お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP 2010-07-13
09:25
石川 石川県文教会館 SPICEを用いたFloquetの定理による周期解の安定判別
片岡大茂山上喜廣西尾芳文牛田明夫徳島大NLP2010-42
回路設計において、安定判別は重要である。特に強非線形回路においては常に考慮すべきテーマである。今回提案する手法は、Flo... [more] NLP2010-42
pp.65-69
NLP 2007-06-08
17:30
広島 広島工業大学広島校舎 MATLABとSPICEを併用した変調回路の周波数領域での解法 ~ ボルテラ級数展解法と調波平衡法 ~
河田淳治徳島文理大)・山上喜広西尾芳文徳島大)・牛田明夫徳島文理大NLP2007-21
ボルテラ級数展開法は非線形回路の周波数領域での求解法であり,解が解析的な関数で与えられることから,RF回路や通信回路の解... [more] NLP2007-21
pp.53-58
NLP 2006-01-24
14:00
徳島 四国大学 非線形寄生容量を考慮したCMOS増幅回路の周波数領域での解析
谷口陽介山上喜廣西尾芳文徳島大)・牛田明夫徳島文理大
周波数応答特性を解析することは非線形電子回路や通信システムの設計において非常に有用である。そこで、本稿ではCMOS 増幅... [more] NLP2005-101
pp.19-24
NLP 2005-01-24
16:40
香川 香川大学 CNNを用いた二次元導体板の解析手法
小田将敬徳島大)・楊 宗晃日亜化学)・西尾芳文徳島大)・牛田明夫徳島文理大
 [more] NLP2004-96
pp.41-44
NLP 2005-01-25
13:05
香川 香川大学 フーリエ変換器を用いた非線形振動回路の動特性解析
谷口陽介矢部紘央西尾芳文徳島大)・牛田明夫徳島文理大
 [more] NLP2004-104
pp.27-32
NLP 2004-07-16
13:00
静岡 静岡大学 分岐を含む解曲線の追跡手法
萩野精蔵西尾芳文徳島大)・牛田明夫徳島文理大
 [more] NLP2004-27
pp.19-24
NLP 2004-07-16
13:50
静岡 静岡大学 A Modeling Technique of Interconnects Using Numerical Laplace Transformation
Junji KawataTokushima Bunri Univ.)・Yuichi TanjiKagawa Univ.)・Yoshifumi NishioTokushima Univ.)・Akio UshidaTokushima Bunri Univ.
 [more] NLP2004-29
pp.31-36
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会