お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCS 2022-08-26
14:45
兵庫 関西学院大学 西宮上ヶ原キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
表情認知課題と視点取り課題を用いた自閉傾向の予測
岩内厚大田中宏季中村 哲奈良先端大HCS2022-38
自閉スペクトラム症は,精神科医が診断基準に基づき,診断を行なっている.臨床診断の精度を向上させるために,自閉特有の行動指... [more] HCS2022-38
pp.14-17
IMQ, HIP
(共催)
2022-07-08
13:00
北海道 札幌市立大学 サテライトキャンパス 仮想エージェントの心の理論の程度・ソーシャルスキルトレーニングがユーザの信頼性に与える影響
田中宏季佐賀健志・○岩内厚大中村 哲奈良先端大IMQ2022-4 HIP2022-35
 [more] IMQ2022-4 HIP2022-35
pp.1-4
EST 2022-01-27
09:35
ONLINE オンライン開催 テラヘルツ帯における3次元TM透過/TE除去導波路型偏光子の設計と解析
田中宏季柴山 純山内潤治中野久松法政大EST2021-56
誘電体導波路のコアの両側に半導体層を装荷したテラヘルツ帯におけるTM 透過/TE 除去導波路型偏光子を提案する.はじめに... [more] EST2021-56
pp.1-5
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 音楽を用いた感情誘導のための脳波からの感情予測
宮本佳奈田中宏季中村 哲奈良先端大/理研
日常生活において感情の誘導が必要な場面が存在する.音楽は感情を変化させる刺激の一つである.しかし,音楽聴取時の感情には個... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 SNSカウンセリングデータを用いた精神的な悩みの検出と分析
設樂一碩田中宏季奈良先端大)・浅田留美子東山佳代大阪府)・足立浩祥金山大祐阪上由香子工藤 喬阪大)・中村 哲奈良先端大
SNSを用いた遠隔でのカウンセリングは、移動制限、時間の制限、心理的抵抗を克服するために不可欠である。カウンセリング窓口... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 情動認知刺激の種類を考慮した眼球運動からの精神疾患の鑑別
岩内厚大田中宏季奈良先端大)・岡﨑康輔岩坂英巳松田康裕浦谷光裕盛本 翼奈良県立医科大)・中村 哲奈良先端大
自閉スペクトラム症 (以下,ASD),統合失調症 (以下,Sz) の人々は社会性,コミュニケーションに困難を有している.... [more]
EST 2021-01-22
16:00
ONLINE オンライン開催 包絡線型compact FDTD法を用いた光導波路の固有モード計算法
柴山 純・○田中宏季山内潤治中野久松法政大EST2020-78
複素包絡線(envelope)型の計算をcompact FDTD 法に適用した固有モード計算法を提案する.はじめに,固有... [more] EST2020-78
pp.129-133
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 マルチモーダル情報を用いたソーシャルスキルの客観的推定
佐賀健志田中宏季奈良先端大)・岩坂英巳奈良県立医科大)・中村 哲奈良先端大
ソーシャルスキルトレーニングは、日常のコミュニケーション中に適切なソーシャルスキルを習得するために使われる効果的な方法で... [more]
HIP, HCS
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2020-05-14
15:50
ONLINE オンライン開催 感情誘導に向けた音楽生成及び脳波からの感情推定の検討
宮本佳奈田中宏季中村 哲奈良先端大HCS2020-9 HIP2020-9
音楽を用いた感情誘導に関する研究は行われているが,感情の誘発程度には個人差がある.そこで我々は,脳波から推定したユーザの... [more] HCS2020-9 HIP2020-9
pp.41-45
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 時系列注意機構モデルによる脳波を用いた音声文の意味誤り検出
本村駿乃介田中宏季中村 哲奈良先端大
音声文中の意味誤りを検出するため,単一試行脳波信号を用いた注意機構付きリカレントニューラルネットワークによる手法を提案す... [more]
IPSJ-MPS, IPSJ-BIO
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) [詳細]
