お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2021-11-26
16:15
福岡 JR博多駅 リファレンス駅東ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
FulfillmentOSSのシステム化における最適な業務フローの制定
佐々木裕也髙柳和央池田 稔小佐々淳一富澤彰之榮 浩三ドコモ・テクノロジICM2021-30
NTTドコモでは,第5世代移動通信システムである5Gのサービス提供及び通信エリアの拡大を推し進めている[1].また,5G... [more] ICM2021-30
pp.39-42
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-26
10:55
ONLINE オンライン開催 FulfillmentOSSでの更なる自動化効果最大化に向けた取り組み ~ 開発期間の改善とDevOps実現に向けた考察 ~
髙柳和央佐々木裕也池田 稔小佐々淳一富澤彰之諏訪裕一ドコモ・テクノロジICM2020-21
FulfillmentOSSはネットワークを構成する装置の設計・設定を自動で行うシステムである.従来の人手で実施していた... [more] ICM2020-21
pp.19-22
ICM 2016-03-10
10:00
沖縄 沖縄県青年会館 通信ソフトウェア仮想化に伴うリソースプールの構成法に関する一考察
池田 稔久野友也田村宏直岩本健嗣深江誠司NTTドコモICM2015-42
通信ソフトウェアの仮想化に向けた議論が世界的に活発化している.音声サービスに代表される通信ソフトウェアには,高性能と高信... [more] ICM2015-42
pp.7-11
NS, PN
(併催)
2007-12-21
10:10
千葉 千葉大学 RFIDを適用したセンサーネットワークアプリケーションの提案
池田 稔中村達郎宮保憲治東京電機大)・三浦 章ドコモ・テクノロジNS2007-113
FIDや各種センサーは,適切に組み合わせる事により,今後,社会生活に必要なインフラを構築できる可能性がある.本論文では,... [more] NS2007-113
pp.43-47
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会