お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, IN, CS, NV
(併催)
2022-09-02
09:15
岩手 マリオス(盛岡地域交流センター)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
自律ネットワークにつながる自律移動ロボットを用いる映像サービスの実現の検討
山本秀樹岩下将人OKI)・金田悠作Leon WongRMI)・浦野健太米澤拓郎河口信夫名大IN2022-32
Beyond 5Gに向け、自律運用可能な自律ネットワークにつながる様々なサービスのうち、カメラやディスプレイを搭載しネッ... [more] IN2022-32
pp.27-32
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-26
14:20
ONLINE オンライン開催 [招待講演]COVID-19における人流分析とHarmoware-VISによる可視化
河口信夫名大SeMI2020-21
COVID-19の影響により,人の流れは大きく変化している.我々の研究室では,WiFiや通過カウンタ,GPSデータなどを... [more] SeMI2020-21
pp.29-32
HCGSYMPO
(第二種研究会)

三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市) 高齢者支援に向けた実験オペレータと同時複数人の半自動対話システムの実現
榮井優介石黒祥生名大)・玉森 聡愛知工大)・廣井 慧河口信夫武田一哉名大
我々は日常生活行動認識技術を用いた,働きかけによる高齢者の外出促進の実現を目指して実証実験を行っている.本稿では,その中... [more]
SC 2018-03-16
16:40
東京 NII グラフ信号処理を用いた位置情報に基づく商業施設Webページの活動分析
加藤義大櫻田 健河口信夫名大SC2017-35
本稿では,グラフ信号処理を用いた地理空間における施設の位置関係に基づく商業施設Webページの分析手法を提案する.提案手法... [more] SC2017-35
pp.27-32
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2016-12-07
- 2016-12-09
高知 高知市文化プラザかるぽーと 現場のラボ化のためのPDRと物流PDRチャレンジ
蔵田武志一刈良介産総研)・明官達郎筑波大)・霜村 瞭興梠正克産総研)・梶 克彦愛知工大)・河口信夫名大
「現場のラボ化」は,仮説・検証を繰り返し行うといった従来はラボでしかできなかった方法論を,実際の現場に持ち込もうとするも... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 Ubicomp/ISWC 2015 PDR Challenge 開催報告
梶 克彦愛知工大)・河口信夫名大
屋内位置推定において重要な技術の一つであるPDR(Pedestrian Dead-Reckoning)
に着目し,Ub... [more]

MICT, ASN, MoNA
(併催)
2015-01-26
11:40
和歌山 南紀白浜温泉 ホテルむさし 歩行時の磁気センシングデータの比較による移動経路推定手法
村田雄哉梶 克彦廣井 慧河口信夫名大)・神山 剛太田 賢稲村 浩NTTドコモASN2014-117
 [more] ASN2014-117
pp.61-66
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2014-12-17
- 2014-12-19
山口 海峡メッセ下関 HASC-IPSC: 人間行動センシングデータの収集プロジェクトと屋内行動コーパス
河口信夫廣井 慧梶 克彦名大
行動認識技術の高度化には大規模な行動コーパスの存在が大変重要である.我々は2009 年よりHASC(Human
Act... [more]

ASN, MoNA
(併催)
2014-01-24
16:15
愛媛 ホテル奥道後 (松山市) 磁気とWiFi電波強度を含んだマップ情報に歩行者デッドレコニングを併用した屋内位置推定手法
坂 涼司梶 克彦河口信夫名大ASN2013-122
駅や商業施設などの屋内環境においてはGPSの精度が十分でない場合が多く,ナビゲーションやライフログ等のサービス実現のため... [more] ASN2013-122
pp.23-28
MoNA, IN
(併催)
2011-11-17
13:15
福岡 福岡工業大学 クラウドソーシングによる屋内構造地図情報の構築と収集
鈴木友基梶 克彦河口信夫名大MoMuC2011-27
現在,無線LANなどを用いた多くの屋内測位の研究が進んでいる.
しかし,屋内測位の応用に向けた建物や地下街の構造的な地... [more]
MoMuC2011-27
pp.1-6
MoNA, IN
(併催)
2011-11-17
14:05
福岡 福岡工業大学 位置推定のための健全性維持手法の大規模無線LANデータベースへの適用
何 韜梶 克彦河口信夫名大MoMuC2011-29
我々は無線LANを用いた位置情報・測位に関するポータルLocky.jpを運営している.一般ユーザが観測し投稿された無線L... [more] MoMuC2011-29
pp.13-18
DE 2011-08-03
13:00
京都 立命館大学 (朱雀キャンパス) [招待講演]ユビキタスシステムにおける大規模データ処理 ~ Locky.jpの経験から ~
河口信夫名大DE2011-36
Locky.jpでは100万を超える無線LAN基地局情報を1億を超えるユーザ提供情報から抽出している.「駅.Locky」... [more] DE2011-36
p.53
USN, IPSJ-UBI
(共催)
2008-07-18
17:05
東京 東京電機大学(東京) 地下鉄構内の制約条件を利用した無線LAN位置推定手法
藤田 迪佐々木 威河口信夫名大
近年,無線LANの急速な普及により,無線LANを用いた位置推定システムの実用性が高まりつつある.
地下や屋内での利用が... [more]
USN2008-37
pp.153-158
AI, IPSJ-ICS
(共催)
2008-03-06
17:20
北海道 定山渓ビュー [招待講演](口頭発表)ユビキタスセンシング技術と位置依存情報の活用
河口信夫名大
ユビキタスセンシング技術の現状と無線LANを用いた測位技術、および
無線LAN位置情報ポータル Locky.jpを紹介... [more]

ITS 2007-07-26
18:00
東京 機械振興会館 [招待講演]Locky.jp:無線LANを用いた位置推定とその応用
河口信夫名大ITS2007-16
近年,無線LAN機器の低価格化に従い,さまざまな場所や、多くの機器で無線LANが使われるようになりつつある.本稿では,無... [more] ITS2007-16
pp.37-40
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会