お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WPT 2021-03-04
09:35
ONLINE オンライン開催 段階的サブアレー構成素子数変化による電力分布構成法の実証実験
片野将太郎総研大)・牧 謙一郎水野貴秀JAXAWPT2020-33
宇宙太陽光発電システムの無線電力伝送サブシステムには,大規模アレーアンテナで高効率かつ安価で構成できる必要がある.これに... [more] WPT2020-33
pp.1-4
SANE 2018-01-25
16:35
長崎 長崎県美術館 地表特性を用いた深層学習による月惑星探査機搭載着陸レーダの速度測定精度向上
日髙萌子髙橋正樹慶大)・石田貴行JAXA)・狩谷和季総研大)・水野貴秀福田盛介JAXASANE2017-95
 [more] SANE2017-95
pp.53-58
SANE 2016-11-24
11:00
海外 国立台北科技大学 Experimental evaluation of pulse detection IC LIDARX in a LIDAR system
Takahide MizunoKousuke KawaharaHirokazu IkedaJAXASANE2016-52
 [more] SANE2016-52
pp.7-10
SANE 2016-06-24
15:15
茨城 JAXAつくば宇宙センター 小惑星探査機はやぶさ2 LIDAR光リンク実験のための姿勢制御と可視予測
尾川順子竹内 央山口智宏佐伯孝尚JAXA)・野田寛大国立天文台)・水野貴秀JAXA)・國森裕生NICT)・千秋博紀千葉工大)・並木則行国立天文台)・津田雄一JAXASANE2016-18
2014 年12 月に打ち上げられた小惑星探査機はやぶさ2はレーザ高度計LIDAR を搭載している.本来の目的は小惑星近... [more] SANE2016-18
pp.49-54
SAT, SANE
(併催)
2016-02-16
11:45
広島 広島工業大学 はやぶさ2LIDARの開発と光リンク機能を使った初期動作チェック
水野貴秀JAXA)・加瀬貞二NEC)・野田寛大国立天文台)・國森裕生NICT)・千秋博紀千葉工大)・尾川順子竹内 央佐伯孝尚JAXA)・並木則行国立天文台)・津田雄一JAXASANE2015-108
 [more] SANE2015-108
pp.7-12
SAT, SANE
(併催)
2016-02-16
15:25
広島 広島工業大学 64APSK方式を使った50kg級衛星からの505Mbpsダウンリンク通信実験と今後の展望
深見友也渡邊宏弥東大)・冨木淳史水野貴秀齋藤宏文JAXA)・岩切直彦NICT)・新家隆広小島 要アドニクス)・川元光一川元工業所)・重田 修布村仁志アイ電子)・神田泰明アンテナ技研SANE2015-111
地球観測衛星の光学センサや合成開口レーダの能力向上に伴い,ダウンリンク通信の大容量化が求められている.XバンドはKaバン... [more] SANE2015-111
pp.25-30
SANE 2015-05-29
16:50
神奈川 JAXA相模原キャンパス SLIMで実証するピンポイント月面着陸と小型探査機技術
福田盛介澤井秀次郎坂井真一郎佐藤英一水野貴秀佐伯孝尚久木田明夫宮澤 優岡崎 峻中塚潤一JAXA)・鎌田弘之明大)・高玉圭樹電通大SANE2015-15
 [more] SANE2015-15
pp.51-55
SANE, SAT
(併催)
2015-02-18
15:50
沖縄 沖縄県市町村自治会館 [特別講演]超小型衛星「ほどよし4号」用X帯348Mbps通信システムの軌道上実証
深見友也渡邊宏弥東大)・冨木淳史水野貴秀齋藤宏文JAXA)・岩切直彦NICT)・新家隆広小島 要アドニクス)・川元光一川元工業所)・重田 修布村仁志アイ電子)・神田泰明アンテナ技研SANE2014-132 SAT2014-58
観測センサの能力向上に伴い,質量50 kgクラスの超小型衛星においても100 Mbps以上の高速ダウンリンク通信が求めら... [more] SANE2014-132 SAT2014-58
pp.25-30(SANE), pp.43-48(SAT)
SANE 2014-10-22
10:00
海外 Ramada Plaza Melaka, Malacca, Malaysia High speed down link experiment from small satellite Hodoyoshi 4
Hirobumi SaitoJAXA)・Tomoya FukamiHiromi WatanabeUniv. of Tokyo)・Takahide MizunoAtsushi TomikiJAXA)・Naohiko IwakiriNICTSANE2014-66
 [more] SANE2014-66
pp.11-16
SANE 2014-05-23
