お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EE 2011-11-18
13:30
東京 機械振興会館 無効電力と不平衡有効電力補償機能を有する電気自動車用スマートチャージャ
田中秀典関谷 司岡本昌幸平木英治田中俊彦山口大EE2011-28
近年,電気自動車が本格的な普及期を迎えている。日産リーフのバッテリは,24kWhの電力を貯蔵可能である。この利点を活かし... [more] EE2011-28
pp.25-29
EMD 2011-03-04
15:45
埼玉 日本工業大学 各種燃料中における燃料ポンプ駆動用DCモータの整流特性と信頼性
熊切大地山口明久田中秀典劉 麗清澤 孝一郎上野貴博日本工大EMD2010-164
 [more] EMD2010-164
pp.49-52
EMD 2010-11-12
11:30
海外 西安交通大学(中国、西安) 直流モータにおける整流子摩耗と整流アークの関係
劉 麗清澤 孝一郎田中秀典上野貴博日本工大EMD2010-108
 [more] EMD2010-108
pp.171-174
EMD 2009-11-20
09:20
東京 日本工業大学 神田キャンパス DCモータにおけるカーボンフラット整流子の摩耗に関する検討
澤 孝一郎慶大)・上野貴博田中秀典日本工大EMD2009-89
ガソリンおよびエタノール中カーボンフラット整流子とブラシの摩耗についてこれまで報告して来た。
今回、ガソリン50エタノ... [more]
EMD2009-89
pp.87-91
SSS 2008-03-27 東京 機械振興会館 自然災害に起因する電力系統ハイリスク事象の効率的探索手法
三木哲志清水雄哉藤井大輝田中秀典阿南高専SSS2007-36
 [more] SSS2007-36
pp.17-20
PRMU, IE
(共催)
2008-03-10
09:00
石川 北陸先端大 多視点カメラを用いた個人識別のための歩行特徴量に関する検討
田中秀典ウ 小軍新井啓之小池秀樹NTTIE2007-261 PRMU2007-245
多視点カメラで撮影された人物の歩行動作を3 次元で解析し、個人識別に有効な特徴を見い出す.歩行動作からの個人識別を目的と... [more] IE2007-261 PRMU2007-245
pp.1-6
EMD 2008-03-07
13:05
東京 都立産業技術高専(荒川キャンパス) 雰囲気変化による摺動速度と接触電圧降下の関係
島崎隼人田中秀典平野哲也本間賢志森田 登上野貴博日本工大EMD2007-124
 [more] EMD2007-124
pp.1-4
PRMU 2006-03-17
10:45
福岡 九大(福岡市東区) 複数視点映像における被写体の姿勢変動を考慮した見え方学習法
田中秀典ATR/慶大)・北原 格ATR/筑波大)・斎藤英雄ATR/慶大)・村瀬 洋ATR/名大)・小暮 潔萩田紀博ATR
複数視点映像を用いて被写体の見え方を動的に学習する手法について述べる.個人識別を目的とした見え方の学習においては,密に配... [more] PRMU2005-268
pp.61-68
PRMU 2004-12-17
10:30
大分 湯布院公民館 まばらに配置された複数視点の画像からのパラメトリック固有空間学習法 ~ 円筒近似された人物頭部モデルによる見え方の補間 ~
田中秀典ATR/慶大)・北原 格ATR)・斎藤英雄慶大)・村瀬 洋名大)・小暮 潔萩田紀博ATR
来るべきユビキタス社会に向けて,センサを用いた人物の行動・状況理解の重要性が高まっている.ビデオカメラを用いた人物の行動... [more] PRMU2004-137
pp.19-24
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会