お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2022-11-17
13:35
高知 Kochi Startup BASE
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ピーク・エンドの法則を考慮した人工学級ゲームの開発の試み
近藤秀憲尾形龍門新潟大)・谷 賢太朗新潟医療福祉大)・田中恒彦山﨑達也新潟大)・神藏貴久新潟医療福祉大)・穴沢幸二ラネクシー)・前田義信新潟大CAS2022-38 MSS2022-21
いじめに関して,これまで医学,社会心理学,教育学等,様々な観点から解決へのアプローチが行われてきた.しかし,児童生徒にお... [more] CAS2022-38 MSS2022-21
pp.7-12
CAS, SIP, VLD, MSS
(共催)
2022-06-17
13:25
青森 八戸工業大学 1号館201室(多目的ホール)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
教師視点を導入した人工学級ゲームの設計の試み
尾形龍門近藤秀憲新潟大)・谷 賢太朗神蔵貴久新潟医療福祉大)・赤塚 匠ラネクシー)・田中恒彦山﨑達也前田義信新潟大CAS2022-13 VLD2022-13 SIP2022-44 MSS2022-13
いじめは自殺の原因になるなど深刻な社会問題で,教育学,医学,社会学等,様々な分野から解決の試みがなされてきた.我々はいじ... [more] CAS2022-13 VLD2022-13 SIP2022-44 MSS2022-13
pp.67-71
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2016-05-18
10:25
沖縄 沖縄産業支援センター 選択的セロトニン再取り込み阻害薬服用履歴が日内活動量パタンに及ぼす影響の予備的検討
小窪久美子阪電通大)・田中恒彦新潟大)・岩佐和典就実大)・澤 幸祐専修大)・角谷 寛滋賀医科大)・小森政嗣阪電通大HCS2016-6 HIP2016-6
これまでの研究から,鬱病と双極性障害の違いは日内活動量パタンと関連していることが示されている.このことは,活動量パタンが... [more] HCS2016-6 HIP2016-6
pp.29-34
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2015-05-20
15:40
沖縄 沖縄産業支援センター 日内活動量を用いた鬱と双極性障害の判別に関する予備的検討
小窪久美子阪電通大)・田中恒彦滋賀医科大)・岩佐和典就実大)・澤 幸祐専修大)・小森政嗣阪電通大HCS2015-39 HIP2015-39
身体的な活動性は古くから気分障害と密接に関連すると考えられてきた.本研究は日内の身体的活動 量と気分障害の関係を検討する... [more] HCS2015-39 HIP2015-39
pp.255-258
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会