14:30
神奈川 JAXA 相模原キャンパス 小型衛星用S/Xアンテナ局のX帯受信性能評価
萱場英毅ネストラ)・水野貴秀齋藤宏文JAXA)・友田孝久トコム)・冨木淳史JAXASANE2014-16
近年、50-100kgの小型衛星による分解能1-5mの地球観測が現実のものとなってきている。このような小型衛星の運用のた... [more] SANE2014-16
pp.37-42
SANE 2013-01-24
16:25
長崎 長崎県美術館 多周波CW方式を用いた近距離着陸レーダのフィージビリティ検討
中島大輔稲葉敬之電通大)・水野貴秀福田盛介JAXASANE2012-137
 [more] SANE2012-137
pp.61-66
SANE 2012-04-27
11:10
長野 JAXA 臼田宇宙空間観測所 日本の惑星探査機-地球間レーザ測距の要件
國森裕生NICT)・水野貴秀竹内 央JAXASANE2012-9
惑星探査機の測距の現状と将来計画をレビューし、日本のHAYABUSA-2 LIDARと地球間測距実験の可能性をONE-W... [more] SANE2012-9
pp.47-51
SANE 2011-10-17
11:40
海外 Udayana University, Bali, Indonesia Performance Analysis of SCCC Turbo Equalization with Nonlinear Satellite Channel Compensation Techniques for Nano/Small Satellite High-Speed Communication Systems
Naohiko IwakiriUniv. of Tokyo)・Atsushi TomikiTakahide MizunoHirobumi SaitoJAXA)・Shinichi NakasukaUniv. of TokyoSANE2011-66
 [more] SANE2011-66
pp.17-22
SANE 2011-04-22
09:45
長野 JAXA 臼田宇宙空間観測所 小型衛星高速ダウンリンク通信用非線形チャネル歪補償SCCCターボ等化技術
岩切直彦東大)・水野貴秀齊藤宏文JAXA)・中須賀真一東大SANE2011-6
 [more] SANE2011-6
pp.37-42
SANE 2010-11-26
14:50
神奈川 JAXA相模原キャンパス 小型衛星用小電力高速通信システムと非線形チャネル歪み補償ターボ等化技術
岩切直彦東大)・水野貴秀齋藤宏文JAXA)・中須賀真一東大SANE2010-121
さまざまな応用が可能な小型衛星が注目されており,各方面で研究開発が進んでいる.応用範囲を広げるには,小型衛星で撮像した画... [more] SANE2010-121
pp.25-30
SANE 2010-10-28
14:20
海外 Ramada Hotel, 済州島(韓国) Landing radar simulation with actual lunar DEM
Seisuke FukudaTomohiko SakaiTakahide MizunoJAXA
 [more]
SANE 2008-10-31
17:05
神奈川 JAXA宇宙科学研究所(相模原) 月探査機搭載用着陸レーダBBMにおける近距離測定に関する問題点
岸本健児明大)・水野貴秀JAXA)・鶴岡 勉東京計器)・坂井智彦福田盛介JAXA)・岡 栄一明大SANE2008-61
月惑星を対象とした着陸機を使った本格的な科学観測を行うためには,分散誤差100m程度のピンポイント着陸技術が要求される.... [more] SANE2008-61
pp.47-51
SANE 2007-12-21
14:20
埼玉 日本工業大学 月着陸機搭載用C帯パルスレーダの速度測定におけるドップラ周波数への地形の影響に関する検討
佐藤哲平東京理科大)・岸本健児明大)・坂井智彦福田盛介水野貴秀JAXASANE2007-98
分散誤差100m以下のピンポイント着陸を行う月や惑星への科学観測ミッションでは,着陸システムとして高精度な水平方向速度の... [more] SANE2007-98
pp.19-24
SANE 2007-11-30
13:00
神奈川 JAXA (相模原) 2次元走査型LIDAR用MEMSスキャナ
三田 信水野貴秀JAXA)・年吉 洋藤田博之東大SANE2007-86
 [more] SANE2007-86
pp.25-28
SANE 2007-11-30
13:25
神奈川 JAXA (相模原) [口頭発表] 惑星探査機搭載用LIDARに関する研究 ~ はやぶさの経験と次への試み ~
水野貴秀JAXA)・梶川泰広東京電機大)・三田 信JAXA)・武山芸英ジェネシア)・林 卓矢東京計装
 [more]
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会