お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
VLD, DC, RECONF, ICD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2022-11-30
15:10
石川 金沢市文化ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
軽量なワンタイムパスワード認証方式を用いたJTAGアクセス機構のFPGA実装と面積評価
岡本 悠馬 竣王 森レイ甲斐 博高橋 寛愛媛大)・清水明宏高知工科大VLD2022-48 ICD2022-65 DC2022-64 RECONF2022-71
サイバーフィジカルシステム(CPS)を実現するためには,実世界におけるエッジデバイスの耐故障およびセキュリティの保証が必... [more] VLD2022-48 ICD2022-65 DC2022-64 RECONF2022-71
pp.168-173
ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2022-11-18
14:30
ONLINE オンライン開催 漢字フォントを重畳したQRコードの開発
田原直哉甲斐 博愛媛大)・森井昌克神戸大ISEC2022-38 SITE2022-42 LOIS2022-22
 [more] ISEC2022-38 SITE2022-42 LOIS2022-22
pp.47-52
ICSS 2020-11-26
14:25
ONLINE オンライン開催 マルウェアの各種類似度に基づく機能判定とその効果
児玉光平甲斐 博愛媛大)・森井昌克神戸大ICSS2020-21
本研究では,既知のマルウェアの動的解析の結果を使った,マルウェアの機能推定手法について検討する.N-gramあるいは最長... [more] ICSS2020-21
pp.13-16
ICSS, IA
(共催)
2018-06-25
13:50
愛媛 愛媛大学 南加記念ホール データ圧縮アルゴリズムによるマルウェア分類とその評価
武智聡平甲斐 博愛媛大)・森井昌克神戸大IA2018-3 ICSS2018-3
 [more] IA2018-3 ICSS2018-3
pp.13-18
KBSE, SS
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2014-07-10
16:50
北海道 富良野文化会館 MathMLで書かれた数式に対する検索手法の提案
片岡晃久甲斐 博愛媛大SS2014-19 KBSE2014-22
数式表現用のXML ボキャブラリであるMathML には、Presentation Markup とContent Ma... [more] SS2014-19 KBSE2014-22
pp.105-108
KBSE 2010-11-24
14:50
静岡 静岡大学情報学部 xfyにおけるMoodle小問題作成支援環境の開発
三浦友司嶋津央礼甲斐 博愛媛大KBSE2010-28
Moodle で教育コンテンツを作成する時はMoodle で提供されるHTML エディタを用いることができる.しかし,穴... [more] KBSE2010-28
pp.31-36
KBSE, SS
(共催)
2008-05-29
14:30
宮崎 宮崎市民プラザ 大会議室 xfy MathML Content Markup Editorの開発とユーザインタフェース評価
河田貴幸甲斐 博愛媛大)・田村恭士ジャストシステムSS2008-3 KBSE2008-3
 [more] SS2008-3 KBSE2008-3
pp.13-18
SS 2007-12-17
10:00
島根 島根大学 要望リストからの要望モデル構築
宮西英彰山田宏之甲斐 博阿萬裕久愛媛大SS2007-40
ソフトウェア開発工程において,最上流工程に位置する要求獲得は,以降の工程の基礎となる重要な工程である.要求獲得工程が重要... [more] SS2007-40
pp.13-18
KBSE 2007-07-24
16:00
北海道 北海道大学 要望リストからの要求獲得支援に関する研究
宮西英彰山田宏之甲斐 博阿萬裕久愛媛大KBSE2007-13
ソフトウェア開発工程において,最上流工程に位置する要求獲得は,以降の工程の基礎となる重要な工程である.要求獲得工程が重要... [more] KBSE2007-13
pp.25-30
SS, KBSE
(共催)
2006-10-27
12:05
愛媛 愛媛大学 数学Webサービスの実装とプロセス実行に関する研究
中西智美池田理世甲斐 博愛媛大
 [more] SS2006-55 KBSE2006-31
pp.37-42
KBSE 2005-07-25
14:40
愛媛 愛媛大学総合情報メディアセンター会議室 グラフWebサービスの実装とその数学教育への応用
渡邊 巧甲斐 博愛媛大
 [more] KBSE2005-7
pp.13-17
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会