お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCS 2022-03-11
10:40
ONLINE オンライン開催 身体動作と個人識別との関係の分析:個性を持ったエージェントの実現に向けて
高山千尋後藤充裕永徳真一郎石井 亮能登 肇小澤史朗中村高雄NTTHCS2021-62
 [more] HCS2021-62
pp.7-12
LOIS 2020-03-11
11:30
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
習慣化支援のための視線誘導に着目した情報表示方法の基礎検証
西條涼平佐藤 妙永徳真一郎渡辺昌洋NTTLOIS2019-59
目標(健康増進,スキル獲得,技能向上など)に向けて意欲があっても,必要な行動をユーザ自ら習慣づけて継続することは難しいた... [more] LOIS2019-59
pp.19-24
CNR
(共催)
MoNA, IN
(併催) [詳細]
2018-11-15
13:40
佐賀 唐津市民交流プラザ カメラを用いた無線LAN向けgeo-fencingシステム
山中 豪西尾理志守倉正博京大)・慎 優一永徳真一郎犬童拓也NTTMoNA2018-27 CNR2018-24
ロケーションベースのサービスとして,ユーザの位置によって通信サービスや通信方式を切り替えるgeo-fencing技術が注... [more] MoNA2018-27 CNR2018-24
pp.31-36(MoNA), pp.37-42(CNR)
LOIS, IPSJ-GN, IPSJ-SPT
(連催)
2018-05-11
14:20
東京 津田塾大学 千駄ヶ谷キャンパス コンテンツの修正を容易化するデバイス連携サービス作成システムの提案
永徳真一郎辻 真彦鈴木 晃田丸雅也片山幸久NTTLOIS2018-3
近年、複数のデバイスを利用し連携させることで単独のデバイスでは実現が難しいサービスやそのようなサービスを提供するためのシ... [more] LOIS2018-3
pp.85-90
NS, CS, IN, NV
(併催)
2016-09-29
09:10
宮城 東北大学 同一ホスト収容時における仮想化方式別仮想サーバ性能比較
高橋昂平秋葉達也永徳真一郎松川尚司NTTIN2016-36
仮想化技術が成熟し,WebサービスだけでなくNFV (Network Functions Virtualization)... [more] IN2016-36
pp.1-6
NS, RCS
(併催)
2015-12-17
09:40
愛媛 松山市総合コミュニティセンター 複数プロトコルの時分割切替を特徴とするクラウド型アクセスポイントの検討
成松宏美永徳真一郎松川尚司片山幸久NTTRCS2015-244
IoTなどのセンサ類の普及により,それらを収容するための無線プロトコルはサービス毎に規格化が進んでいる.今後利用するサー... [more] RCS2015-244
pp.7-12
HCS 2015-01-30
17:00
香川 ベイリゾート小豆島(香川県) [ポスター講演]想起特性を考慮した対話的ラベリング手法の基礎検討
有賀玲子永徳真一郎佐藤 妙定方 徹田中智博NTTHCS2014-99
我々は,より有用なセンサデータ収集を目的に,センサデータに変化が生し&#... [more] HCS2014-99
pp.149-154
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2012-06-26
10:45
東京 東京大学山上会館 水滴を用いた自由空間内での視温覚統合情報提示に関する基礎検討
永徳真一郎鳴海拓志檜山 敦谷川智洋廣瀬通孝東大MVE2012-10
 [more] MVE2012-10
pp.1-6
LOIS 2011-03-03
13:50
沖縄 石垣市IT事業支援センター(沖縄県) ライフログを用いた「行動タグ」生成・利用に関する研究
永徳真一郎茂木 学望月理香八木貴史武藤伸洋NTTLOIS2010-74
携帯端末の高度化やクラウド環境の整備により,時間・場所を問わず,思い立った時にすぐにメモとして電子ファイルを生成・記録可... [more] LOIS2010-74
pp.55-60
LOIS 2011-03-03
14:15
沖縄 石垣市IT事業支援センター(沖縄県) ライフログを用いた"たとえ"による情報提示方式の研究 ~ 経験が"たとえ"の適切さに与える影響に関する基礎検討 ~
望月理香永徳真一郎八木貴史武藤伸洋NTTLOIS2010-75
本研究では,未知の情報をライフログから抽出されるユーザ自身の経験で"たとえ"ることで,ユーザの情報理解を促進することを目... [more] LOIS2010-75
pp.61-66
LOIS, IPSJ-GN
(連催)
2010-05-20
14:00
東京 早稲田大学(西早稲田キャンパス) ライフログを活用した情報閲覧・アクセス方法の提案
