お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 62件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2022-10-15
13:20
佐賀 佐賀大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
電気回路実験の実習用アプリケーションの開発
相川直幸原田泰彰高橋 翔東京理科大
 [more]
ET 2022-09-17
10:35
広島 広島大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
実施例を用いた電気回路学習支援システムの開発
相川直幸高橋 翔田中龍宗東京理科大ET2022-11
 [more] ET2022-11
pp.5-8
SIP, BioX, IE, MI
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2022-05-20
13:40
熊本 熊本大学工学部黒髪キャンパス南地区
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
モルフォロジを用いたコンクリート壁面の亀裂抽出法
大森悠貴東京理科大)・名取隆廣東海大)・相川直幸東京理科大SIP2022-22 BioX2022-22 IE2022-22 MI2022-22
近年コンクリート壁面の亀裂は,カメラやコンピュータの性能向上により画像処理を用いて検査可能となってきた.本稿では,コンク... [more] SIP2022-22 BioX2022-22 IE2022-22 MI2022-22
pp.113-116
ICTSSL, CAS
(共催)
2022-01-20
09:50
ONLINE オンライン開催 塗装不良における深層学習を用いた二段階分類法の検討
安達和音名取隆廣相川直幸東京理科大CAS2021-51 ICTSSL2021-28
近年,深層学習を用いた不良の検出や分類の検査手法が提案されている.本稿では,様々な塗装不良を分類するために,深層学習を用... [more] CAS2021-51 ICTSSL2021-28
pp.1-5
ICTSSL, CAS
(共催)
2022-01-20
10:15
ONLINE オンライン開催 BiLSTMを用いた睡眠紡錘波の自動検出法の検討
宮副充生名取隆廣東京理科大)・林 光緒広島大)・相川直幸東京理科大CAS2021-52 ICTSSL2021-29
睡眠紡錘波の出現状態の検出は,仮眠の質と長さの詳細な関係を明らかにするために重要である.従来はLSTMを回帰分析手法とし... [more] CAS2021-52 ICTSSL2021-29
pp.6-9
ICTSSL, CAS
(共催)
2022-01-20
10:40
ONLINE オンライン開催 血中循環がん細胞抽出のためのWebアプリケーション開発
魏 樺名取隆廣青木 伸相川直幸東京理科大CAS2021-53 ICTSSL2021-30
がん転移の一要因である血液中に存在する血中循環がん細胞(CTC)を検出することは,がん転移の早期発見のために必要とされて... [more] CAS2021-53 ICTSSL2021-30
pp.10-13
CAS, NLP
(共催)
2021-10-14
10:50
ONLINE オンライン開催 指定した位置に伝送零点をもつヒルベルト変換器の一設計法
大畠陽平高尾圭祐名取隆廣相川直幸東京理科大CAS2021-19 NLP2021-17
周波数を推定する手法として,有限次数のヒルベルト変換器を用いた方法が知られている.この手法は,推定された瞬時周波数の他に... [more] CAS2021-19 NLP2021-17
pp.12-16
MI, IE, SIP, BioX
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2020-05-29
09:30
ONLINE オンライン開催 伝送零点位置が可変なFIRフィルタを用いた瞬時周波数推定の高精度化
高尾圭祐名取隆廣東京理科大)・宮田統馬サレジオ高専)・相川直幸東京理科大SIP2020-6 BioX2020-6 IE2020-6 MI2020-6
正弦波信号の周波数推定は幅広い分野で研究されてきた問題である.その1つの手法として,瞬時周波数を用いるものが挙げられる.... [more] SIP2020-6 BioX2020-6 IE2020-6 MI2020-6
pp.23-28
MI, IE, SIP, BioX
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2020-05-29
10:10
ONLINE オンライン開催 放牧牛のための活動量計測システムの開発とデータ活用
名取隆廣大石裕哉東京理科大)・築地原里樹福井大)・竹村 裕相川直幸東京理科大SIP2020-8 BioX2020-8 IE2020-8 MI2020-8
 [more] SIP2020-8 BioX2020-8 IE2020-8 MI2020-8
pp.35-39
IT, SIP, RCS
(共催)
2020-01-24
13:25
広島 広島市青少年センター ニューラルネットワークを用いたスパースフィルタの設計
井谷太郎中本昌由広島大)・相川直幸東京理科大IT2019-75 SIP2019-88 RCS2019-305
