お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 33件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SR 2019-01-24
13:55
福島 コラッセふくしま(福島県福島市) [招待講演]複数周波数帯域の同時利用による周波数利用効率向上技術の研究開発
矢野一人江頭直人ATR)・ウェバー ジュリアンATR/阪大)・夜船誠致周東雅之杉谷敦彦雨澤泰治佐藤慎一モバイルテクノ)・鈴木義規熊谷智明ATRSR2018-103
本稿では筆者らが手掛けている総務省の電波資源拡大のための研究開発「複数周波数帯域の同時利用による周波数利用効率向上技術の... [more] SR2018-103
pp.41-48
RCS 2018-10-18
09:40
東京 機械振興会館 920 MHz帯を含む複数周波数帯利用無線LANにおけるフレーム構成の検討
江頭直人矢野一人鈴木義規熊谷智明ATRRCS2018-152
近年の無線LAN(WLAN)やIoT/M2M機器の利用拡大により急増するトラヒックの収容に向けて,筆者らは単一端末で複数... [more] RCS2018-152
pp.13-18
RCS 2018-06-20
14:50
長崎 長崎大学 複数周波数帯を利用した中継伝送におけるチャネル選択方法に関する一検討
羽生文香川本雄一西山大樹加藤 寧東北大)・江頭直人矢野一人熊谷智明ATRRCS2018-42
離島や山間部のように通信インフラが未整備の場合や災害により基地局が損壊した場合など,端末間通信の需要が拡大している.その... [more] RCS2018-42
pp.43-48
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-01
09:40
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 複数周波数帯利用無線LANのハードウェア構成とエリアスループット評価
矢野一人江頭直人ウェバー ジュリアン熊谷智明ATRRCS2017-362
無線LANトラヒックは増加の一途を辿っており,周波数利用効率の向上は急務である.そのため,筆者らは複数周波数帯に散在する... [more] RCS2017-362
pp.241-246
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-02
11:15
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 確率的ニューラルネットワークを用いた無線LANチャネルのアイドル状態予測とそのFPGA実装
ウェバー ジュリアンメーボドニヤ アボルファズル侯 亜飛矢野一人臼井 誠熊谷智明ATRSR2017-134
 [more] SR2017-134
pp.117-124
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-02
11:40
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク クラスタリングに基づくアノマリ検出法の無線環境変動パターンへの適用
菅 宣理ウェバー ジュリアン東森敏英江頭直人矢野一人熊谷智明ATRSR2017-135
 [more] SR2017-135
pp.125-129
ISEC, WBS, IT
(共催)
2017-03-10
11:45
東京 東海大学 高輪キャンパス IEEE 802.11無線LANに適した畳み込み符号化OFDM伝送のビット誤り率予測
菅 宣理江頭直人矢野一人熊谷智明ATRIT2016-125 ISEC2016-115 WBS2016-101
本稿では無線LAN(local area network)環境を想定したCOFDM(coded orthogonal f... [more] IT2016-125 ISEC2016-115 WBS2016-101
pp.167-172
RCS, RCC, ASN, NS, SR
(併催)
2016-07-21
14:10
愛知 名古屋工業大学 近傍伝搬モデルを用いた自己キャリブレーション方式の特性評価
江頭直人ATR)・雨澤泰治MTC)・矢野一人塚本悟司熊谷智明ATRRCS2016-121
 [more] RCS2016-121
pp.139-144
RCS, CCS, SR, SRW
(併催)
2016-03-02
13:40
東京 東京工業大学 無線LAN/Bluetooth混在マルチホップセンサネットワークの自律的構築および情報のプロパティに応じた優先制御
矢野一人塚本悟司ウエバー ジュリアン熊谷智明ATR)・侯 亜飛藤本まなと諏訪博彦荒川 豊奈良先端大)・畑山満則京大RCS2015-341
筆者らは大規模な土砂災害に伴う二次災害防止に向けて,様々なセンサおよび近距離無線機能が搭載されているスマートフォンを活用... [more] RCS2015-341
pp.49-54
AP
(第二種研究会)
2016-02-29
14:20
海外 Telecommunications University, Nha Trang A Proposal of Wireless Sensor Network System for Slope Failure Detection Using Smartphones
侯 亜飛藤本まなと諏訪博彦荒川 豊奈良先端大)・Julian Webber矢野一人塚本悟司熊谷智明ATR)・畑山満則京大
Due to frequency occurrence of Typhon and heavy rain and the... [more]
