お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MW, ED
(共催)
2021-01-29
15:50
ONLINE オンライン開催 [招待講演]次世代電力増幅器の高効率化技術と歪み補償技術
山岡敦志ホーン トーマス江頭慶真山口恵一東芝ED2020-37 MW2020-90
 [more] ED2020-37 MW2020-90
pp.49-54
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2019-11-21
09:55
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス 深層ニューラルネットワークを用いたドハティ増幅器向け歪補償技術
江頭慶真本行礼奈山口 恵 一東芝CQ2019-89
高効率電力増幅器であるドハティ増幅器では, 複雑なメモリ歪が発生することが問題となる. 本稿では, ドハティ増幅器のメモ... [more] CQ2019-89
pp.7-12
RCS, SAT
(併催)
2015-08-17
13:35
福岡 福岡大学 [依頼講演]放送用パワーアンプ技術
山口恵一北原高也江頭慶真山岡敦志棚橋 誠東芝SAT2015-14 RCS2015-136
地上デジタル放送、無線LAN、携帯電話で採用されているOFDM信号は、PAPRが高くパワーアンプの高効率化、低歪化が難し... [more] SAT2015-14 RCS2015-136
pp.17-22(SAT), pp.25-30(RCS)
SR 2009-07-29
13:00
東京 東工大 [技術展示]FPGAを用いたIEEE802.11n準拠 送信ビームフォーミングの試作
鍋谷寿久江頭慶真宇都宮依子竹田大輔東芝SR2009-33
近年,ロバストな無線伝送やカバレッジエリアの拡大を目的として,MIMO送信ビームフォーミングの研究が行われており,次世代... [more] SR2009-33
pp.69-75
RCS, MoNA, WBS, SR, MW
(併催)
2007-03-09
10:40
神奈川 YRP MIMO-OFDM伝送用IQインバランス補正方式に関する一検討
田邉康彦江頭慶真佐藤一美東芝RCS2006-272
MIMO-OFDM伝送に高次の多値変調方式を適用すると,アナログ回路の不完全性により通信品質が大きく制限されてしまう.こ... [more] RCS2006-272
pp.151-154
RCS, AP, WBS, SR, MW, MoNA
(併催)
2006-03-01
13:20
神奈川 YRP MMSEとMLDの縦続接続を用いたMIMO-OFDMにおけるIQインバランス補償方式に関する検討
田邉康彦青木亜秀江頭慶真佐藤一美東芝
MIMO-OFDM伝送に高次の多値変調方式を適用するとアナログ回路の不完全性により通信品質が大きく制限されてしまう.この... [more] RCS2005-187
pp.55-60
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会