お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SC 2022-05-27
10:55
ONLINE オンライン開催 Improving data security by mapping data and storage relations for data management in large environment
Avais AhmadShinichi HayashiSatoshi KanekoTakashi TameshigeHitachiSC2022-4
 [more] SC2022-4
pp.19-24
SC 2021-05-28
15:40
ONLINE オンライン開催 機械学習を活用したIT運用におけるイべント引き当て精度向上技術
岡村 拓爲重貴志日立SC2021-9
 [more] SC2021-9
pp.44-49
SC 2021-03-19
10:40
ONLINE オンライン開催 機械学習を活用したIT運用における正常イベント監視技術 ~ AI for IT Opsの研究 ~
爲重貴志玉井康之増田峰義村山耕一日立SC2020-34
ITオペレータ業務である正常イベント到着確認では,全件目視とダブルチェックにて,ITシステムが正常に稼働していることを確... [more] SC2020-34
pp.7-12
SC 2020-03-16
12:20
ONLINE オンライン開催 異常イベントの対処指示書を提示する技術 ~ AI for ITOpsの研究 ~
爲重貴志増田峰義村山耕一日立SC2019-43
ITオペレータは,異常イベント発生時に対処指示書を参照し作業を行う.特定期間のみ・低頻度で発生する障害イベントは対処指示... [more] SC2019-43
pp.53-58
ICM 2017-03-09
11:40
沖縄 平良港ターミナルビル(旧宮古島マリンターミナル) クラウド向けサービス性能劣化の原因特定方式の検討
水野 潤爲重貴志日立ICM2016-59
近年のITシステムでは,オートスケール等を用いて最小限のリソースでの安定運用を目指している.一方,従来のITシステム監視... [more] ICM2016-59
pp.37-42
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会