お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ED 2022-12-08
13:20
愛知 12/8 名大、12/9 ウインク愛知(会場は、「詳細はこちら」を参照ください) Co/Pt tip上のナノ構造体からの電界放出電子のスピン偏極度測定
宮田啓太郎打越 伯桑畑裕一畑 浩一永井滋一三重大
 [more]
ED 2016-10-25
15:20
三重 三重大学 新産業創成研究拠点(旧VBL) 層間反強磁性Cr(001)を用いた電界放出電子のスピン偏極度の安定化
宮崎健人阪井那央哉三重大)・永井滋一岩田達夫梶原和夫畑 浩一三重大/三重大極限ナノエレセED2016-47
電子の持つ電荷とスピンの両方の自由度を応用するスピントロニクスの発展には、磁性体表面・界面のスピン状態を、原子分解能で評... [more] ED2016-47
pp.17-20
ED 2016-10-26
11:00
三重 三重大学 新産業創成研究拠点(旧VBL) 電界誘起酸素エッチングによるナノ突起エミッタの形成過程の検証
若本 実永井滋一岩田達夫梶原和夫畑 浩一三重大ED2016-54
集束イオンビーム装置に搭載されている液体金属イオン源は、照射イオンによる試料汚染と色収差によるビーム径の拡がりの問題を持... [more] ED2016-54
pp.51-56
ED 2015-10-23
11:50
愛知 名城大学名駅サテライト(MSAT) ナノ突起構造体の高さおよび原子配列の電界電離Heイオン電流に及ぼす影響
永井滋一加藤 習岩田達夫梶原和夫畑 浩一三重大ED2015-67
電界電離型ガスイオン源(GFIS)は高輝度イオン源であるが,放射角電流密度dI/dΩが小さいので,イオンビーム開き角を制... [more] ED2015-67
pp.65-68
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会