]2007年欧州マイクロ波会議出席報告
黒木太司呉高専)・三谷英三ユーディナデバイス)・山口 陽川島宗也NTT)・岡田健一東工大)・楢橋祥一河合邦浩NTTドコモ)・川上春夫アンテナ技研)・橘川雄亮三菱電機)・平岡隆晴穴田哲夫陳 春平神奈川大ED2007-224 MW2007-155
 [more] ED2007-224 MW2007-155
pp.99-113
EMT, OPE, MW
(共催)
2007-08-02
17:10
北海道 室蘭工業大学 集中定数型MEMS5ビット移相器
橘川雄亮西野 有半谷政毅李 相錫井上博元吉田幸久宮崎守泰三菱電機MW2007-57 OPE2007-44
集中定数素子で構成された小形なMEMS 5ビット移相器を開発した.直列インダクタとMEMSスイッチを備えたシャントキャパ... [more] MW2007-57 OPE2007-44
pp.87-92
MW 2007-05-21
16:15
兵庫 兵庫県立大学 RF-MEMS反射型帯域可変フィルタ
西野 有橘川雄亮李 相錫井上博元吉田幸久宮崎守泰三菱電機MW2007-18
 [more] MW2007-18
pp.35-39
EMCJ, MW
(共催)
2006-10-27
11:35
青森 八戸工業大学 容量結合形MEMSコプレーナハイブリッドカプラ
橘川雄亮半谷政毅Sang-Seok Lee西野 有吉田幸久宮崎守泰三菱電機EMCJ2006-67 MW2006-123
 [more] EMCJ2006-67 MW2006-123
pp.93-98
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会