お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SC 2022-03-11
14:35
ONLINE 機械振興会館 (ハイブリッド開催)からオンライン開催に変更 マネージド型ブロックチェーン基盤サービスにおけるセキュリティリスク低減機能の検討
永井崇之日立SC2021-42
企業のITシステムにおいてブロックチェーン(BC)アプリの開発を迅速化するため,マネージド型BC基盤サービスの活用が進み... [more] SC2021-42
pp.39-44
IN, NS
(併催)
2021-03-05
14:50
ONLINE オンライン開催 マネージド型ブロックチェーン基盤サービス間での業務システム移行方式の検討
永井崇之小澤洋司日立NS2020-170
 [more] NS2020-170
pp.281-286
ICM 2018-03-09
12:10
沖縄 沖縄青年会館 ブロックチェーンを活用したトレーサビリティ管理技術の検討と評価
永井崇之日立ICM2017-73
企業のITシステムにおいてブロックチェーン(BC)の活用が幅広く検討されつつあり,中でも自動車等の製造業におけるサプライ... [more] ICM2017-73
pp.103-108
ICM 2015-03-20
11:40
沖縄 石垣市民会館 ITシステム運用管理への自動化技術適用に関する一考察
中島 淳名倉正剛永井崇之日立ICM2014-66
クラウドの利用が進み,データセンターが大規模・複雑化している.そのため,データセンターを運用する管理者の負荷が高まり,運... [more] ICM2014-66
pp.73-78
ICM, IPSJ-IOT, IPSJ-CSEC
(連催)
2013-05-09
15:30
青森 弘前大学 [招待講演]ITシステムにおける障害対処迅速化を実現する障害原因解析技術
永井崇之日立ICM2013-4
IT システムにおける障害発生時に迅速に復旧を行うためには,障害検出から原因特定までに要する時間を短縮することが重要であ... [more] ICM2013-4
pp.55-66
ICM 2013-03-15
16:20
鹿児島 屋久島環境文化村センター ITシステム向け障害対処プラン自動生成システムの検討
永井崇之名倉正剛中島 淳平島陽子森村知弘日立ICM2012-80
企業情報システムの運用管理作業において,障害復旧作業は特に迅速な対応が求められる.そのためには,障害発生時の障害原因箇所... [more] ICM2012-80
pp.125-130
ICM 2012-03-16
13:10
沖縄 沖縄県男女共同参画センター 多重化されたシステムにおける複数障害の発生を対象にした障害原因解析
村瀬香緒里名倉正剛永井崇之菅内公徳星野和義竹松進也日立ICM2011-62
企業情報システムでは,可用性向上やスケーラビリティ向上のため,装置やアプリケーションを多重化して運用していることが多い.... [more] ICM2011-62
pp.83-88
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会