お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
対話中に現れる顔表情と頭部運動の相乗機能の分析と認識モデルの構築
今村まい武田一輝横浜国大)・熊野史朗NTT)・大塚和弘横浜国大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(共催)
SeMI
(連催) [詳細]
2021-03-01
10:00
ONLINE オンライン開催 加速度センサを用いたアーチェリーにおける行射検出
小笠原隆行NTT)・深町花子JSPO)・青柳健隆関東学院大)・熊野史朗都甲浩芳NTT)・岡 浩一朗早大SeMI2020-58
スポーツでは固有の動作の上手さがパフォーマンスの大きな割合を占めることが多い.例えばアーチェリーでは,行射時に体動を抑制... [more] SeMI2020-58
pp.1-6
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 重力加速度成分補償を加味した動き相関によるカメラ・ウェアラブルデバイス間の人物同定および時刻同期
石原裕之熊野史朗仲地孝之NTT
本稿では,ウェアラブルデバイスとカメラを用いた多人数インタラクションを計測対象とし,映像中の人 物 ID とその人物が所... [more]
SIS 2020-03-05
16:30
埼玉 埼玉会館
(開催中止,技報発行あり)
重力加速度制約を加味した動き相関を用いたカメラ-モバイルデバイス間の時空間キャリブレーション
石原裕之熊野史朗NTTSIS2019-47
 [more] SIS2019-47
pp.57-62
HCS 2019-03-08
14:35
北海道 北星学園大学 協力場面における対人インタラクションの当事者評価と客観評価
村田藍子・○熊野史朗渡邊淳司NTTHCS2018-86
対人インタラクションの良好性はどのように評価することができるのだろうか.もし当事者が感じる印象が当事者間で一致しているの... [more] HCS2018-86
pp.111-114
HCGSYMPO
(第二種研究会)

三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市) 話者継続・交替時の視線行動と対話行為に基づく共感スキルの推定
石井 亮大塚和弘熊野史朗東中竜一郎富田準二NTT
本研究では,多人数対話における個人の共感スキルレベルを推定するために,話者継続・交替時の発話末の注視行動,および発話の意... [more]
HCS 2017-08-20
14:05
東京 成蹊大学 三者間共感理論における本人・傍参与者・外部観察者による評定の違いの分析
熊野史朗石井 亮大塚和弘NTTHCS2017-49
本稿では、Breithauptの三者間共感理論にもとづき,複数人対話における対話者本人と外部観察者との間で共感の評定がど... [more] HCS2017-49
pp.13-18
HCS 2017-08-20
14:30
東京 成蹊大学 話者継続・交替時の視線行動に基づく共感スキルの推定
石井 亮熊野史朗大塚和弘NTTHCS2017-50
本研究では,話者継続・交替時の発話末の視線行動が共感スキルに応じて異なることを初めて明らかにし,視線行動を用いた共感スキ... [more] HCS2017-50
pp.19-24
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2016-12-07
- 2016-12-09
高知 高知市文化プラザかるぽーと 複数人対話における口の開閉パターンに基づく次話者予測
石井 亮熊野史朗大塚和弘NTT
簡易に計測可能なモダリティから,複数人対話での次話者を予測可能なモデルの構築を目指して,発話末付近の口の開閉パターンに着... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 集団的一人称視点映像解析に基づく複数人対話の自動視線分析
熊野史朗大塚和弘石井 亮大和淳司NTT
本稿では,全員が内向き・外向きの双方向を撮影するウェアラブルカメラを装着した 複数人対話を対象として, 個人の特性や内部... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 複数人対話における視線と呼吸動作に基づく次話者予測
石井 亮熊野史朗大塚和弘NTT
複数人対話における,高精度かつ頑健な次話者の予測モデルの構築を目指して,視線と呼吸動作の情報を有するコーパスデータを構築... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2014-12-17
- 2014-12-19
