お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MW 2021-11-18
14:35
鹿児島 鹿児島大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ミリ波レーダによる複数人の非接触呼吸センシング
阪本卓也香田隆斗京大)・奥村成皓瀧 宏文マリMW2021-69
本稿ではミリ波レーダによる複数人を対象とした非接触呼吸センシング技術を提案する。静止した複数人からのレーダ信号を分離する... [more] MW2021-69
pp.15-18
MICT 2019-01-11
15:15
東京 明治大学 駿河台キャンパス [招待講演]バイオデザインを用いた医療機器開発の新しい形 ~ 超音波透過法を用いた誤嚥検出手法の事業化に向けて ~
原 陽介瀧 宏文永富良一出江紳一香取幸夫東北大MICT2018-63
 [more] MICT2018-63
p.19
WPT 2015-03-24
16:45
京都 京都大学宇治キャンパス 超広帯域レーダーによるバイタルモニタリング
阪本卓也・○今坂良平前原勝利瀧 宏文佐藤 亨京大)・吉岡元貴井上謙一福田健志酒井啓之パナソニックWPT2014-101
 [more] WPT2014-101
pp.41-44
US 2010-12-16
14:00
神奈川 東京工業大学 すずかけ台キャンパスG4棟2階大会議室 Envelope法を用いた超音波イメージングのためのアレイ素子数削減の実験的検討
阪本卓也瀧 宏文佐藤 亨京大US2010-86
超音波イメージングのための128 素子凹面アレイを用いた実験システムを整備し、従来手法であるマイグレーション法と近年注目... [more] US2010-86
pp.7-12
US 2009-06-26
14:40
千葉 千葉大学フロンティアメディカル工学研究開発センターB号棟1階会議室 複数参照波を用いた周波数領域干渉計法による高分解能医用超音波イメージング ~ 参照波の最適化による距離分解能の改善 ~
瀧 宏文京大)・木村智樹キヤノン)・阪本卓也佐藤 亨京大US2009-17
我々は複数参照波を用いた周波数領域干渉計法による高分解能医用超音波イメージング法を提案する.周波数領域干渉計法にCapo... [more] US2009-17
pp.21-24
SANE 2008-11-26
16:30
海外 Ba-Da-Guan Hotel(中国青島市) Experimental Study of Robust and High-Resolution Ultrasound Imaging Algorithm with Adaptive Smoothing Techniques
Kenshi SahoTomoki KimuraShouhei KideraHirofumi TakiTakuya SakamotoToru SatoKyoto Univ.SANE2008-84
Ultrasound imaging is an important technique with great pote... [more] SANE2008-84
pp.119-124
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会