スパースフィルタとは,0係数を含むディジタルフィルタである.フィルタ次数を冗長にしてスパースフィルタを設計することにより... [more] IT2019-75 SIP2019-88 RCS2019-305
pp.227-232
SIP 2019-08-29
14:45
東京 東京理科大学 葛飾キャンパス講義棟304 多項式係数の削減を考慮した阻止域可変直線位相FIRフィルタの有限語長設計法の検討
宮田統馬サレジオ高専)・○相川直幸東京理科大SIP2019-41
本稿では多項式係数の削減を考慮した,阻止域の一部に高い減衰量を持つ阻止域の特性が可変な直線位相可変FIRフィルタの有限語... [more] SIP2019-41
pp.11-16
SIP 2019-08-30
10:00
東京 東京理科大学 葛飾キャンパス講義棟304 ノッチフィルタを用いた有限次数ヒルベルト変換器による瞬時周波数推定の高精度化
高尾圭祐名取隆廣相川直幸東京理科大SIP2019-45
周波数推定はレーダーや通信,音声,医学など広い分野で使われている.その手法の1つとして,瞬時周波数を用いるものが挙げられ... [more] SIP2019-45
pp.31-34
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2019-07-30
11:35
岩手 岩手大学 低解像度なタオル画像から濃度プロファイルを用いた毛髪抽出法
高橋基樹名取隆廣相川直幸東京理科大CAS2019-4 VLD2019-10 SIP2019-20 MSS2019-4
飲食店や医療施設などで用いられる布製のレンタルタオルやおしぼりは,商品の品質を保証するために,汚れや破れ,異物の混入の検... [more] CAS2019-4 VLD2019-10 SIP2019-20 MSS2019-4
pp.17-20
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2019-07-30
16:15
岩手 岩手大学 [パネル討論]システムと信号処理サブソサイエティの役割 ~ 研専およびサブソの効果的な情報発信について ~
松永裕介九大)・山脇大造日立)・戸川 望早大)・相川直幸東京理科大)・髙井重昌阪大CAS2019-10 VLD2019-16 SIP2019-26 MSS2019-10
 [more] CAS2019-10 VLD2019-16 SIP2019-26 MSS2019-10
p.41
RCS, SIP, IT
(共催)
2019-01-31
10:15
大阪 大阪大学 中之島センター スパースチャネル推定を用いたOFDM通信における正則化パラメータの一検討
川原健太名取隆廣東京理科大)・吉田 嵩都立産技高専)・中村 聡伊丹 誠相川直幸東京理科大IT2018-38 SIP2018-68 RCS2018-245
近年,信号のスパース性を用いた逆問題の一解法であるスパース推定が注目されている.OFDM通信におけるスパースチャネル推定... [more] IT2018-38 SIP2018-68 RCS2018-245
pp.19-24
SIP 2018-08-20
14:00
東京 拓殖大学 文京キャンパス 阻止域の一部で指定の減衰量を有する可変FIRフィルタの設計法
木村宇量東京理科大)・宮田統馬サレジオ高専)・樽本祥憲イシダ)・名取隆廣相川直幸東京理科大SIP2018-57
信号処理の分野において,処理目的に応じて周波数特性を瞬時に変化させたいことがある.このように瞬時に特性を変化可能なフィル... [more] SIP2018-57
pp.1-5
ICTSSL, CAS
(共催)
2018-01-25
16:20
東京 機械振興会館 [招待講演]最大平たんFIRディジタルフィルタ設計とその可変構造
吉田 嵩相川直幸東京理科大CAS2017-121 ICTSSL2017-48
 [more] CAS2017-121 ICTSSL2017-48
pp.57-62
SIP, IT, RCS
(共催)
2018-01-22
13:30
香川 サンポートホール高松 通過域平たん基準かつ阻止域等リプル基準に基づいた低遅延低域通過整数階微分器の一設計法
藤川貴浩國井良介吉田 嵩相川直幸東京理科大IT2017-72 SIP2017-80 RCS2017-286
 [more] IT2017-72 SIP2017-80 RCS2017-286
pp.103-106
IT, SIP, RCS
(共催)
2017-01-20
10:25
大阪 大阪市立大学(杉本キャンパス) 阻止域が$L_p$ノルム最小化に基づく帯域通過最大平たんFIR分数階微分器
國井良介吉田 嵩相川直幸東京理科大IT2016-92 SIP2016-130 RCS2016-282
本報告では,阻止域が$L_p$ノルム最小化に基づく帯域通過最大平たんFIR分数階微分器の設計法を提案する.
分数階微分... [more]
IT2016-92 SIP2016-130 RCS2016-282
pp.267-271
SIP 2016-08-25
13:30
千葉 千葉工業大学 津田沼キャンパス 2次元最大平たんダイヤモンド型ハーフバンドFIRディジタルフィルタの閉じた伝達関数の一設計法
篠原大樹吉田 嵩相川直幸東京理科大SIP2016-72
2次元最大平たんディジタルフィルタは,フィルタ次数の制約をすべて通過域および阻止域における平たん特性に用いたものをいう.... [more] SIP2016-72
pp.1-6
 62件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会