お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, MBE
(併催)
2023-10-27
14:45
宮城 東北大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
エコーステートネットワークを用いた冗長ロボットアームの適応的な運動生成
熱田洋史河合祐司阪大)・浅田 稔IPUT/阪大/中部大/NICTNC2023-28
ロボットの動作教示において直接教示法は手軽である一方,初期姿勢のずれや外乱によって過度な加速度が発生する問題がある.本研... [more] NC2023-28
pp.17-22
NC, MBE
(併催)
2023-10-28
11:35
宮城 東北大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ベルヌーイ分布の重みを有するモジュール型レザバーコンピューティングの軽量化
河合祐司阪大)・浅田 稔IPUT/阪大/中部大/NICTNC2023-31
優れた時系列学習・生成が可能なモジュール型レザバーコンピューティングであるreservoir of basal dyna... [more] NC2023-31
pp.25-30
NC, NLP
(共催)
2023-01-29
10:15
北海道 公立はこだて未来大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スパイキングニューラルネットワークにおける抑制の減弱がもたらす神経活動の複雑性の低下
朴 志勲NICT/阪大)・河合祐司阪大)・浅田 稔IPUT/阪大/中部大/NICTNLP2022-96 NC2022-80
ニューロンの興奮性と抑制性の活動の均衡は脳が正常な機能を発揮するために重要である.本研究は,興奮性ニューロンと抑制性ニュ... [more] NLP2022-96 NC2022-80
pp.81-86
NC, NLP
(共催)
2023-01-29
10:40
北海道 公立はこだて未来大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
モジュール型レザバーコンピュータを用いたロボットアームの適応的な軌道制御
河合祐司熱田洋史阪大)・浅田 稔IPUT/阪大/中部大/NICTNLP2022-97 NC2022-81
ロボットアーム(マニピュレータ)の適応的軌道制御は,ロボットの身体や環境の変化に対して頑健に目標を追跡するために重要であ... [more] NLP2022-97 NC2022-81
pp.87-92
NC, IBISML
(共催)
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-06-29
15:00
沖縄 琉球大学50周年記念館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
モジュール型レザバーコンピューティングにおける大記憶容量を有する動的直交基底の創発
河合祐司阪大)・朴 志勲NICT/阪大)・津田一郎中部大)・浅田 稔IPUT/阪大/中部大/NICTNC2022-28 IBISML2022-28
特定のタイミングで複雑な時空間パターンを生成する脳の能力は,運動学習や時系列予測に重要である. そのような機能を実現する... [more] NC2022-28 IBISML2022-28
pp.193-198
IPSJ-MPS, IPSJ-BIO
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2019-06-17
13:50
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 スモールワールド性がもたらす二つの脳神経モデルの同期
鈴木健太郎朴 志勲河合裕司浅田 稔阪大NC2019-3
社会的相互作用中の二人の脳波を同時に測定するハイパースキャニング研究では,行動が同期的になったときに脳波活動も同期的にな... [more] NC2019-3
pp.9-14
IPSJ-MPS, IPSJ-BIO
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2019-06-17
14:15
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 スパイキングニューロンモデルの興奮性/抑制性バランスが神経ネットワーク形成に及ぼす影響
朴 志勲小椋基弘河合祐司浅田 稔阪大NC2019-4
本研究は,自閉スペクトラム症で観察される興奮性/抑制性ニューロンの活動のバランスの崩れが神経 ネットワークの自己組織化に... [more] NC2019-4
pp.15-20
IBISML 2018-11-05
15:10
北海道 北海道民活動センター(かでる2.7) [ポスター講演]Integrated Gradientsの補正による脳波識別に貢献する特徴の可視化
立川和樹河合祐司朴 志勲浅田 稔阪大IBISML2018-76
深層学習の実社会応用,特に医療診断支援システムの実現に向けて,深層学習の識別に貢献した特徴の可視化法が数多く提案されてい... [more] IBISML2018-76
pp.241-247
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) 確率共鳴に起因しうる自閉スペクトラム症のノイズ幻覚
謝 至中阪大)・長井志江NICT)・浅田 稔阪大
知覚過敏を持つ自閉スペクトラム症者は,外界には存在しないノイズを幻覚のように知覚することが指摘されている.本研究では,確... [more]
MBE, NC
(併催)
2017-10-07
10:55
大阪 大阪電気通信大学 スモールワールド性を有するエコーステートネットワークのロバストな記憶容量
河合祐司朴 志勲浅田 稔阪大NC2017-20
ヒトの脳皮質の神経ネットワークにはスモールワールド (SW) 性が存在するが,我々の知る限り,その構造的性質が神経情報処... [more] NC2017-20
pp.1-6
MBE, NC
(併催)
2017-10-07
11:20
大阪 大阪電気通信大学 聴覚フィードバックに基づくスパイク神経網の自己組織化による喃語獲得の促進
瀧本友弘河合祐司朴 志勲浅田 稔阪大NC2017-21
 [more] NC2017-21
pp.7-12
MBE, NC
(併催)
2017-10-07
11:45
大阪 大阪電気通信大学 大域-局所の結合のバランスが神経活動の複雑性に与える影響 ~ 自閉スペクトラム症における特異な神経活動の構成論的考察 ~
一瀬公輝朴 志勲河合祐司鈴木淳一阪大)・森 裕紀早大)・浅田 稔阪大NC2017-22
本研究では,自閉スペクトラム症(ASD)で観察される特異な神経活動の原因を,その局所的に過剰な神経結合に着目して,構成論... [more] NC2017-22
pp.13-18
IBISML 2016-11-17
14:00
京都 京都大学 Importance Weight Aware Updateによる逐次的自然方策勾配推定
岩城 諒阪大)・横山裕樹玉川大)・浅田 稔阪大IBISML2016-81
自然方策勾配法などの強化学習の成功には,適切な学習率の設定が不可欠である.確率的勾配法の適応的学習率として提案された O... [more] IBISML2016-81
pp.251-257
NC, IBISML
(共催)
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(併催)
(連催) [詳細]
2014-06-27
13:55
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 背側運動前野の運動予測機能に基づく生体運動検出モデル
河合祐司浅田 稔長井志江阪大NC2014-12 IBISML2014-12
近年,滑らかな生体運動の観察時に背側運動前野が賦活することが報告されており,この運動関連領野が生体運動検出処理を担うと推... [more] NC2014-12 IBISML2014-12
pp.221-226
NC, IBISML
(共催)
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(併催)
(連催) [詳細]
2014-06-27
15:00
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 ヘテロなエージェントによるリズムパターン同調プロセスのRNNPBを用いたモデル化
岩城 諒高橋英之浅田 稔阪大NC2014-14 IBISML2014-14
幼児と養育者の身体的なリズムパターンの同調は,母子が良好な関係を築く為の重要な要因となると共に,幼児の社会的な発達に寄与... [more] NC2014-14 IBISML2014-14
pp.233-236
HCS 2014-02-02
09:20
鹿児島 鹿児島大学 (郡元キャンパス) 身体的同調が共感を生み出す脳内機構とオキシトシン作用系の構成論的理解
高橋英之浅田 稔阪大
 [more]
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会