お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU 2013-10-04
14:00
千葉 幕張メッセ国際会議場 NICTサイエンスクラウド ~ 地球規模観測ネットワークからのデータ収集・データベース・データ処理 ~
村田健史NICT)・磯田総子サイエンスサービス)・渡邉英伸NICT)・鵜川健太郎村永和哉鈴木 豊セック)・黒澤 隆日立ソリューションズ東日本)・木村映善愛媛大)・建部修見田中昌宏筑波大)・山本和憲長妻 努津川卓也佐藤晋介笠井康子NICTPRMU2013-61
NICTサイエンスクラウドは,情報通信研究機構が2010年より構築を進めている科学研究専用のクラウドシステムである.NI... [more] PRMU2013-61
pp.23-28
PRMU 2013-10-04
14:30
千葉 幕張メッセ国際会議場 NICTサイエンスクラウド ~ 地球科学・宇宙科学ビッグデータ分散処理技術 ~
磯田総子サイエンスサービス)・村田健史渡邉英伸NICT)・深沢圭一郎九大/NICT)・山本和憲久保田康文笠井康子佐藤晋介NICT)・鵜川健太郎村永和哉鈴木 豊セック)・黒澤 隆日立ソリューションズ東日本)・木村映善愛媛大)・建部修見田中昌宏筑波大PRMU2013-62
データ指向型科学は第4の科学と言われており,観測・実験や数値シミュレーションによる膨大なデータを解析することによる新しい... [more] PRMU2013-62
pp.29-34
SC 2013-06-17
13:45
東京 国立情報学研究所 NICTサイエンスクラウド ~ 科学研究用クラウドの有効性と基本性能 ~
村田健史渡邉英伸NICT)・鵜川健太郎村永和哉鈴木 豊SEC社)・磯田総子サイエンスサービス)・山本和憲NICT)・建部修見田中昌宏筑波大)・木村映善愛媛大)・佐藤晋介NICTSC2013-2
データ指向型科学は,実験科学,理論科学,数値シミュレーションに続く第4の研究手法と言われている.サイエンスクラウドは,デ... [more] SC2013-2
pp.5-11
SC 2013-06-17
14:35
東京 国立情報学研究所 NICTサイエンスクラウド ~ ビッグデータ分散処理性能検証 ~
磯田総子サイエンスサービス)・村田健史渡邉英伸NICT)・深沢圭一郎九大)・山本和憲NICT)・建部修見田中昌宏筑波大)・木村映善愛媛大SC2013-4
現在,欧米や日本において,科学研究向けクラウドとしてサイエンスクラウドが提案され,システムや利活用についての議論が進めら... [more] SC2013-4
pp.19-24
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会