お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
R 2022-05-28
14:50
ONLINE オンライン開催 無償保証期間を伴う発注政策に関する一考察
海生直人広島修道大R2022-5
本稿では発注モデルに故障に対する無償保証期間を考慮した拡張モデルを議論する.評価関数としては定常状態における単位時間当り... [more] R2022-5
pp.21-25
R 2018-10-26
15:30
東京 機械振興会館 [招待講演]ランダムな計画期間を伴う連続形/離散形分布ブロック取換え政策に関する一考察
海生直人広島修道大R2018-37
本稿では連続形/離散形分布ブロック取換えモデルにおいて計画期間がある既知の連続形/離散形確率分布,特に指数分布/幾何分布... [more] R2018-37
pp.19-22
R 2013-05-17
17:15
広島 グリーンヒルホテル尾道 [フェロー記念講演]累積ダメージ・モデルに対する予防保全政策に関する一考察
海生直人広島修道大R2013-15
本稿においては連続形および離散形確率分布を仮定して,ショックによる累積ダメージ量がある確率分布に従う故障レベルを越えたと... [more] R2013-15
pp.81-84
R 2010-07-30
15:30
山形 遊学館(山形市) システム障害の発生を考慮した分散プロセスのデッドロック検出スケジューリング
和泉暁和土肥 正広島大)・海生直人広島修道大R2010-22
 [more] R2010-22
pp.31-36
R 2008-05-30
15:00
兵庫 神戸学院大学 IMS-based VoIPネットワークシステムの定量的セキュリティ分析
植村俊和・○土肥 正海生直人広島大R2008-12
マルチメディア無線ネットワークにおいて, 音声情報を各種符号化方式に基づいて圧縮し, パケットに変換した上で IP ネッ... [more] R2008-12
pp.19-24
R 2006-05-26
15:25
徳島 徳島大学 制約付最適逐次チェックポイント配置:厳密解と近似解について
尾崎達也・○土肥 正広島大)・海生直人広島修道大
 [more] R2006-12
pp.31-36
R 2005-07-15
16:15
北海道 釧路市生涯学習センター 逐次的チェックポイント配置の厳密解法
尾崎達也・○土肥 正広島大)・海生直人広島修道大
本稿では,定常状態におけるシステムアベイラビリティ評価規範の下で,2種類のモデルに対する逐次的チェックポイント配置問題に... [more] R2005-28
pp.41-46
R 2005-05-27
13:55
兵庫 神戸学院大学 ソフトウェア若化を伴うアベイラビリティモデルの過渡解析
鈴木裕昭・○土肥 正広島大)・海生直人広島修道大
本論文では,著者らによって解析されたソフトウェア若化を伴うアベイラビリティモデルの過渡解析を行うことを目的とする.すなわ... [more] R2005-10
pp.13-18
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会