お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA, US
(併催)
2020-01-22
10:30
京都 同志社大学 [ポスター講演]超音波型液晶レンズの透過光特性評価
福井鞠奈小山大介原田裕生同志社大)・江本顕雄徳島大)・中村健太郎東工大)・松川真美同志社大US2019-81 EA2019-94
液晶は固体と液体の中間状態であり,その中でもnematic液晶は流動性が高く,電界等の外力により容易に分子配向を制御可能... [more] US2019-81 EA2019-94
pp.63-66
EA, US
(併催)
2019-01-22
14:00
京都 同志社大学 [ポスター講演]液晶種類が超音波型光学レンズに及ぼす影響
福井鞠奈原田裕生小山大介江本顕雄同志社大)・中村健太郎東工大)・松川真美同志社大US2018-99
液晶は固体と液体の中間状態であり,その中でもnematic液晶は流動性が高く,分子の持つ光学的異方性を電界等の外力により... [more] US2018-99
pp.99-102
US, EA
(併催)
2018-01-23
13:00
大阪 関西大学 [ポスター講演]超音波による液晶レンズの焦点制御
清水裕貴小山大介福井鞠奈江本顕雄同志社大)・中村健太郎東工大)・松川真美同志社大US2017-85
Nematic液晶は現在ディスプレイなどの光学デバイスとして広く応用されている.本報告では,超音波振動を用いたnemat... [more] US2017-85
pp.17-21
US, EA
(併催)
2016-01-29
16:55
大阪 関西大学 100周年記念会館 超音波によるNematic液晶の透過光制御
谷口聡紀清水裕貴江本顕雄小山大介同志社大)・中村健太郎東工大)・松川真美同志社大US2015-107
Nematic液晶は現在ディスプレイなどの光学デバイスとして広く応用されている.本報告では,超音波振動を用いたnemat... [more] US2015-107
pp.135-138
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2013-03-08
13:55
愛知 名古屋大学 アパーチャーレス型走査型近接場光学顕微鏡の偏光特性 ~ 10 nmの空間分解能を有する磁気イメージングを目指して ~
孟 倩文青柳光春蔡 永福塩田達俊長岡技科大)・江本顕雄産総研)・小野浩司石橋隆幸長岡技科大MR2012-46
我々は光の回折限界を超えた分解能で磁性体の磁区観察が可能なアパーチャーレス反射型近接場光学顕微鏡(Apertureles... [more] MR2012-46
pp.13-18
CPM 2011-09-16
15:00
東京 機械振興会館 磁気光学効果を利用した偏光回折格子のホログラム応用に関する基礎研究
江本顕雄産総研)・小野浩司石橋隆幸長岡技科大CPM2011-104
近年、スピン偏極電流注入型の磁気光学素子の研究が進み、磁界を必要としない電流駆動での変調が実現しつつある。これを利用した... [more] CPM2011-104
pp.17-20
EMD, OPE, LQE, CPM
(共催)
2010-08-27
10:50
北海道 千歳アルカディアプラザ 厚い異方性格子における偏光回折特性の結合波解析
佐々木友之三浦健太花泉 修群馬大)・江本顕雄小野浩司長岡技科大EMD2010-47 CPM2010-63 OPE2010-72 LQE2010-45
 [more] EMD2010-47 CPM2010-63 OPE2010-72 LQE2010-45
pp.99-102
OME, OPE
(共催)
2008-11-14
13:25
東京 機械振興会館 アゾ色素ドープ複合体液晶への偏光画像の記録・再生特性
鈴木 翔江本顕雄塩田達俊長岡技科大)・川月喜弘兵庫県立大)・小野浩司長岡技科大OME2008-68 OPE2008-128
 [more] OME2008-68 OPE2008-128
pp.7-12
OME, OPE
(共催)
2008-11-14
13:50
東京 機械振興会館 Effect of Sensitizer Addition on Holographic PDLC Formation
Najmiah Radiah Binti MohamadNagaoka Univ. of Tech.)・Mohd Najib Bin KasmaniAkira EmotoTatsutoshi ShiodaNagaoka Univ. of Tech.)・Akifumi OgiwaraTakamatsu National College Of Tech.)・Nobuhiro KawatsukiUniv. Of Hyogo)・Hiroshi OnoNagaoka Univ. of Tech.OME2008-69 OPE2008-129
 [more] OME2008-69 OPE2008-129
pp.13-18
OPE, OME
(共催)
2006-11-15
13:25
東京 機械振興会館 光誘起異方性材料における楕円偏光ホログラムの形成
中村 学江本顕雄小野浩司長岡技科大)・川月喜弘兵庫県立大
これまでに行われてきた偏光変調ホログラムの研究では偏光方位角が直交した直線偏光(OLE)、或いは回転方向の異なる円偏光同... [more] OME2006-100 OPE2006-115
pp.7-11
OPE 2005-10-12
16:45
東京 機械振興会館 光反応性液晶高分子中での偏光干渉法による2次元周期構造の形成
江本顕雄小野浩司長岡技科大)・川月喜弘兵庫県立大
側鎖にメソゲンと光反応部を有する液晶高分子に紫外偏光を照射すると、光応答部の軸選択的な反応とその後の熱処理によって、照射... [more] OPE2005-73
pp.47-52
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会