お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2022-05-13
10:15
愛知 豊田工業大学 スタイル変換前後の密な画素対応付けによる形状不変スタイル変換とその視線推定への応用
虫明大貴浮田宗伯豊田工大PRMU2022-2
視線推定は様々なタスクに応用されており,近年では深層学習を用いた手法が数多く提案されているが, アノテーションコストが膨... [more] PRMU2022-2
pp.6-11
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2022-05-13
10:30
愛知 豊田工業大学 社会的・物理的な注意機構を用いた人群軌跡予測モデルの判断根拠の可視化
加藤雅大浮田宗伯豊田工大PRMU2022-3
医療や監視カメラシステム,自動運転などへのコンピュータビジョン技術の応用に向けて,モデルがなぜそのような予測をするのかと... [more] PRMU2022-3
pp.12-17
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2022-05-13
11:00
愛知 豊田工業大学 動画超解像における学習画像と復元画像の知覚的品質と画質との関係性
森 啓浮田宗伯豊田工大PRMU2022-5
超解像は低解像度画像を高解像度画像に変換する技術である.近年の研究では,L1損失やL2損失といった再構成誤差に加え,敵対... [more] PRMU2022-5
pp.24-29
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2022-05-13
14:50
愛知 豊田工業大学 ミリ波レーダーにおける仰俯角の不確定性に対処するためのLiDARデータによる教師付け
小谷征也浮田宗伯豊田工大PRMU2022-6
近年,豪雨や霧などの悪天候下でも頑健な計測ができるという背景から,ミリ波レーダーとRGB画像を用いた,マルチモーダルな深... [more] PRMU2022-6
pp.30-35
ITS, IEE-ITS
(連催)
2017-03-07
15:15
京都 京都大学 自動運転車両の搭乗者のための車載映像を用いたストレス要因推定
萩原康平奈良先端大)・浮田宗伯豊田工大)・神原誠之奈良先端大)・萩田紀博ATRITS2016-88
現在,自動車などのモビリティの自動走行化に向けた研究が盛んに行なわれている.その目的として,ヒューマンエラーによる交通事... [more] ITS2016-88
pp.69-74
ITS, IPSJ-ITS, IEE-ITS
(連催)
2015-08-24
16:50
北海道 稚内北星学園大学 見通しの悪い経路における歩行者との衝突予測により発生するストレスを考慮した車椅子ロボットの制御手法
澤邊太志神原誠之浮田宗伯奈良先端大/ATR)・池田徹志Yoichi Morales渡辺敦志ATR)・篠沢一彦ATR/阪教大)・萩田紀博奈良先端大/ATRITS2015-9
近年,自動車の自動走行化のみならず,高齢者の移動をサポートする電動車椅子などのパーソナルモビリティの自動走行化の試みが多... [more] ITS2015-9
pp.67-72
PRMU, MI, IE, SIP
(共催)
2015-05-14
14:00
三重 三重大学 距離センサによる姿勢情報を用いた身体状態の評価
下山冬馬・○東口剛士浮田宗伯神原誠之奈良先端大)・萩田紀博奈良先端大/ATRSIP2015-6 IE2015-6 PRMU2015-6 MI2015-6
本研究では,距離センサを用いて人体姿勢推定を行い,得られた姿勢情報から身体状態の評価を行うシステムについて提案する.多く... [more] SIP2015-6 IE2015-6 PRMU2015-6 MI2015-6
pp.29-34
NS, IN
(併催)
2015-03-02
11:00
沖縄 沖縄コンベンションセンタ データセンタの省電力化に向けたガウス過程動的モデルによる温度分布予測
菅沼孝二奈良先端大)・樽谷優弥長谷川 剛中村 泰阪大)・浮田宗伯奈良先端大)・松田和浩NTT-AT)・松岡茂登阪大NS2014-204
データセンタ全体の消費電力の削減を効率よく行うためには,データセンタ内の温度分布を機器やセンサから得られる情報から予測す... [more] NS2014-204
pp.155-160
WBS, ITS
(併催)
2014-12-19
09:45
熊本 熊本大学 自動走行ストレス:生理指標を用いた自動走行車両の搭乗者のストレスに関する検討
太田翔平神原誠之浮田宗伯奈良先端大)・北原 格亀田能成大田友一筑波大)・池田徹志Yoichi MoralesATR)・篠沢一彦阪教大)・萩田紀博ATRITS2014-35
近年,交通事故の低減,渋滞緩和を目的として,自動車の自動走行化に向けての研究が盛んに行われており,2020年代前半に緊急... [more] ITS2014-35
pp.87-92
WBS, ITS
(併催)
2014-12-19
10:10
熊本 熊本大学 自動走行ストレス:拡張現実提示によるストレス軽減の試み
笹井翔太北原 格亀田能成大田友一筑波大)・神原誠之浮田宗伯奈良先端大)・池田徹志Yoichi Morales萩田紀博ATR)・篠沢一彦阪教大ITS2014-36
本稿では,自動走行時に搭乗者が感じるストレス(自動走行ストレス)の軽減に向けた試みについて述べる.搭乗者に不安を与える視... [more] ITS2014-36
