お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICTSSL, IN, NWS, IEE-SMF
(連催)
2022-10-28
14:00
長野 信州大学 長野(教育)キャンパス しなのき会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
駐停車中の車で構成されたアドホックネットワークにおけるユーザ移動制御方法の最適移動ノード選択
橋本涼雅名大)・牧戸知史豊田中研)・村瀬 勉名大
 [more]
IN, RCS, NV
(併催)
2022-05-27
10:30
神奈川 慶應大学 日吉キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]V2Xアプリケーションの高度化に向けた期待と課題 ~ 運転支援/自動走行における通信遅延の考え方を中心に ~
牧戸知史豊田中研IN2022-7 RCS2022-20
V2Xのアプリケーションというと1ms以下の超低遅延が必要とされ、パケット到達率も99.999%以上が必要であるなど厳し... [more] IN2022-7 RCS2022-20
pp.32-37(IN), pp.34-39(RCS)
IN, RCS, NV
(併催)
2022-05-27
16:25
神奈川 慶應大学 日吉キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
アドホックネットワークでの移動制約を考慮したユーザ移動制御におけるスループット向上
稲岡孝汰郎謝 済全名大)・高梨昌樹豊田中研)・牧戸知史名大/豊田中研)・村瀬 勉名大IN2022-12
本稿では、道路上の車両のような移動場所に制約があるようなノードで構成されるアドホックネットワークにおいて、ユーザ移動制御... [more] IN2022-12
pp.56-61
IT, SIP, RCS
(共催)
2020-01-23
13:30
広島 広島市青少年センター 車車間協調伝送システムにおける中継車両選択機構の改善に関する検討
石川隼土岡本英二名工大)・岡田 啓名大)・牧戸知史豊田中研IT2019-53 SIP2019-66 RCS2019-283
郊外地域などの基地局,車両の過疎地域においては,通信車両が基地局に対して遠方となる場合の通信特性が劣化することが課題であ... [more] IT2019-53 SIP2019-66 RCS2019-283
pp.105-110
RCS, SAT
(併催)
2019-08-23
15:10
愛知 名古屋大学 [依頼講演]車におけるのMECの利用可能性 ~ オープンデータを活用したシステム試算 ~
牧戸知史佐々木健吾豊田中研)・中尾彰宏東大SAT2019-46 RCS2019-175
近年、5Gにおける低遅延化の技術により、遠隔型の自動運転などの可能性が現実味を帯びて議論されるようになってきた。一方で、... [more] SAT2019-46 RCS2019-175
pp.141-143(SAT), pp.139-141(RCS)
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-13
09:55
北海道 函館アリーナ [奨励講演]協調運転実現のための多層エッジサーバによる車両制御システム ~ 遠隔車両制御と自律制御の連携 ~
佐々木健吾牧戸知史豊田中研)・中尾彰宏東大NS2018-71
我々は Mobile/Multi-Access Edge Computing (MEC) を用いて協調運転を実現するため... [more] NS2018-71
pp.161-166
RCS 2018-06-20
14:00
長崎 長崎大学 上りリンク車車間協調伝送のSUMOを用いた組み合わせ確率のシミュレーション解析
石川隼土名工大)・岡本頌平岡田 啓名大)・牧戸知史豊田中研)・岡本英二名工大RCS2018-38
高度運転支援システム実現のためには車両と基地局間の高品質な通信が必要である.我々はこれまで車車間通信リレー協調伝送を活用... [more] RCS2018-38
pp.19-24
RCS 2018-04-23
15:45
山口 湯田温泉 ホテルニュータナカ [依頼講演]5G時代の自動車のコネクティビティ ~ リアルタイムサービスの実現に向けた期待 ~
牧戸知史佐々木健吾豊田中研)・中尾彰宏東大RCS2018-12
 [more] RCS2018-12
pp.59-63
NS, IN
(併催)
2018-03-02
15:20
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート 協調運転実現のための多層エッジサーバによる車両制御システム ~ インターネット遅延計測と計測結果を用いた車両制御評価 ~
佐々木健吾牧戸知史豊田中研)・中尾彰宏東大NS2017-234
近年,協調運転を実現するためにクラウドが広範囲に存在する車両からセンサー情報を収集・解析を行い,車両に制御情報を提供する... [more] NS2017-234
pp.375-380
RCS 2017-06-22
11:00
沖縄 石垣商工会館 ダイナミックマップデータ伝送におけるMECを用いた伝送遅延軽減の初期検討
岡本頌平岡田 啓名大)・石井良尚牧戸知史豊田中研)・岡本英二名工大)・片山正昭名大RCS2017-68
 [more] RCS2017-68
pp.109-113
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-03
14:00
東京 東京工業大学 LDMデータ伝送のための車車間協調通信による上りリンク伝送品質改善の検討
岡本英二名工大)・岡田 啓名大)・石井良尚牧戸知史豊田中研RCS2016-329
協調型の高度交通システム(intelligent transport systems: ITS)において,local d... [more] RCS2016-329
pp.223-228
RCS 2016-04-21
16:45
青森 弘前市・星と森のロマントピア [招待講演]つながるクルマの現状と今後の無線通信技術への期待
牧戸知史佐々木健吾鈴木有也豊田中研)・中尾彰宏東大RCS2016-6
 [more] RCS2016-6
pp.33-37
NS, IN
(併催)
2016-03-04
10:40
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) Mobile Edge Computingを利用したインフラ型車両制御システム ~ 通信異常時の走行性能評価 ~
佐々木健吾鈴木有也牧戸知史豊田中研)・中尾彰宏東大NS2015-224
現在の車の自動運転は高性能なセンサを搭載して実現する自律制御で, 一台の車両でセンシングできる情報が限られるため,センサ... [more] NS2015-224
pp.323-328
RCS 2015-04-16
15:50
大分 湯布院・湯布郷館 [招待講演]高度運転支援システムのためのクラウド型空間情報生成・利用技術
小島祥子鈴木徳祥佐藤和夫牧戸知史豊田中研RCS2015-5
近年,自動車にはカメラやレーダなどのセンサが搭載され,それらを活用した高度運転支援システムや自動運転技術が注目を浴びてい... [more] RCS2015-5
pp.25-29
ITS 2012-07-25
14:10
愛知 名古屋大学 [招待講演]車両単独のITSからつながるITSへ ~ ITSにおける研究開発の動向 ~
牧戸知史豊田中研ITS2012-8
 [more] ITS2012-8
pp.13-18
RCS, AN, MoNA, SR
(併催)
2010-03-03
13:40
神奈川 YRP 次世代車車間通信のための高信頼MACプロトコル ~ 高負荷模擬環境におけるフィールド評価 ~
牧戸知史林 宏明今井純志原田知育伊藤健二田所幸浩田中宏哉鈴木徳祥寺本英二豊田中研RCS2009-272
 [more] RCS2009-272
pp.89-94
AP 2006-01-26
10:25
福岡 福岡工業大学 車々間通信環境での電波伝搬特性に遮蔽車両が与える影響の解析
村松潤哉鈴木徳祥牧戸知史豊田中研
車々間通信環境においては互いに低アンテナ高で通信を行うため,送受信車両間に他の車両が存在する場合遮蔽車両の遮蔽によって受... [more] AP2005-132
pp.13-16
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会