お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 82件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CCS 2022-03-27
09:00
北海道 北海道 ルスツリゾートホテル&コンベンション
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
CNT/分子ネットワークによる物理リザーバの構築とその評価
五十嵐健人浅井哲也赤井 恵北大CCS2021-36
カーボンナノチューブ(CNT)とポリ酸分子(POM)から構成されるネットワークは、リザーバ計算における物理リザーバを構成... [more] CCS2021-36
pp.1-6
CCS 2022-03-27
10:25
北海道 北海道 ルスツリゾートホテル&コンベンション
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
エッジAIのオンライン学習に向けたハードウェア指向対数量子化オプティマイザの提案
金子竜也山岸善治百瀬 啓浅井哲也北大CCS2021-39
近年,ニューラルネットワーク (NN)の学習もエッジで行うというコンセプトが注目を集めている.
NNのパラメータ更新に... [more]
CCS2021-39
pp.19-24
CCS 2022-03-27
10:50
北海道 北海道 ルスツリゾートホテル&コンベンション
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Deep FORCE学習によるレザバーコンピューティングの予測性能の向上
中田一紀鈴木英治須田慶太寺﨑幸夫TDK)・浅井哲也北大)・佐々木智生TDKCCS2021-40
近年の機械学習において物理実装の重要性が高まっている.レザバーコンピューティングは時系列向けの機械学習の1つであり,物理... [more] CCS2021-40
pp.25-30
CCS 2022-03-27
14:15
北海道 北海道 ルスツリゾートホテル&コンベンション
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
敵対的生成ネットワークを用いた隠消現実感における隠背景生成手法
齋藤大成浅井哲也北大CCS2021-45
 [more] CCS2021-45
pp.54-59
CCS 2022-03-27
14:50
北海道 北海道 ルスツリゾートホテル&コンベンション
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
立体配線型メモリ素子で構成される新規脳型回路アーキテクチャの検討
萩原成基雨宮佳希アリ エミリアーノ ホセ浅井哲也北大)・赤井 恵北大/阪大CCS2021-46
不揮発性アナログ抵抗変化メモリ素子を用いたアナログニューラルネットワーク演算回路はこれまで,クロスバーアレイと呼ばれる構... [more] CCS2021-46
pp.60-65
CCS 2021-11-19
12:35
大阪 大阪大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
時分割入力とオンライン学習が可能なFPGAレザバーコンピューターの構築とその評価
吉田広世阿部佑紀北大)・赤井 恵北大/阪大)・浅井哲也北大CCS2021-29
本報告は、時分割入出力が可能なリング型レザバーとオンライン学習アルゴリズムであるFORCE学習によるレザバーコンピューテ... [more] CCS2021-29
pp.67-72
CCS 2021-11-19
13:00
大阪 大阪大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ディスクリート半導体素子で構成可能なアナデジ混在物理レザバーの試作と評価
阿部佑紀吉田広世北大)・赤井 恵北大/阪大)・浅井哲也北大CCS2021-30
本報告は,ディスクリート半導体素子による非線形抵抗回路,RC 回路,およびサンプル&ホールド回路により構成可能なアナデジ... [more] CCS2021-30
pp.73-78
IN, CCS
(併催)
2021-08-05
14:25
ONLINE オンライン開催 確率的コンピューティングを導入した多層パーセプトロンのディジタル実装
佐々木義明村松聖倭西田浩平赤井 恵浅井哲也北大CCS2021-16
近年人工知能は著しく発展を遂げているが,その発展と同じくして積和演算のコストが飛躍的に増加している.特にチップ上の面積や... [more] CCS2021-16
pp.7-13
NLP, CCS
(共催)
2021-06-11
15:20
ONLINE オンライン開催 相互情報量基準による非線形MEMS共振器レザバーの制御性の向上
中田一紀鈴木駿也鈴木英治寺﨑幸夫佐々木智生TDK)・浅井哲也北大NLP2021-10 CCS2021-10
本研究では,MEMS(Micro Electro Mechanical Systems)レザバーコンピューティングのため... [more] NLP2021-10 CCS2021-10
pp.45-50
CCS 2021-03-29
13:00
ONLINE オンライン開催 リザーバ機能発現を目指した大規模非線形ネットワークシミュレーターの構築
五十嵐健人浅井哲也赤井 恵北大CCS2020-21
近年注目を集めているリザーバーコンピューティングの物理実装を目的とし,非線型要素から構成される大規模ネットワークシミュレ... [more] CCS2020-21
pp.1-6
CCS 2021-03-29
13:25
ONLINE オンライン開催 Neuromorphic Devices using Spatial Free Wiring of Conductive Polymer for Hardware Artificial Neural Networks
Emiliano AliYoshiki AmemiyaTetsuya AsaiHokkaido Univ.)・Megumi Akai-KasayaOsaka Univ.CCS2020-22
 [more] CCS2020-22
pp.7-12
NLP, NC
(併催)
2020-01-24
13:50
沖縄 宮古島マリンターミナル エッジAIに向けた三値バックプロパゲーション法とそのFPGA実装
金子竜也山岸善治百瀬 啓浅井哲也北大NLP2019-95
本論文は,エッジAIに向けたニューラルネットワーク(NN)の学習アルゴリズムとそのFPGA実装に関するものである.
