お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, NS
(併催)
2019-03-04
10:30
沖縄 沖縄コンベンションセンター アナログメーターのデータ収集システムにおける画像解析方式の検討
古川貴仁迫水和仁福井 潔OKIIN2018-98
画像解析を用いた、アナログメーター(以下、計器)のデータ収集システムにおいて、省電力な組込み機器でも動作する画像解析方式... [more] IN2018-98
pp.85-90
NS, IN
(併催)
2018-03-02
10:00
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート 生体情報収集ネットワークにおける移動対応無線通信プロトコルのフィールド実験
濱上卓磨OKI)・原 晋介阪市大)・四方博之関西大)・宮本龍介明大)・川本康貴OKI)・奥畑宏之ソリトンシステムズ)・福井 潔柳原健太郎OKIIN2017-120
ウェアラブルデバイスやICT技術を駆使し,運動中の人体から生体情報をリアルタイムにモニタリングすることができれば,熱中症... [more] IN2017-120
pp.183-188
IN 2013-04-18
14:50
京都 京都府中小企業会館 709会議室 RPLを用いたサービスネットワーク多重化のための通信タイミング制御手法の提案と評価
進藤亜湖若宮直紀阪大)・川本康貴福井 潔OKIIN2013-3
(事前公開アブストラクト) 現在,スマートメータを利用した新たな情報通信サービスの研究,開発が活発に行われている.しかし... [more] IN2013-3
pp.13-18
NS, IN
(併催)
2008-03-07
11:45
沖縄 万国津梁館(沖縄) マルチホップセンサネットワークにおける非対称経路を用いた省電力化方式
柳原健太郎福井 潔野崎正典福永 茂OKIIN2007-220
マルチホップセンサネットワークにおいては,長期間にわたって電池のみで駆動する無線端末に中継処理を行わせる必要がある.ネッ... [more] IN2007-220
pp.367-372
NS, IN
(併催)
2007-03-09
10:30
沖縄 沖縄コンベンションセンター マルチホップセンサネットワークにおける消費電力均等化方式
柳原健太郎福井 潔野崎正典福永 茂OKIIN2006-253
センサネットワークにおいては,ノードの消費電力を削減し,ネットワークを長期間動作させることが重要な課題となっている.
... [more]
IN2006-253
pp.435-440
SN
(第二種研究会)
2006-05-18
15:40
東京 東理大森戸記念館 マルチホップセンサネットワークにおける消費電力を考慮した送信電力決定法
柳原健太郎福井 潔福永 茂OKI)・原 晋介阪市大)・北山研一阪大
センサネットワークにおいて,消費電力の削減は最も重要な課題の一つである.消費電力を削減する手法の一つとして,送信電力を制... [more]
SN
(第二種研究会)
2006-01-20
15:20
東京 東京電機大神田キャンパス [技術展示][デモセッション] IEEE802.15.4を用いた屋内位置推定システム
柳原健太郎OKI)・趙 大鵬高島雅弘阪大)・福井 潔福永 茂OKI)・原 晋介阪市大)・北山研一阪大
センサネットワークにおいては,各センサノードの位置推定が重要となる.位置を推定する方法として,各ノードが送信する信号の受... [more]
SN
(第二種研究会)
2006-01-20
16:40
東京 東京電機大神田キャンパス IEEE 802.15.4 を用いた位置推定における歩行者が及ぼす影響およびトラフィック削減手法
Radim Zemek趙 大鵬高島雅弘阪大)・原 晋介阪市大)・柳原健太郎福井 潔福永 茂OKI)・北山研一阪大
センサネットワークにおける多くのアプリケーションでは, センサノードの位置推定が重要となる. これまでに我々は, IEE... [more]
SN
(第二種研究会)
2005-06-17
11:15
東京 東京電機大学神田キャンパス IEEE 802.15.4を用いた室内位置推定実験
高島雅弘趙 大鵬阪大)・柳原健太郎福井 潔福永 茂OKI)・原 晋介北山研一阪大
 [more]
SN
(第二種研究会)
2005-06-17
14:30
東京 東京電機大学神田キャンパス 送信電力制御を用いたマルチホップセンサネットワークにおける消費電力削減手法
柳原健太郎OKI)・高島雅弘阪大)・福井 潔福永 茂OKI)・原 晋介北山研一阪大
センサネットワークにおいては,自律的にマルチホップネットワークを構成する様々な手法が提案されている.無線通信においては,... [more]
NS, IN
(共催)
2005-03-04
15:00
沖縄 残波岬ロイヤルホテル(沖縄) センサネットワークにおける送信電力制御を用いたクラスタリング方式
柳原健太郎武次潤平阪大)・福井 潔福永 茂OKI)・原 晋介北山研一阪大
センサネットワークでは,広範囲に多くのノードを配置し,自律的にマルチホップネットワークを構成する必要があり,クラスタリン... [more] NS2004-326 IN2004-326
pp.403-408
NS, IN
(共催)
2005-03-04
15:20
沖縄 残波岬ロイヤルホテル(沖縄) センサネットワークにおける受信信号電力を用いた最尤位置推定法
趙 大鵬高島雅弘柳原健太郎武次潤平阪大)・福井 潔福永 茂OKI)・原 晋介北山研一阪大
 [more] NS2004-327 IN2004-327
pp.409-414
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会