お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2022-01-24
09:55
ONLINE オンライン開催 SD数を用いた法集合{2^k,2^n+1,2^n-1}の剰余数系逆変換回路の研究
森井貴大田中勇樹魏 書剛群馬大VLD2021-50 CPSY2021-19 RECONF2021-58
本研究では,法集合${2^k,2^n+1,2^n-1}$ の剰余数系において,剰余数を重み数へ変換する逆変換回路を提案す... [more] VLD2021-50 CPSY2021-19 RECONF2021-58
pp.7-12
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-25
16:20
ONLINE オンライン開催 剰余SD数-剰余2進数変換アルゴリズム
佐羽勇紀田中勇樹魏 書剛群馬大VLD2020-51 CPSY2020-34 RECONF2020-70
SD(Signed-Digit)数表現を導入することにより,負数を含む冗長な剰余数表現が使用でき高速な剰余算術演算が実現... [more] VLD2020-51 CPSY2020-34 RECONF2020-70
pp.69-74
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-25
17:35
ONLINE オンライン開催 高速10進計数回路の設計
柳川宗平田中勇樹魏 書剛群馬大VLD2020-54 CPSY2020-37 RECONF2020-73
本研究では,10 進表現を用いた計数器の高速化を目的とする.10 進計数回路の実現方法として,BCD 数表現とそろばん数... [more] VLD2020-54 CPSY2020-37 RECONF2020-73
pp.85-89
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2019-01-30
10:55
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 拡張ユークリッド互除法におけるLeading Zeroを利用した計算回数削減手法の提案
荻野政樹田中勇樹魏 書剛群馬大VLD2018-73 CPSY2018-83 RECONF2018-47
剰余乗算逆数は,離散対数問題による解析のされにくさから公開鍵暗号方式の秘密鍵の生成に利用されており,従来から高速な計算手... [more] VLD2018-73 CPSY2018-83 RECONF2018-47
pp.7-12
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
(連催) [詳細]
2018-01-18
13:25
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 SD数演算に基づく4つの法を有する剰余数系ー重み数系変換アルゴリズム
山﨑幸平田中勇樹魏 書剛群馬大VLD2017-69 CPSY2017-113 RECONF2017-57
 [more] VLD2017-69 CPSY2017-113 RECONF2017-57
pp.43-48
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2017-01-24
17:20
神奈川 慶大日吉キャンパス 新しい剰余SD数加算アルゴリズムとRSA暗号処理への応用
石川和誠田中勇樹魏 書剛群馬大VLD2016-92 CPSY2016-128 RECONF2016-73
本研究では,長い語長を有する剰余算術演算のため,SD(Signed-Digit)数を用いた新しい剰余加算アルゴリズムを提... [more] VLD2016-92 CPSY2016-128 RECONF2016-73
pp.147-152
RECONF, CPSY, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2015-01-30
10:30
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 剰余SD数演算回路を用いた算術演算誤り検出
根間祐智田中勇樹茂木和弘魏 書剛群馬大VLD2014-136 CPSY2014-145 RECONF2014-69
積和演算誤りの検出について, 剰余演算を導入することにより高速でコンパクトな演算誤り検出回路を構成できる.
本研究で... [more]
VLD2014-136 CPSY2014-145 RECONF2014-69
pp.151-156
CPSY, VLD, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2013-01-16
14:35
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス SD数演算を用いたRSA暗号処理回路の設計と性能評価
浅岡隼一田中勇樹魏 書剛群馬大VLD2012-115 CPSY2012-64 RECONF2012-69
RSA暗号処理は,極めて長い語長のべき乗剰余演算に多くの時間が費やされてしまうため,暗号処理の高速化が重要な問題となる.... [more] VLD2012-115 CPSY2012-64 RECONF2012-69
pp.45-50
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2012-01-26
10:50
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス SD数演算を用いた剰余数系-重み数系変換アルゴリズム
新井聖哉田中勇樹魏 書剛群馬大VLD2011-110 CPSY2011-73 RECONF2011-69
剰余数系は,並列で処理を行うことにより高速な演算を可能にするが,非重み数系であるため,重み数系への出力には変換が必要とな... [more] VLD2011-110 CPSY2011-73 RECONF2011-69
pp.111-116
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2011-01-17
15:45
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス 最小SD数表現を用いた剰余演算とFIRフィルタ回路への応用
陳 睿田中勇樹魏 書剛群馬大VLD2010-96 CPSY2010-51 RECONF2010-65
2進signed-digit (SD)数を用いた剰余演算が提案されている。従来の2進数を用いた剰余演算に比べて、演算速度... [more] VLD2010-96 CPSY2010-51 RECONF2010-65
pp.75-80
COMP 2006-09-26
10:30
石川 北陸先端科学技術大学院大学 互換集合から生成されるCayleyグラフのbipancyclicity
田中勇樹群馬大)・菊地洋右津山高専)・荒木 徹岩手大)・柴田幸夫群馬大
サイクルは基本的なグラフのクラスであり,与えられたグラフにどのような長さ
のサイクルが部分グラフとして存在するかとい... [more]
COMP2006-25
pp.1-8
COMP 2004-09-17
15:00
北海道 北大情報科学 Kautzダイグラフのgroup action graph表現
田中勇樹柴田幸男群馬大
De BruijnダイグラフやShuffle-Exchangeダイグラフは相互結合網の有用なモデルとして知られている.そ... [more] COMP2004-32
pp.49-56
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会