お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-23
10:55
ONLINE オンライン開催 強化学習における報酬志向な環境推定
高橋春輝工学院大)・深井朋樹沖縄科技大)・酒井 裕玉川大)・竹川高志工学院大NC2021-42
ディープニューラルネットワークの発展によりさまざまな強化学習問題において人間を超えるパフォーマ ンスの達成が可能になって... [more] NC2021-42
pp.49-54
NC, MBE
(併催)
2019-03-05
11:10
東京 電気通信大学 Unsupervised blind source separation using self conditioned entropy minimization
Yuan-chieh LingToshitake AsabukiUTokyo)・Tomoki FukaiRIKEN CBSNC2018-67
 [more] NC2018-67
pp.127-129
MBE, NC
(併催)
2016-05-21
14:15
富山 富山大学 大規模なカルシウムイメージングデータに対する自動ソーティングの高速化
根本貴大田中輝雄藤井昭宏工学院大)・大川宜昭富山大)・佐藤正晃林 康紀理研)・井ノ口 馨富山大)・深井朋樹理研)・竹川高志工学院大NC2016-4
 [more] NC2016-4
pp.17-22
MBE, NC
(併催)
2016-03-22
16:10
東京 玉川大学 Reservoir computingによるチャンク学習
朝吹俊丈平谷直輝東大)・深井朋樹理研NC2015-78
我々の脳には, 比較的長い時系列に含まれる規則的な短い時系列を, 一つのまとまり (チャンク) として学習・認識する機能... [more] NC2015-78
pp.53-55
MBE, NC
(併催)
2012-03-15
11:05
東京 玉川大学 対数正規シナプス重みを持つ連想記憶モデル
平谷直輝東大)・寺前順之介理研/JST)・深井朋樹理研/東大NC2011-152
 [more] NC2011-152
pp.183-186
MBE, NC
(併催)
2012-03-15
11:30
東京 玉川大学 結合の対数正規分布が生み出す自発発火活動の振動特性
寺前順之介深井朋樹理研NC2011-153
 [more] NC2011-153
pp.187-190
NC 2011-07-26
11:50
兵庫 神戸大学大学院工学研究科 大脳皮質のノイズ情報処理 ~ 自発ノイズの起源と機能 ~
寺前順之介理研/JST)・深井朋樹理研/東大NC2011-37
大脳皮質の神経細胞ネットワークは,動物が外部からの感覚刺激を受けていない時も自発的な発火活動を持続している.この活動は,... [more] NC2011-37
pp.93-96
NC, IPSJ-BIO
(連催)
(連催) [詳細]
2011-06-23
13:00
沖縄 琉球大学 50周年記念館 神経細胞および神経細胞集団の発火時系列に対する情報量解析
竹川高志理研)・礒村宜和玉川大)・深井朋樹理研NC2011-1
観測される事象と神経回路の反応に対する解析として,発火率などを発火が表現する信号と仮定し,その信号と観測事象を対応させる... [more] NC2011-1
pp.1-2
NC, MBE
(併催)
2010-03-09
13:20
東京 玉川大学 Local Field Potentialを用いたスパイク発火の推定
高久田恵美東大)・新井賢亮礒村宜和竹川高志深井朋樹理研NC2009-93
 [more] NC2009-93
pp.35-38
NC, NLP
(共催)
2009-07-13
13:30
奈良 奈良先端大 神経細胞リカレントネットワークにおける細胞間同期発火と試行間応答再現性との相反関係 ~ 非線形システム間のノイズ同期によるアプローチ ~
寺前順之介深井朋樹理研NLP2009-19 NC2009-12
神経細胞集団が生成するスパイク列の時間的な精度について理論的に議論する事で、神経細胞のスパイクを用いた情報符号化の典型的... [more] NLP2009-19 NC2009-12
pp.31-32
NC, NLP
(共催)
2009-07-13
14:00
奈良 奈良先端大 皮質神経細胞の不規則発火時系列が示唆する条件付きエントロピー最小化原理
坪 泰宏礒村宜和深井朋樹理研NLP2009-20 NC2009-13
活動中の動物の大脳皮質神経細胞から記録されるスパイク時系列は不規則であることが知られている.脳の機能を知るためには,この... [more] NLP2009-20 NC2009-13
pp.33-35
NC, MBE
(併催)
2009-03-11
09:55
東京 玉川大学 共通入力を受けるフィードフォワードネットワークにおける出力スパイク間の相関関係
西垣泰宏東大)・寺前順之介深井朋樹理研NC2008-115
 [more] NC2008-115
pp.69-73
NC, NLP
(共催)
2008-06-27
14:05
沖縄 琉球大学 リカレントネットワーク内でのスパイク時刻信頼性と非線形振動子のノイズ誘起位相同期
寺前順之介深井朋樹理研NC2008-24
本研究では,神経細胞集団が生成するスパイク列の時間的な精度について議論する.我々は,スパイク時間精度の問題が非線形振動子... [more] NC2008-24
pp.65-67
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会