SAT 2015-10-07
15:20
大阪 阪大中之島センター Effect of vehicle body on beam switched telemetry slot antenna for UAV
Shoichi KitazawaATR)・Masazumi UebaMuroranIT)・Tomoaki KumagaiATRSAT2015-31
 [more] SAT2015-31
pp.71-74
SAT 2015-10-08
09:25
大阪 阪大中之島センター A study on handover of multiple UAVs among base stations with high-gain tracking antenna for real-time monitoring of large building
Kazuto YanoShoichi KitazawaTomoaki KumagaiATRSAT2015-36
reviously, we have proposed a concept of a wireless communic... [more] SAT2015-36
pp.99-104
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-05
09:00
東京 東京工業大学 動的ネットワーク再構成を行うQoE志向型無線LANの屋内伝送実験
矢野一人関口真理子宮坂朋宏ATR)・北川 司山本剛史山本裕嗣田中義三岡田洋侍住友電工)・有吉正行熊谷智明ATRSR2014-125
筆者らは,複数の自営系無線システムが混在する周波数帯域において,専門的な管理者が不在でもアプリケーションの適切な運用に必... [more] SR2014-125
pp.77-84
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-05
09:25
東京 東京工業大学 隣接時間-周波数点間電力比を用いた2.4 GHz帯無線システム検出手法の性能評価
宮坂朋宏矢野一人有吉正行熊谷智明ATRSR2014-126
筆者らは,周辺で使用されている無線システムの検出や使用周波数チャネルの推定手法の検討を行っており、これまでに周波数点間電... [more] SR2014-126
pp.85-91
AP 2015-02-20
13:30
兵庫 尼崎市中小企業センター [依頼講演]連続切替型アレーアンテナ受信機のOFDMシステムによる評価
ジュリアン ウェバー塚本悟司前田隆宏有吉正行熊谷智明ATR)・山本真一郎相河 聡兵庫県立大AP2014-205
筆者らは高速移動時の通信性能を向上させるため、高速なチャネル変動による劣化を低減する、連続切換型アレーアンテナ受信機を提... [more] AP2014-205
pp.101-105
SANE, SAT
(併催)
2015-02-18
12:50
沖縄 沖縄県市町村自治会館 複数無人航空機による大型建造物監視のためのアンテナ追尾方式
矢野一人北沢祥一阿野 進有吉正行熊谷智明ATR)・伏水博樹日本遠隔制御)・上羽正純樋口 健室蘭工大SAT2014-51
橋梁や大型プラント等の大型建造物を対象としたリアルタイム画像監視を無人航空機(UAV)で行うには,比較的広域を飛行する複... [more] SAT2014-51
pp.1-6
SANE, SAT
(併催)
2015-02-18
14:20
沖縄 沖縄県市町村自治会館 Improved accuracy frequency offset estimation for a poly-polarization multiplexing system
Julian WebberMasanori YofuneKazuto YanoNaoya KukutsuTomoaki KumagaiATRSAT2014-55
従来の衛星通信における周波数オフセット推定法は、適切なユニークワード(UW) 長で要求推定精度を満足するために、多くのフ... [more] SAT2014-55
pp.25-30
SR 2015-01-30
09:15
北海道 KKR はこだて マルチレートアプリケーションの効率的収容に向けたQoE志向型無線LANの送信帯域制御
関口真理子矢野一人有吉正行宮坂朋宏熊谷智明ATRSR2014-102
筆者らは,複数の無線システムが混在する周波数帯域において,所望の体験品質(Quality of Experience:Q... [more] SR2014-102
pp.49-56
RCS, NS
(併催)
2014-12-18
10:25
三重 伊勢市観光文化会館(三重) QoE充足スループットを最大化するアクセス制御を用いた無線LANの伝送遅延特性
関口真理子矢野一人有吉正行熊谷智明ATRRCS2014-223
筆者らは,チャネルの混雑度から所望の体験品質(Quality of Experience : QoE)が得られるアプリケ... [more] RCS2014-223
pp.19-24
RCS, NS
(併催)
2014-12-18
10:50
三重 伊勢市観光文化会館(三重) QoE志向型無線LANにおける遅延を考慮したアクセス制御の性能評価
関口真理子矢野一人有吉正行熊谷智明ATRRCS2014-224
筆者らは,複数の無線システムが共存している周波数帯域において,運用品質を充足するアプリケーションを最大化するようアクセス... [more] RCS2014-224
pp.25-29
 33件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会