お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OCS, NS, PN
(併催)
2016-06-23
11:15
北海道 北海道大学 冗長度可変トレリス符号化による適応変調
中村達也ル・タヤンディエ・ドゥガボリ エマニュエル野口栄美安部淳一福知 清NECOCS2016-11
大容量光通信においては,通信トラフィックの増大に伴い,より効率的に周波数資源活用を行うことが求められている.そこで,状況... [more] OCS2016-11
pp.11-15
CS, OCS
(併催)
2016-01-22
13:55
鹿児島 鹿児島大学 稲盛アカデミー(郡元キャンパス) 周波数領域等化を用いたスペクトルモニタによる2段階適応等化手法
野口栄実前田和佳子ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル藤田定男中村達也安部淳一福知 清NECOCS2015-99
通信トラフィックの増大に対応するため,状況に応じて伝送路や変調方式を切替える等,より効率的な光ネットワークの運用が求めら... [more] OCS2015-99
pp.63-68
OPE, LQE, OCS
(共催)
2015-10-29
16:05
大分 別府国際コンベンションセンター 波形歪みの変動速度に応じた適応等化における最適係数設定手法
前田和佳子野口栄実ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル中村達也安部淳一福知 清NECOCS2015-52 OPE2015-102 LQE2015-71
(事前公開アブストラクト) データトラフィックの増大に伴い,多値信号を用いた伝送容量拡大を目的として,より高度なデジタル... [more] OCS2015-52 OPE2015-102 LQE2015-71
pp.53-57
NS, OCS, PN
(併催)
2015-06-19
13:50
福井 福井市地域交流プラザ 小型・低損失Si光スイッチモジュールを用いたCDC-ROADM向けトランスポンダ集約スイッチシステム
田島章雄柳町成行中村 滋竹下仁士樋野智之福知 清NECOCS2015-20
シリコンフォトニクスは、次世代光ネットワーク向けに小型で拡張性の高い光スイッチを実現する技術としても注目されているが、光... [more] OCS2015-20
pp.49-54
CS, OCS
(併催)
2014-01-22
13:40
東京 八丈島 大賀郷公民館 光PSK伝送のための位相雑音除去技術に関する研究
伊藤 剛吉田悠来阪大)・伊東俊治福知 清NEC)・北山研一阪大CS2013-88
本報告では,光PSK信号のディジタルコヒーレント受信における位相雑音除去に用いられる累乗法について、対称Levy過程に従... [more] CS2013-88
pp.23-27
OCS, CS
(併催)
2013-01-24
13:55
愛媛 愛媛大学 MCF光伝送システムにおけるASE蓄積およびコア間クロストークにより発生する信号品質劣化の実験的比較
ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル有川 学伊東俊治福知 清NECOCS2012-86
MCF光伝送システムにおける空間多重した干渉光からのクロストーク及びASE蓄積により発生する信号品質劣化を実験的に比較す... [more] OCS2012-86
pp.7-12
NS, OCS, PN
(併催)
2012-06-21
13:55
山形 山形大学 リアルタイム信号処理技術を用いた受信端全波長分散補償127 Gb/s PM-QPSK信号光長距離伝送
有川 学岡本健志村木弘法小笠原大作ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル伊東俊治福知 清NECOCS2012-10
(事前公開アブストラクト) 受信端でのデジタル信号処理による一括した波長分散補償能力は、伝送路中の分散補償ファイバの必要... [more] OCS2012-10
pp.7-12
RCS 2012-04-19
12:45
京都 京都大学 周波数領域等化システムのためのプレディストーションによる位相雑音対策
林 和則金子めぐみ京大)・小笠原大作福知 清NEC)・酒井英昭京大RCS2012-1
周波数領域等化システムを対象にしたプレディストーションによる簡易な位相雑音対策について検討する.提案法では雑音増強の影響... [more] RCS2012-1
pp.1-6
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2011-11-18
12:15
島根 島根大学 単一偏光QPSK信号のデジタルコヒーレント受信に適した最大比合成法アリゴリズムの性能検証
遠藤一臣橋本陽一田中健義高道 透福知 清NEC)・豊嶋守生高山佳久NICTOCS2011-101
単一偏光方式は,偏波分離による十分なアイソレーションの確保が可能なことから,空間伝送路での双方向光通信システムの実現に重... [more] OCS2011-101
pp.49-54
OCS 2011-07-11
13:00
大阪 大阪大学 中之島センター [招待講演]FPGAベースリアルタイム信号処理デジタルコヒーレント光送受信プラットフォームを用いたWDM伝送システムの評価