2019-06-18
11:15
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 ニューラルネットワークによる単一試行脳波信号を用いた音声文中の統語誤り検出
本村駿乃介田中宏季中村 哲奈良先端大NC2019-15 IBISML2019-13
本研究では,文中の統語誤りを検出するため,脳波信号を用いたニューラルネットワークモデルによる手法を提案する.文の理解にお... [more] NC2019-15 IBISML2019-13
pp.63-68(NC), pp.85-90(IBISML)
MBE, NC
(併催)
2018-03-13
14:40
東京 機械振興会館 電極配置のグラフ構造を利用したテンソル分解による単一試行EEG解析
真木勇人田中宏季Sakriani Sakti中村 哲奈良先端大MBE2017-86
本研究は,単一試行ERP (事象関連電位)
を解析する上でノイズとなる自発脳波の除去を目的とする.そのための方法として... [more]
MBE2017-86
pp.35-39
MBE, NC
(併催)
2018-03-14
11:15
東京 機械振興会館 EEGを用いた合成音声に対する体感品質予想
真木勇人Sakriani Sakti田中宏季中村 哲奈良先端大MBE2017-103
 [more] MBE2017-103
pp.113-118
HIP 2017-12-25
13:30
宮城 東北大学電気通信研究所 音声文聴取時における意味違反が生じた際の脳波自動判別
田中宏季渡部宏樹真木勇人サクリアニ サクティ中村 哲奈良先端大HIP2017-82
我々はコミュニケーション中で感じた違和感の自動検出技術について取り組んでいる。本研究では、取り組みの第一段階として、意味... [more] HIP2017-82
pp.5-8
MBE 2017-09-23
13:25
長野 長野工業高等専門学校 fNIRSを用いた脳血流の時系列変化による負の感情抑圧の検出
本田将大田中宏季Sakriani Sakti中村 哲奈良先端大MBE2017-35
感情抑圧 (emotional suppression) は,特定の感情を抱いた際に,表情や態度などの感情を表出する表現... [more] MBE2017-35
pp.5-10
MBE, NC
(併催)
2017-03-13
10:50
東京 機械振興会館 EEG計測による脳活動に基づいた映像視聴時の感情状態の追従
寺澤直人田中宏季サクリアニ サクティ中村 哲奈良先端大MBE2016-83
 [more] MBE2016-83
pp.5-8
MBE 2017-01-27
15:15
福岡 九州大学 音声知覚時における脳神経活動の位相パターンとSVMに基づく日本語音声刺激の識別
渡部宏樹田中宏季サクティ サクリアニ中村 哲奈良先端大MBE2016-71
 [more] MBE2016-71
pp.9-14
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2016-12-14
16:10
東京 産総研臨海副都心センター 自閉スペクトラム症による自動ソーシャルスキルトレーナの訓練効果
田中宏季奈良先端大)・根來秀樹奈良教大)・岩坂英巳ハートランドしぎさん)・中村 哲奈良先端大WIT2016-52
我々はソーシャルスキルトレーニング(SST)の過程を人間と対話エージェントの会話によってマルチモーダルで自動化する研究を... [more] WIT2016-52
pp.39-44
HIP 2016-09-27
16:05
奈良 奈良春日野国際フォーラム 注視特徴を用いた非母語読解時の未知語検出における品詞タグの使用と個人適応の検討
平岡 類田中宏季Sakriani SaktiGraham Neubig中村 哲奈良先端大HIP2016-48
本稿では, アイトラッカから取得する視点情報を用いて, 非母語読解時に文書内の未知語を検出する手法を提案する. 従来手法... [more] HIP2016-48
pp.29-34
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2016-05-19
15:00
沖縄 沖縄産業支援センター 注視特徴を用いたSVMによる非母語読解時の未知語検出
平岡 類田中宏季サクティ サクリアニ吉野幸一郎Graham Neubig中村 哲奈良先端大HCS2016-27 HIP2016-27
本稿では, アイトラッカから取得する視点情報を用いて, 非母語読解時に文書内の未知語を検出する手法を提案する. 従来手法... [more] HCS2016-27 HIP2016-27
pp.213-218
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会