茂木 学永徳真一郎望月理香八木貴史武藤伸洋阿部匡伸NTTLOIS2010-4
利用者が即座に情報アクセス可能なようにライフログを活用した新たな情報閲覧・アクセス方法に関するコンセプトを提案する.これ... [more] LOIS2010-4
pp.35-40
LOIS, IPSJ-DC, IPSJ-FI
(併催)
2010-03-05
10:15
沖縄 沖縄県青年会館 GPSデータとスケジュール情報を活用したライフログ表示方式に関する研究
望月理香永徳真一郎武藤伸洋阿部匡伸NTTLOIS2009-92
ライフログを活用するシーンの1 つとして,自らの過去の記録を正確に,かつ詳細に振り返ることが挙げられる.本稿では,振り返... [more] LOIS2009-92
pp.79-84
ISEC, LOIS
(共催)
2009-11-13
15:25
岐阜 岐阜大学 GPS情報に基づくリアルタイムユーザ状況推定システムとフィールド実験
手塚博久中村幸博茂木 学永徳真一郎瀬古俊一西野正彬武藤伸洋阿部匡伸NTTISEC2009-70 LOIS2009-59
近年の携帯端末の小型化・各種センサの搭載により,ユーザの様々なライフログを用いてサービスを提供するシステムの実現が現実味... [more] ISEC2009-70 LOIS2009-59
pp.129-133
MVE, ITE-HI
(共催)
2009-06-08
13:50
東京 東京大学 弥生講堂アネックス セイホクギャラリー 水滴を利用した空間充填型ディスプレイの明るさ向上に関する研究
永徳真一郎東大/NTT)・西村邦裕谷川智洋廣瀬通孝東大MVE2009-7
空間内に粒子を配置し粒子の位置や発光パターンを制御することで,視覚的な表現に加えその映像を構成する物質に触れて楽しむこと... [more] MVE2009-7
pp.37-42
LOIS, IPSJ-GN
(連催)
2009-05-22
11:35
東京 早稲田大学理工学部 55号館N棟大会議室 集合的なライフログの利用を可能とするシステムアーキテクチャの検討
山田智広茂木 学永徳真一郎手塚博久武藤伸洋阿部匡伸NTTLOIS2009-8
近年の携帯端末の小型化・各種センサの搭載により,ユーザの様々なライフログを用いてサービスを提供するシステムの実現が現実味... [more] LOIS2009-8
pp.113-118
HCS 2009-03-25
10:20
島根 島根大学 松江キャンパス 教養講義室棟2号館 ろう者の二言語緊急通報読み取りにおける視線特性
鎌田一雄宇都宮大)・米村俊一永徳真一郎NTTHCS2008-70
日常生活で手話を使用している聴覚に障害がある人たち(ろう者)を対象とした、手話と日本語で提示される二言語緊急通報の読み取... [more] HCS2008-70
pp.73-78
LOIS 2009-03-06
13:30
沖縄 沖縄県青年会館 Ontology Model of Personal Life-log for Fine-grained Disclosure Control
Truong Thi Thu HienVietnam National University, Hanoi)・Shin-ichiro EitokuTomohiro YamadaShin-yo MutoMasanobu AbeNTTOIS2008-90
Information about our individual daily life can be recorded ... [more] OIS2008-90
pp.89-94
ISEC, LOIS
(共催)
2008-11-14
12:10
愛知 名古屋能楽堂会議室 ユーザによる開示/非開示判断をサポートするライフログ可視化の検討
永徳真一郎松村成宗山田智広武藤伸洋阿部匡伸NTTISEC2008-88 OIS2008-64
近年の携帯端末の小型化・各種センサの搭載により,ユーザの様々なライフログを用いてサービスを提供するシステムの実現が現実味... [more] ISEC2008-88 OIS2008-64
pp.97-104
SITE 2007-12-11
15:45
京都 京都工芸繊維大学 緊急通報システムのモデル化に関する検討
鎌田一雄宇都宮大)・米村俊一青木政勝永徳真一郎NTTSITE2007-46
緊急通報は、必要な人たちへ等しく、精確に伝達され、さらに受信者は状況に応じた行動をとることが必要である.本稿では、このよ... [more] SITE2007-46
pp.13-18
HIP, HCS
(共催)
2007-05-24
- 2007-05-25
沖縄 OIST Seaside House(沖縄県) 手話・日本語二言語による地震情報提示の基礎検討
米倉祥紀鎌田一雄宇都宮大)・米村俊一永徳真一郎篠原章夫NTT
地震情報は、関係する人たちみんなが適切に共有すべき公共的な情報の一つである.本稿では、気象庁から発表されるウェッブ上の地... [more]
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会