お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP 2019-06-13
13:55
神奈川 東京工業大学(横浜) 大規模日本語調音・音声パラレルデータの収集
若宮幸平田口史朗渡辺莉子九大)・桂田浩一東京理科大)・牧野武彦中大)・鏑木時彦九大SP2019-2
調音データを用いた自然な音声の合成やサイレントスピーチインタフェース構築等のための基礎的データとして, 日本語調音・音声... [more] SP2019-2
pp.7-12
SP 2015-01-22
14:40
岐阜 じゅうろくプラザ 日本人英語発声を対象とした単語明瞭度の自動予測 ~ 特徴量とモデルに関する比較研究 ~
ポンキッティパン ティーラポン峯松信明東大)・牧野武彦中大)・齋藤大輔広瀬啓吉東大SP2014-132
日本語訛りを有する英語音声に対して、どの単語が、米語母語話者にとって聞き取り難くなってしまうのかを自動予測することを検討... [more] SP2014-132
pp.31-36
SP 2014-02-28
11:00
徳島 徳島大学 世界諸英語分類のための構造的表象を用いた発音距離予測
笠原 駿峯松信明東大)・沈 涵平成功大)・牧野武彦中大)・齋藤大輔広瀬啓吉東大SP2013-109
国際語として利用されている英語の様態を指し示す言葉として世界諸英語がある。発音の観点から世界諸英語を説明すれば、「英語に... [more] SP2013-109
pp.13-18
SP 2013-11-22
13:30
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 日本人英語音声を対象とした単語了解度の自動予測
ポンキッティパン ティーラポン峯松信明東大)・牧野武彦中大)・沈 涵平国立成功大)・広瀬啓吉東大SP2013-79
本研究では,日本人が英文を読み上げた場合に日本語訛りによって聞き取り難くなってしまう単語を自動的に予測する手法を検討する... [more] SP2013-79
pp.47-52
SP 2013-02-28
13:40
愛知 大同大学 発音構造分析に基づく話者を単位とした世界英語の発音クラスタリング
沈 涵平成功大)・峯松信明東大)・スティーブン ワインバーガージョージ・メイスン大)・牧野武彦中大)・ノバック ジョセフポンキッティパン ティーラポン東大)・呉 宗憲成功大SP2012-116
英語は,国際的な言語コミュニケーションを可能にする唯一の言語である。しかし,話者の出身地・成育環境に依存して,英語の発音... [more] SP2012-116
pp.7-12
SP
富山 富山県立大 音声の構造的表象に基づく発音矯正必要度の計算手法の検討
鎌田 圭朝川 智峯松信明東大)・牧野武彦中大)・広瀬啓吉東大SP2007-36
音声コミュニケーションは,音声の生成,収録,伝送,再生,聴取の何れの過程においても非言語的要因による変形を被るが,これを... [more] SP2007-36
pp.73-78
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会