N... [more]
NLP2019-95
pp.53-58
NLP, NC
(併催)
2020-01-24
16:10
沖縄 宮古島マリンターミナル 26-bit 400-neuron 0.3-ksps レザバーコンピューティング向けFORCE学習FPGAコア
南川滉瑛鈴木駿也赤井 恵浅井哲也北大NLP2019-98
レザーバーコンピューティング(Reservoir computing:RC)は複雑な時系列データの予測が可能なリカ レン... [more] NLP2019-98
pp.67-72
NLP, NC
(併催)
2020-01-24
16:30
沖縄 宮古島マリンターミナル ディスクリート半導体素子による物理レザバーの実装
鈴木駿也南川滉瑛赤井 恵浅井哲也北大NLP2019-99
レザバーコンピューティングは, ネットワークにループを持つ再帰的ニューラルネットワークの一種である. 典型的な再帰的ニュ... [more] NLP2019-99
pp.73-78
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
11:15
北海道 北海道大学 [依頼講演]ものづくりを中心としたAIオープンイノベーション ~ エッジAIデバイスの新価値創出に向けた北大の取り組み ~
浅井哲也北大
 [more]
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2019-07-26
14:40
北海道 北見市民会館 ベイジアンNNのHW実装に向けたサンプリング手法の検討
平山侑樹廣瀬一俊安藤洸太植吉晃大浅井哲也北大)・本村真人東工大)・高前田伸也北大/JSTさきがけCPSY2019-35 DC2019-35
 [more] CPSY2019-35 DC2019-35
pp.197-202
DC, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2019-06-11
15:40
鹿児島 指宿温泉 休暇村 指宿 効率的なDNN計算のための無効ニューロン予測手法の評価
池田泰我植吉晃大安藤洸太廣瀨一俊浅井哲也北大)・本村真人東工大)・高前田伸也北大/JSTさきがけCPSY2019-6 DC2019-6
ニューラルネットワークをスマートフォンなどの組み込み機器に搭載する際に,計算量が多いことが問題になる.
そこで... [more]
CPSY2019-6 DC2019-6
pp.51-56
DC, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2019-06-11
16:00
鹿児島 指宿温泉 休暇村 指宿 エッジ環境におけるニューラルネットワーク学習軽量化手法の検討
廣瀬一俊浅井哲也北大)・本村真人東工大)・高前田伸也北大/JSTさきがけCPSY2019-7 DC2019-7
IoT端末における情報処理の高度化に向け,ニューラルネットワークの推論だけではなく学習も行うことが期待されている.しかし... [more] CPSY2019-7 DC2019-7
pp.57-62
DC, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2019-06-11
16:20
鹿児島 指宿温泉 休暇村 指宿 二値化ニューラルネットワークのハードウェア指向精度向上手法の検討
大羽由華北大)・村上大輔中江達哉ソシオネクスト)・安藤洸太浅井哲也北大)・本村真人東工大)・高前田伸也北大/JSTさきがけCPSY2019-8 DC2019-8
 [more] CPSY2019-8 DC2019-8
pp.63-68
RECONF 2019-05-10
13:30
東京 東工大蔵前会館 Dither NN: 画像処理から着想を得た組込み向け量子化ニューラルネットワークの精度向上手法
安藤洸太植吉晃大大羽由華廣瀬一俊工藤 巧池辺将之浅井哲也高前田伸也北大)・本村真人東工大RECONF2019-14
ニューラルネットワーク(NN)の実用化によりIoTでの広汎な応用が期待されるが,電力と面積の制約が問題となる.
数値表... [more]
RECONF2019-14
pp.73-78
 82件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会