お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS 2018-07-13
09:55
沖縄 イーフ情報プラザ(久米島) 光・無線連携リソース制御方式を適用したTDM-PONシステムの評価
平野幸男・○水口 潤佐藤 洸名倉健一小崎成治石田和行三菱電機CS2018-36
 [more] CS2018-36
pp.117-120
CS, OCS
(併催)
2018-01-29
15:20
愛媛 愛媛大学 総合情報メディアセンター TWDM-PON用10Gb/s-EML駆動時の波長ドリフトに関する一検討
川中啓敬芦田哲郎吉間 聡石田和行三菱電機OCS2017-69
(事前公開アブストラクト) 次世代光アクセスシステムであるTWDM-PONでは、波長多重伝送とバースト送受信を経済的に実... [more] OCS2017-69
pp.13-18
OCS, OPE
(併催)
2011-05-13
13:10
東京 機械振興会館 10Gb/s信号混在時の40Gb/s RZ-DQPSK信号の長距離伝送特性
石田和行後藤広樹十倉俊之三菱電機OCS2011-1
10Gb/s波長多重システムを40Gb/sにアップグレードすることによる伝送容量の拡大が求められている.40Gb/s D... [more] OCS2011-1
pp.1-4
OCS 2010-07-29
12:45
静岡 ニューウェルシティ湯河原 2並列Mach-Zehnder変調器を用いた任意光波形生成のための自動バイアス制御
吉田 剛杉原隆嗣宇藤健一別所浩資澤田和重石田和行水落隆司三菱電機OCS2010-24
直交周波数分割多重信号,直交振幅変調信号,予等化信号などの任意の光電界を生成するために2並列Mach-Zehnder変調... [more] OCS2010-24
pp.1-6
PN 2007-03-07
10:30
鹿児島 屋久島環境文化村センター(屋久島) SOA-MZI型OOK/BPSK変換器を用いたNRZ-OOK/RZ-QPSK変換法
三科 健ニッサンカ スレーシュ マリンダ丸田章博阪大)・三谷俊輔石田和行清水克宏三菱電機)・八田竜夫阪大/三菱電機/光協会)・北山研一阪大PN2006-99
長距離基幹ネットワークにおいては、受信感度の高いPSK方式を用いる一方、メトロ系ネットワークにおいては、従来のOOK方式... [more] PN2006-99
pp.73-76
OCS 2006-06-16
09:00
静岡 東レ総合研修センター(三島) パラレルプリフィックスネットワークを用いた光DQPSKプリコーダ
小西良明久保和夫石田和行水落隆司三菱電機OCS2006-23
光Differential Quadrature Phase-Shift Keying(DQPSK)に必須の差動プリコー... [more] OCS2006-23
pp.1-6
OCS 2006-06-16
09:25
静岡 東レ総合研修センター(三島) グレーティング型PMD/CD補償器の特性評価
高林正和島倉泰久吉新喜市三谷俊輔石田和行杉原隆嗣清水克宏三菱電機OCS2006-24
2本のチャープファイバグレーティングを利用し、偏波モード分散と波長分散の両方を補償できるグレーティング型PMD/CD補償... [more] OCS2006-24
pp.7-12
OCS 2005-06-17
12:50
山梨 山梨大学 DPSK信号の非線形の影響に関する検討
石田和行清水克宏三菱電機
 [more] OCS2005-31
pp.29-33
OPE 2005-02-18
16:35
東京 機械振興会館 グレーティング型PMD/CD補償器の開発
高林正和島倉泰久松本貞行吉新喜市石田和行杉原隆嗣清水克弘三菱電機
偏光度をモニタすることで偏波コントローラとDGDを制御し、偏波モード分散をアダプティブに補償できるグレーティング型PMD... [more] OPE2004-226
pp.49-54
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会