山口 海峡メッセ下関 複数人対話での話者交替に関する頭部動作の分析 ~ 次話者と発話開始タイミングの予測モデルの構築に向けて ~
石井 亮大塚和弘熊野史朗大和淳司NTT
複数人対話において,参加者の頭部動作と話者交替および次話者との関連性を分析し,頭部動作を用いて次に誰が次話者になるかを予... [more]
HCS 2014-08-23
10:30
京都 立命館大学朱雀キャンパス 複数人対話での話者交替に関する呼吸動作の分析 ~ 次話者と発話開始タイミングの予測モデルの構築に向けて ~
石井 亮大塚和弘熊野史朗大和淳司NTTHCS2014-49
複数人対話において,次話者と発話開始タイミングを予測可能なモデルの構築を目指して,本研究では参加者の呼吸動作に着目し,発... [more] HCS2014-49
pp.35-40
HCS 2013-08-24
13:45
京都 立命館大学朱雀キャンパス コミュニケーション活性化のための感情状態のランク付けに基づく体験記録提示インタフェースの提案と評価
武田十季熊野史朗小笠原隆行小林 稔浦 哲也定方 徹田中智博NTTHCS2013-42
E-mailやSNS、blogなどのメディアを介して、日常の幅広い体験が容易に電子的に記録されるようになってきた。我々は... [more] HCS2013-42
pp.51-56
MVE, IE, WIT, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2013-03-12
11:10
福岡 福岡工業大学 体験記録のハイライトに向けた体験時の感情状態の分析
武田十季浦 哲也熊野史朗小笠原隆行西田京介定方 徹小林 稔NTTIMQ2012-75 IE2012-179 MVE2012-136 WIT2012-85
近年の各種記録デバイスの普及により,個々人の日常生活における見聞きした体験をデジタル記録として残すことが容易になった.一... [more] IMQ2012-75 IE2012-179 MVE2012-136 WIT2012-85
pp.227-232
HCS 2013-03-05
15:15
静岡 ホテルウェルシーズン浜名湖 視線一致範囲測定に関する探索的検討 ~ 疎らな実験データの解析 ~
松田昌史NTT)・本間元康国立精神・神経医療研究センター)・石井 亮熊野史朗大塚和弘大和淳司NTTHCS2012-108
人は他者が自分の顔面方向に視線を向けている時,必ずしも目と目が合っていなくても視線一致していると知覚する.人がアイコンタ... [more] HCS2012-108
pp.173-178
HCS 2013-01-25
10:45
高知 高知市文化プラザ かるぽーと アイコンタクト知覚範囲の性差に関する探索的検討 ~ 社交性不安およびアイコンタクト相手の性別の影響 ~
松田昌史NTT)・本間元康国立精神・神経医療研究センター)・石井 亮熊野史朗大塚和弘大和淳司NTTHCS2012-67
人は他者が自分の顔面方向に視線を向けている時,必ずしも目と目が合っていなくてもアイコンタクト(視線一致)していると知覚す... [more] HCS2012-67
pp.77-82
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2012-12-10
- 2012-12-12
熊本 くまもと森都心プラザ 二者間の行動の一致性と時間差に基づく外部観察者の共感解釈の分析
熊野史朗大塚和弘松田昌史大和淳司NTT
本稿では,対面対話という相互作用により二者間に生じる対人間の感情のうち,共感と反感が外部観察者からどのように解釈されるか... [more]
HCS 2012-03-06
09:45
静岡 ホテルウェルシーズン浜名湖 ビデオ通信環境における対人印象の規定因に関する探索的実験研究 ~ 第三者に対する映像呈示と音声呈示の比較 ~
松田昌史NTT)・八重樫海人大坊郁夫阪大)・三上 弾熊野史朗大塚和弘大和淳司NTTHCS2011-76
本稿は,ビデオ通信環境における利用者間の位置関係の共有が,利用者に対する印象形成に影響を与えることを実証するものである.... [more] HCS2011-76
pp.49-54
HCS 2012-01-20
13:30
愛知 ウインクあいち(名古屋) ビデオ通信環境における対人印象に関する探索的研究 ~ 当事者評価と傍観者評価の比較 ~
松田昌史NTT)・八重樫海人大坊郁夫阪大)・三上 弾熊野史朗大塚和弘大和淳司NTTHCS2011-58
本稿は遠隔地間ビデオ通信環境の質的評価のため,利用者が対話相手に対して抱く印象について集団合議実験により検討した.3人組... [more] HCS2011-58
pp.27-32
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会