pp.93-98
PRMU 2014-12-12
16:15
福岡 九州大学 生理指標に基づく搭乗者の快適性を考慮した車椅子ロボットの経路設計
野村亮太橋本稜平浮田宗伯神原誠之奈良先端大/ATR)・池田徹志Yoichi Morales渡辺敦志ATR)・篠沢一彦ATR/阪教大)・萩田紀博奈良先端大/ATRPRMU2014-86
車椅子ロボット搭乗者の快適性を向上させるためには,ストレスを感じる状況に応じて回避することが重要である.ストレスは搭乗後... [more] PRMU2014-86
pp.123-128
CNR 2014-09-27
09:55
北海道 北海道地区 生理指標に基づいた車椅子ロボットの挙動情報共有による搭乗者の快適性向上の検証
橋本稜平野村亮太神原誠之浮田宗伯奈良先端大/ATR)・池田徹志Yoichi Morales渡辺敦志ATR)・篠沢一彦ATR/阪教大)・萩田紀博奈良先端大/ATRCNR2014-14
近年,自動走行する車椅子ロボットに関する研究が多く行われているが, その多くは物理的な衝突を回避する安全性や,目的地まで... [more] CNR2014-14
pp.27-32
LOIS, IPSJ-GN, IPSJ-SPT
(連催)
2014-05-15
15:45
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス バーチャルエージェントを用いた対話型ライフログ収集フレームワーク
林 将之神原誠之浮田宗伯萩田紀博奈良先端大LOIS2014-6
本稿では,利用者の生活行動のモデル化を目的とした、スマートフォンを用いた対話的なライフログデータの収集フレームワークを提... [more] LOIS2014-6
pp.57-62
NS, IN
(併催)
2014-03-06
09:10
宮崎 宮崎シーガイア サーバへのタスク配置がデータセンタの総消費電力に与える影響の評価
菅沼孝二出口孝明谷口義明長谷川 剛中村 泰阪大)・浮田宗伯ATR)・松田和浩NTT-AT)・松岡茂登阪大NS2013-208
データセンタ内のサーバのタスク配置はデータセンタ内の熱分布に影響を与え,それに伴い,サーバ内のファンや空調機の消費電力が... [more] NS2013-208
pp.185-190
NS, IN
(併催)
2014-03-06
09:30
宮崎 宮崎シーガイア データセンタにおける空調機の消費電力を削減するためのサーバへのタスク配置手法の性能評価
出口孝明谷口義明長谷川 剛中村 泰阪大)・浮田宗伯ATR)・松田和浩NTT-AT)・松岡茂登阪大NS2013-209
本報告では,データセンタにおける空調機とサーバへのタスク配置の連携制御に着目し,データセンタ内のサーバの温度分布を平準化... [more] NS2013-209
pp.191-196
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2014-01-24
16:00
大阪 大阪大学豊中キャンパス 基礎工学部国際棟 人体姿勢推定における効率的な学習のための学習サンプル選択
松山洋一浮田宗伯萩田紀博奈良先端大PRMU2013-115 MVE2013-56
 [more] PRMU2013-115 MVE2013-56
pp.257-262
PRMU, HIP
(共催)
2012-03-30
10:00
兵庫 神戸大学 複数パンチルトカメラによる高解像度3次元映像撮影システム
藤根成暢浮田宗伯萩田紀博奈良先端大PRMU2011-266 HIP2011-94
無形文化財のデジタル保存やその解析を目的とした3次元ビデオの高精細化が求められている.従来の撮影手法では対象全身を撮影し... [more] PRMU2011-266 HIP2011-94
pp.165-170
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2011-02-21
11:00
北海道 北海道大学 半影を含む車載カメラ映像からの高解像度仮想視点映像生成
登 一生パナソニック)・浮田宗伯木戸出正継奈良先端大ITS2010-32 IE2010-107
本報告では,車載カメラで撮影した半影を含む映像から,高解像度の仮想視点映像を生成する手法を提案する.従来の高解像度化手法... [more] ITS2010-32 IE2010-107
pp.35-40
PRMU, SP, WIT
(共催)
2010-10-08
10:00
千葉 幕張メッセ(CEATEC会場) 領域マッチングによる車載カメラ画像からの変化領域の抽出
榎並直子浮田宗伯木戸出正継奈良先端大PRMU2010-91 SP2010-47 WIT2010-35
一般的な車載単眼カメラとGPSを利用した地図情報更新システムの実現を目指
し,このシステムに必要な基盤技術の一つである... [more]
PRMU2010-91 SP2010-47 WIT2010-35
pp.17-22
PRMU, HIP
(共催)
2010-06-24
14:10
青森 弘前大学文京町キャンパス [特別講演]事前知識を利用した人体の形状・姿勢・運動解析
浮田宗伯奈良先端大PRMU2010-40 HIP2010-29
時系列画像から人体の3次元形状・姿勢・運動を推定する手法を紹介する.これらの手法は,予め学習しておく「人体に関する事前知... [more] PRMU2010-40 HIP2010-29
pp.13-18
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会