お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 130件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2022-11-25
12:55
栃木 ホテルエピナール那須 (栃木県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
CSIを用いた三次元構造復元に関する一検討
生尾夏輝加藤空知新宮裕章藤橋卓也阪大)・村上友規NTT)・渡辺 尚猿渡俊介阪大
 [more]
CCS, NLP
(共催)
2022-06-10
13:00
大阪 大阪大学 豊中キャンパス シグマホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]非地上・地上統合ネットワークの動向と将来展望
渡辺 尚猿渡俊介藤橋卓也阪大NLP2022-17 CCS2022-17
 [more] NLP2022-17 CCS2022-17
pp.84-87
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2021-11-25
11:05
福岡 JR博多駅 リファレンス駅東ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[奨励講演]高品質化を実現するグラフ信号処理を用いた無線点群伝送における通信オーバーヘッド削減手法
上野創史藤橋卓也阪大)・秋濃(小池) 俊昭MERL)・渡辺 尚阪大NS2021-85
点群は3次元空間上の点を多数用いて3次元情報を表現する.点群を無線路を介して伝送する場合,限られた帯域の中で3次元情報を... [more] NS2021-85
pp.7-12
AP, RCS
(併催)
2021-11-10
13:05
長崎 NBC別館(長崎)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]IoTデバイスの電源課題を解決する分散協調型無線電力伝送システムの開発
田中勇気PSNRD)・濱政 光枷場亮祐パナソニック)・佐藤 浩小柳芳雄PSNRD)・池田拓磨梶原正一五閑 学谷 博之パナソニック)・林 健太朗木崎一廣猿渡俊介渡辺 尚阪大AP2021-100 RCS2021-147
B5G/6Gにおいては,超多数のセンサおよびアクチュエータデバイスが物理空間上に設置され,高密度なCPS(Cyber P... [more] AP2021-100 RCS2021-147
p.2(AP), p.20(RCS)
CQ, MIKA
(併催)
2021-09-09
15:15
ONLINE オンライン開催 [招待講演]ボリュメトリック配信の無線化とその課題
藤橋卓也猿渡俊介渡辺 尚阪大CQ2021-47
 [more] CQ2021-47
p.47
CQ 2021-08-04
09:55
ONLINE オンライン開催 クラウドゲーミングシステムの低遅延化に向けた投機的映像伝送手法
石岡卓将阪大)・椎名亮太福井達也小野央也藤原稔久谷口友宏NTT)・藤橋卓也猿渡俊介渡辺 尚阪大CQ2021-26
ネットワークの高度化に伴って,クラウドゲーミングと呼ばれる,サーバ上で実行しているゲームをネットワークを通じて遠隔からプ... [more] CQ2021-26
pp.26-31
RCS, SR, NS, SeMI, RCC
(併催)
2021-07-15
14:10
ONLINE オンライン開催 [招待講演]5Gから6Gに向けたネットワーク技術進化の方向性 ~ 次の時代の勝者は誰か? ~
猿渡俊介藤橋卓也渡辺 尚阪大RCC2021-32 NS2021-48 RCS2021-90 SR2021-30 SeMI2021-24
本講演では,2030 年代に登場することが予想される 6G [1] に向けて,筆者らが研究している RoF のネットワー... [more] RCC2021-32 NS2021-48 RCS2021-90 SR2021-30 SeMI2021-24
p.49(RCC), p.87(NS), p.67(RCS), p.54(SR), p.63(SeMI)
PN, NS, OCS
(併催)
2021-06-25
10:45
ONLINE オンライン開催 グラフ信号処理を用いた無線点群伝送における通信オーバヘッド削減手法について
上野創史藤橋卓也阪大)・秋濃 (小池) 俊昭MERL)・渡辺 尚阪大NS2021-29
点群は3次元空間上の点を多数用いて3次元情報を表現する.点群を無線路を介して伝送する場合,限られた帯域の中で3次元情報を... [more] NS2021-29
pp.21-26
RCS, IN, NV
(併催)
2021-05-28
14:45
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]6Gにおいて無線電力伝送・ワイヤレスセンシング・バックスキャッター通信は来るのか
猿渡俊介藤橋卓也渡辺 尚阪大IN2021-9 RCS2021-28
本講演では,2030年代に登場することが予想される6Gにおいて筆者らが研究している無線電力伝送,ワイヤレスセンシング,バ... [more] IN2021-9 RCS2021-28
p.47(IN), p.69(RCS)
CS 2020-11-06
13:00
ONLINE オンライン開催+中央・野々市公民館
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[特別招待講演]5G~6G時代における映像・VRアプリケーションと課題
猿渡俊介藤橋卓也渡辺 尚阪大CS2020-60
 [more] CS2020-60
p.68
NS, RCS
(併催)
2019-12-20
09:25
徳島 徳島大学 [依頼講演]深層学習 x 動画像 x 通信
藤橋卓也猿渡俊介渡辺 尚阪大NS2019-151 RCS2019-254
 [more] NS2019-151 RCS2019-254
p.89
RISING
(第二種研究会)
2019-11-27
13:55
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]アンライセンスバンドを用いた稠密なLTE/Wi-FiネットワークにおけるGAを用いたチャネル割り当て手法
木下和彦徳島大)・銀杏一輝阪大)・河野圭太岡山大)・中山裕貴林 經正ボスコ・テクノロジーズ)・渡辺 尚阪大
近年,モバイルデータトラヒックが急増しており周波数資源が逼迫している.
