お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 42件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CAS, CS
(共催)
2022-03-03
16:05
ONLINE オンライン開催 LabVIEW FPGAを用いたInternet上の\Network通信方法を学ぶ構築中の教育教材の報告
岡崎秀晃小澤和也磯貝海斗湘南工科大CAS2021-84 CS2021-86
本報告では,IoTの工学教育の教材のひとつとして,Smart devicesとCommunication Network... [more] CAS2021-84 CS2021-86
pp.56-58
ICTSSL, CAS
(共催)
2022-01-20
14:40
ONLINE オンライン開催 Neural differential equations用Juliaライブラリを用いたマルチロータの状態方程式の解法
洪 沫勇磯貝海斗小澤和也根岸拓矢何 志輝岡崎秀晃湘南工科大CAS2021-59 ICTSSL2021-36
 [more] CAS2021-59 ICTSSL2021-36
pp.32-36
CAS, CS
(共催)
2021-03-01
13:25
ONLINE オンライン開催 LabVIEW FPGAを用いたニューラルネットワークの実装について
岡崎秀晃小澤和也磯貝海斗湘南工科大CAS2020-73 CS2020-80
 [more] CAS2020-73 CS2020-80
pp.7-10
CAS, CS
(共催)
2021-03-02
10:00
ONLINE オンライン開催 効果的なニューラルコンピューティングのためのマルチロータの状態方程式の構成方法に関する検討
磯貝海斗小澤和也洪 沫勇岡崎秀晃湘南工科大CAS2020-77 CS2020-84
本報告では,Long Short-Term Memory (LSTM) ネットワークによるマルチロータの飛行の振る舞いの... [more] CAS2020-77 CS2020-84
pp.29-34
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-28
09:15
ONLINE オンライン開催 LSTMのための非線形バイポーラトランジスタの微分方程式について
王 成洪 沫勇何 志輝小澤和也磯貝海斗岡崎秀晃湘南工科大CAS2020-37 ICTSSL2020-22
本報告では, LSTMのための非線形NPNバイポーラトランジスタ微分方程式について報告する.
まず,非線形NPNバイポ... [more]
CAS2020-37 ICTSSL2020-22
pp.1-3
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-28
09:35
ONLINE オンライン開催 Juliaを用いたLSTMニューラルネットワークによる音楽生成について
小林崇晃小澤和也磯貝海斗岡崎秀晃湘南工科大CAS2020-38 ICTSSL2020-23
Fluxを使用した音楽生成の長短期記憶ニューラルネットワーク(LSTM)を、構築する方法について説明する。 [more] CAS2020-38 ICTSSL2020-23
pp.4-6
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-28
09:55
ONLINE オンライン開催 LSTMのための非線形FETトランジスタの微分方程式と数値近似について
何 志輝王 成洪 沫勇小澤和也磯貝海斗岡崎秀晃湘南工科大CAS2020-39 ICTSSL2020-24
本報告では, 長短期記憶(LSTM)ニューラルネットワーク用の非線形電界効果トランジスタの微分方程式と数値近似を構築する... [more] CAS2020-39 ICTSSL2020-24
pp.7-10
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-28
10:15
ONLINE オンライン開催 Fluxを用いた道路標識識別方法の構築について
常 家航小澤和也磯貝海斗岡崎秀晃湘南工科大CAS2020-40 ICTSSL2020-25
本報告では,Fluxを用いた交通標識の認識をニューラルネットワークの構築方法について検討する.最初に,畳み込みニューラル... [more] CAS2020-40 ICTSSL2020-25
pp.11-13
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-28
17:55
ONLINE オンライン開催 トラス構造を有するオクトロータの状態変数モデリングとフライトマヌーバーシミュレーションについて
根岸拓矢アライドテレシス)・稲毛達朗岡崎秀晃磯貝海斗湘南工科大CAS2020-55 ICTSSL2020-40
本報告では,トラス構造を持つ自作のオクトロータ(以下,オクトロータ)のダイナミックモデリングとフライトマヌーバーシミュレ... [more] CAS2020-55 ICTSSL2020-40
pp.91-96
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-29
09:10
ONLINE オンライン開催 NNを使った株価予測のデータセットの作成方法について
金田楓也加藤滉輔小澤和也磯貝海斗岡崎秀晃湘南工科大CAS2020-56 ICTSSL2020-41
本報告では, NNを使った株価予測のデータセットの作成方法について検討する.
