お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OFT 2022-01-20
16:10
ONLINE オンライン開催 多段ループ網における遠隔光路切替ノードと光クロスコネクト機能に関する検討
渡辺 汎川野友裕深井千里小山 良中江和英NTT)・藤本達也NTT東日本)・阿部宜輝片山和典NTTOFT2021-62
今後の5G,Beyond 5G の普及に伴い,高いネットワークの信頼性や不確実な光需要発生にも対応可能な光アクセス網構成... [more] OFT2021-62
pp.36-41
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2021-02-19
11:40
ONLINE オンライン開催 将来光アクセス網に向けた遠隔光路切替ノードの提案
藤本達也川野友裕中江和英渡辺 汎片山和典NTTOFT2020-67 OPE2020-88
将来の5GやDC市場の拡大に向けて,信頼性や柔軟性,即応性に優れた新たな光アクセス網として多段ループ型配線を検討している... [more] OFT2020-67 OPE2020-88
pp.54-57(OFT), pp.59-62(OPE)
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2016-08-26
12:15
北海道 千歳アルカディア・プラザ 無瞬断切替技術に最適な屋外設置光カプラの分岐比検討
渡辺 汎納戸一貴古敷谷優介真鍋哲也NTTOFT2016-14
光通信サービスの利便性向上のため,事前設置した2台の光カプラを用いて光線路区間を無瞬断で切替える無瞬断切替技術を検討して... [more] OFT2016-14
pp.15-20
OFT, PEM
(併催)
2015-05-21
13:10
石川 金沢勤労者プラザ [特別講演]アクセス線路における課題:OFT 基礎講座シリーズ
高谷雅昭渡辺 汎赤毛勇一NTT東日本OFT2015-1
ケーブルやクロージャのような通信部材,および電柱や鉄塔等の構造物は,通信インフラを支える主要な技術である.これまで,様々... [more] OFT2015-1
pp.1-6
OFT 2015-01-23
09:20
宮崎 宮崎グリーンホテル 突合せ点に隙間を有する光ファイバ接続部の光学特性劣化に関する検討
渡辺 汎阿部篤史尾崎道雄高谷雅昭NTT東日本OFT2014-51
突合せ点に隙間を有するメカニカルスプライスを用いて、光学特性劣化の検証を行った。フィールドで損失増加が確認されたサンプル... [more] OFT2014-51
pp.33-38
OCS, OFT
(併催)
2012-08-31
13:35
北海道 サンリフレ函館 固形屈折率整合材を用いた新しい光ファイバ接続方法の提案
田中正徳渡辺 汎NTT東日本)・木原 満NTT)・高谷雅昭NTT東日本OFT2012-26
固形屈折率整合材を用いた光ファイバ接続機構を提案・検証した。光ファイバの光軸に対して固形整合材を傾けて配置することで、光... [more] OFT2012-26
pp.39-44
OFT, OCS
(併催)
2011-08-25
13:15
北海道 とかちプラザ ファブリ・ペロー干渉計の原理を利用した光ファイバ端面の検査技術
渡辺 汎木原 満田中正徳豊永雅信NTT東日本OFT2011-16
ファブリ・ペロー干渉計の原理を用いた新しい光ファイバ端面検査技術を提案する。検査対象のファイバ端面に平滑な計測用ファイバ... [more] OFT2011-16
pp.1-6
OFT 2010-01-21
11:10
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 保守稼動削減のためのOSS連携による光線路故障区間推定システムの検討
渡辺 汎榎本圭高東 裕司NTTOFT2009-64
光アクセスネットワークの保守稼動削減のため、複数のOSS (Operation Support System)を連携させ... [more] OFT2009-64
pp.9-14
OFT 2009-01-22
15:50
高知 高知工科大学 所外光配線設備運用支援システム技術
榎本圭高渡邉常一渡辺 汎NTTOFT2008-76
光サービスを経済的に提供するため,NTTでは所外に光スプリッタを設置し,OLTと光ファイバを複数のユーザで共用している.... [more] OFT2008-76
pp.25-30
OFT 2009-01-22
16:40
高知 高知工科大学 故障率に基づきCAPEXとOPEXの最小化を実現する光アクセスネットワークの光機能部品選択方法
渡辺 汎荒木則幸東 裕司NTTOFT2008-78
光アクセスネットワークの建設費用(CAPEX)と保守費用(OPEX)の合計であるトータルコストを最小化する光機能部品選択... [more] OFT2008-78
pp.35-38
OFT 2008-01-25
10:20
広島 広島工業大学 屋外環境下で高信頼性を有するPON用光スプリッタモジュール
渡辺 汎荒木則幸東 裕司NTTOFT2007-58
近年のFTTHサービスの急速な普及に伴い、サービス提供に必要となる光設備量が増大している。大量な光設備を建設、保守運用す... [more] OFT2007-58
pp.45-50
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会