お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCC, MICT
(共催)
2018-05-25
11:05
東京 東京ビッグサイト 大量運動者からの生体情報収集システムにおける高信頼なネットワーキングプロトコル
小倉裕史阪市大)・濱上卓磨OKI)・蔡 凱田窪朋仁原 晋介阪市大RCC2018-18 MICT2018-18
 [more] RCC2018-18 MICT2018-18
pp.91-95
MI, MICT
(共催)
2017-11-06
13:00
香川 サンポートホール高松 運動時の生体情報収集における920MHz帯無線伝搬特性に関する研究
小倉裕史蔡 凱田窪朋仁原 晋介阪市大)・濱上卓磨川本康貴OKIMICT2017-31 MI2017-53
 [more] MICT2017-31 MI2017-53
pp.23-26
MI, MICT
(共催)
2017-11-06
13:20
香川 サンポートホール高松 ウェアラブル生体センサノードに対するタスク配分によるエネルギ消費削減
木本雅也島崎拓則蔡 凱田窪朋仁原 晋介阪市大MICT2017-32 MI2017-54
運動している人間の生体情報を無線通信を用いてリアルタイムに取得し解析することで身体状態を把握できる.
人体に装着したウ... [more]
MICT2017-32 MI2017-54
pp.27-32
WBS, MICT
(共催)
2017-07-14
09:55
静岡 アクトシティ浜松 研修交流センター 低アンテナ高時の920MHz帯無線伝搬特性に関する研究
小倉裕史蔡 凱田窪朋仁原 晋介阪市大WBS2017-20 MICT2017-22
920MHz帯の無線信号は,2.4GHz帯の無線信号に比較して,伝送距離がより大きいという利点を持つが,
一方では,ア... [more]
WBS2017-20 MICT2017-22
pp.69-73
RCC 2017-01-27
13:30
神奈川 情報通信研究機構ワイヤレスネットワーク総合研究センター (YRP) 位置推定誤差を最小にするアンカーノードの最適配置 ~ 2次元の場合 ~
原 晋介蔡 凱田窪朋仁阪市大)・宮本龍介明大RCC2016-68
複数の無人飛行体を使って地上あるいは建物内のターゲットノードの位置を推定する場合,アンカーノードの役割を果たす無人飛行体... [more] RCC2016-68
pp.23-26
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会