最初にLSTMニューラルネットワークにつ... [more]
CAS2020-56 ICTSSL2020-41
pp.97-100
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-29
09:30
ONLINE オンライン開催 LSTMニューラルネットワークを用いた株価予測方法の検討
加藤滉輔金田楓也小澤和也磯貝海斗岡崎秀晃湘南工科大CAS2020-57 ICTSSL2020-42
本稿では,Fluxを用いた株価予測のためのLong Short-Term Memory Neural Network (... [more] CAS2020-57 ICTSSL2020-42
pp.101-103
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-29
09:50
ONLINE オンライン開催 LSTM NNによるマルチロータの状態方程式の数値的近似解について
洪 沫勇何 志輝王 成小澤和也磯貝海斗岡崎秀晃湘南工科大CAS2020-58 ICTSSL2020-43
本報告では,LSTMを
マルチロータの動的振る舞いを推測することに適用する.LSTMニューラルネットワークを用いたマル... [more]
CAS2020-58 ICTSSL2020-43
pp.104-106
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2020-11-26
13:50
ONLINE オンライン開催 べき乗活性化関数を持つ擬残差ニューラルネットワークによる多項式近似について
小澤和也磯貝海斗岡崎秀晃湘南工科大CAS2020-31 MSS2020-23
ReLUs関数を持つディープニューラルネットワークの一連の成功以来,ReLUs関数やRectified power un... [more] CAS2020-31 MSS2020-23
pp.68-72
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2020-11-26
14:15
ONLINE オンライン開催 マルチロータによる物資運搬のモデリングについて
磯貝海斗岡崎秀晃湘南工科大CAS2020-32 MSS2020-24
マルチロータの物資運搬のモデリングについて検討する.
最初に,動座標系の運動学について簡潔に説明を行う.
次に,マル... [more]
CAS2020-32 MSS2020-24
pp.73-78
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2020-06-18
10:25
ONLINE オンライン開催 LSTMニューラルネットワークを用いた常微分方程式の数値的近似解について
小澤和也磯貝海斗岡崎秀晃湘南工科大CAS2020-2 VLD2020-2 SIP2020-18 MSS2020-2
リカレントニューラルネットワーク(RNN)は非線形回路をモデリングする時,非常に良い精度を与えることが示されている.しか... [more] CAS2020-2 VLD2020-2 SIP2020-18 MSS2020-2
pp.7-9
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2019-11-28
13:25
福岡 旧大連航路上屋(北九州門司) べき乗関数活性化関数を持つニューラルネットワークによる乗算とパラメトリックReLU関数を有するニューラルネットワークの多項式関数包囲
小澤和也磯貝海斗橘 俊宏中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大CAS2019-49 MSS2019-28
ReLUs 関数を持つディープニューラルネットワークの一連の成功以来,ReLUs 数, PReLUs 関数,RePUs ... [more] CAS2019-49 MSS2019-28
pp.27-32
CAS, CS
(共催)
2019-03-08
10:15
神奈川 湘南工科大学 マルチロータの平衡点と動作点の工学的意味
磯貝海斗山田裕之中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大CAS2018-138 CS2018-106
マルチロータの平衡点と動作点の工学的意味について検討する.最初に,マルチロータのフライト状態の定義を導入する.次に,マル... [more] CAS2018-138 CS2018-106
pp.1-4
CAS, CS
(共催)
2019-03-08
10:40
神奈川 湘南工科大学 バッテリー駆動型5区分線形抵抗を有する回路について
岡崎秀晃小澤和也磯貝海斗湘南工科大CAS2018-139 CS2018-107
 [more] CAS2018-139 CS2018-107
pp.5-7
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2018-12-23
09:30
沖縄 ホテルアトールエメラルド宮古島 [ポスター講演]ヘキサロータのフライトコントロールを与える定理について
磯貝海斗中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大CAS2018-87 ICD2018-71 CPSY2018-53
本発表では,ヘキサロータのフライトコントロール与える定理について検討を行う.
まず,マルチロータの動作点(またはフライ... [more]
CAS2018-87 ICD2018-71 CPSY2018-53
p.49
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2018-11-13
13:00
静岡 熱海伊豆山温泉 ハートピア熱海 Parametric ReLU関数を活性化関数として持つニューラルネットワークの多項式関数包囲を構築する方法
岡崎秀晃小澤和也磯貝海斗橘 俊宏中野秀夫湘南工科大CAS2018-71 MSS2018-47
 [more] CAS2018-71 MSS2018-47
pp.99-103
 42件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会