そのため,WiFiへのオフロードが活用されてい... [more]

MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]A Preliminary Study on Low-Overhead Graph-Based Wireless Point Cloud Delivery
Takuya FujihashiOsaka Univ.)・Toshiaki Koike-AkinoMERL)・Watanabe TakashiOsaka Univ.)・Philip V. OrlikMERL
 [more]
CQ 2019-08-28
10:10
北海道 函館アリーナ [依頼講演]無線伝送路を対象とした高品質映像伝送の課題と応用
藤橋卓也猿渡俊介渡辺 尚阪大CQ2019-76
 [more] CQ2019-76
pp.99-100
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-12
09:20
大阪 I-Siteなんば(大阪) [依頼講演]電脳空間,物理空間,電波空間
猿渡俊介渡辺 尚阪大RCC2019-45 NS2019-81 RCS2019-138 SR2019-57 SeMI2019-54
「電脳空間と物理空間が入り混じった面白い空間を構築したい」というモチベーションを起点にセンサネットワーク技術を中心に研究... [more] RCC2019-45 NS2019-81 RCS2019-138 SR2019-57 SeMI2019-54
p.161(RCC), p.187(NS), p.183(RCS), p.193(SR), p.175(SeMI)
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-11
13:35
北海道 函館アリーナ A Fundamental Approach for Efficient Crowdsourced Multi-view Video Uploading
Than Than NuOsaka Univ)・Takuya FujihashiEhime Univ.)・Takashi WatanabeOsaka Univ.ASN2018-23
The human visual system (HVS) has more sensitive
spatial re... [more]
ASN2018-23
pp.43-46
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-13
11:45
北海道 函館アリーナ Using Carriers for Secondary User Transmission in Underlay Cognitive Radio Wireless Networks
Ousmane ZebaShunsuke SaruwatariTakashi WatanabeOsaka UniversityRCS2018-120
 [more] RCS2018-120
pp.195-198
ICM 2018-03-09
13:50
沖縄 沖縄青年会館 アンライセンスバンドを用いた稠密なLTE/WiFiネットワークにおけるチャネル割り当てと接続先選択手法
銀杏一輝阪大)・木下和彦徳島大)・河野圭太岡山大)・中山裕貴林 經正ボスコ・テクノロジーズ)・渡辺 尚阪大ICM2017-75
近年,モバイルデータトラヒックが急増しており周波数資源が逼迫している.
そのため,WiFiへのオフロードが活用されてい... [more]
ICM2017-75
pp.115-120
PN 2018-03-06
13:50
鹿児島 南種子町商工会館 光パケット・回線統合ネットワークにおける整数線形計画を用いた周波数資源共用法
永富 賢阪大)・廣田悠介阪大/NICT)・戸出英樹阪府大)・渡辺 尚阪大PN2017-110
通信サービスの発展に伴って,基幹系ネットワークでは通信容量の拡大とともに様々な種類のトラヒックを効率的に処理する必要があ... [more] PN2017-110
pp.123-130
NS, IN
(併催)
2018-03-02
09:40
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート ZigBee/WiFi共存環境のためのチャネル割り当てと経路制御
谷川陽祐阪府大)・錦織 秀阪大)・木下和彦徳島大)・戸出英樹阪府大)・渡辺 尚阪大NS2017-193
IoT (Internet of Things) サービスの実用化により,同一周波数帯を使用するZigBeeとWiFiの... [more] NS2017-193
pp.147-152
 130件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会