福知 清小笠原大作有川 学ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル高道 透古賀 正NECOCS2011-26
(事前公開アブストラクト) 100Gbps光伝送システム評価の目的で開発したFPGAを用いたリアルタイム信号処理部を備え... [more] OCS2011-26
pp.1-6
OCS, CS
(併催)
2011-01-28
09:25
徳島 徳島大学 112Gbpsデジタルコヒーレント受信機を用いたリアルタイムPM-QPSK長距離WDM伝送
有川 学小笠原大作ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル福知 清NECOCS2010-108
我々は、FPGAベースのリアルタイム112Gbpsデジタルコヒーレント受信機を用いて、50GHz間隔45チャネルの112... [more] OCS2010-108
pp.55-60
OCS 2010-07-29
15:50
静岡 ニューウェルシティ湯河原 擬似RZ変調信号を用いた周波数領域でのデジタル信号処理による信号モニタリング技術
有川 学ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル藤田定男前田和佳子福知 清NECOCS2010-31
物理層における信号モニタリング技術は、安定した制御ループ系を構築し、複雑なシステムを動作させるために重要である。我々は、... [more] OCS2010-31
pp.41-46
CS, OCS
(併催)
2010-01-28
14:45
山口 海峡メッセ下関 擬似RZ変調方式を用いた偏波多重信号モニタリング
ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル藤田定男有川 学前田和佳子福知 清NECOCS2009-103
RZ及びNRZ変調フォーマットの変わりに擬似RZを用いて、55Gbit/s PRZ(4)-QPSK 信号と55Gbit/... [more] OCS2009-103
pp.19-24
OPE, LQE, OCS
(共催)
2009-10-22
16:10
福岡 九州大学 インサービスストークスベクトルモニタによる偏波分散起因品質の抽出
竹下仁士福知 清塩入智美Emmanuel L. T. de GaboryNECOCS2009-56 OPE2009-122 LQE2009-81
高信頼かつ高速な通信サービスを安定して提供するためには、伝送信号品質管理が不可欠である。光
ネットワークにおいては、補... [more]
OCS2009-56 OPE2009-122 LQE2009-81
pp.75-80
OCS 2009-02-02
15:40
静岡 東レ研修センタ(三島) 100Gbps級超高速MAC方式の検討 ~ テラビット級LAN NICの実現に向けて ~
高道 透鴫原正博福知 清NECOCS2008-112
今後,数十Gbps~100Gbps級の帯域を必要とするハイエンドアプリケーションの需要や,サービス事業者による大容量転送... [more] OCS2008-112
pp.31-36
OCS 2008-07-17
11:35
山梨 山梨大学 6値位相変調方式の提案と実現性の実験的検討
福知 清NECOCS2008-23
 [more] OCS2008-23
pp.19-24
OCS 2008-05-16
13:40
東京 機械振興会館 ストークスベクトルを利用したインサービス全次偏波分散モニタによる超高速光信号品質モニタの検討
竹下仁士福知 清伊東俊治塩入智美NECOCS2008-3
ネットワークを高信頼に維持するためには、伝送信号品質管理が不可欠である。光ネットワークにおいては、信号品質を左右する物理... [more] OCS2008-3
pp.11-16
PN 2008-03-14
15:15
沖縄 大濱信泉記念館(沖縄、石垣島) 低優先トラヒックの高速停止を実現するWDMリングネットワーク波長パス障害回復方式
林谷昌洋坂内正宏福知 清NECPN2007-94
本研究では、WDMリングネットワークにおいて低優先トラヒックを高速に停止させることにより高速障害回復を実現できる障害回復... [more] PN2007-94
pp.117-122
OCS, NS
(併催)
2008-01-24
12:45
大分 大分大学 パケットリングネットワーク高信頼化技術 ~ ノード冗長化・インタリンク冗長化方式および障害回復性能評価 ~
坂内正宏小笠原大作福知 清岩田 淳NECNS2007-119
RPRノードおよび配下のクライアント装置接続の高信頼化を実現するカード冗長化方式とRPRリングの高信頼なネットワーク拡張... [more] NS2007-119
pp.1-6
LQE, OPE, OCS
(共催)
2007-11-02
15:45
福岡 九州工業大学 波形イコライザを適用した43Gb/s RZ-DPSK伝送方式の超長距離伝送特性評価
伊東俊治福知 清NECOCS2007-70 OPE2007-125 LQE2007-111
波形イコライザを適用した43Gb/s RZ-DPSK信号の長距離伝送特性の評価結果を報告する。4,300kmのDMFスト... [more] OCS2007-70 OPE2007-125 LQE2007-111
pp.149-154
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会