お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2024-03-12
13:45
沖縄 宮古島市未来創造センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ビザンチン障害耐性を有する構造化オーバレイネットワークByzSkipにおける冗長化パラメータkの動的制御
秋山豊和京都産大)・寺西裕一NICT)・安倍広多阪公立大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2024-03-13
11:35
沖縄 宮古島市未来創造センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
匿名性の高いセンサを用いた路線バスの常時観測による不快運転の分析
松尾直紀秋山豊和京都産大)・新井イスマイル奈良先端大)・山本 寛立命館大
 [more]
IA 2024-01-25
16:40
東京 関西学院大学 丸の内キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]車載ネットワークアーキテクチャの変化に対応するレイヤ間連携を考慮したセキュリティ設計に関する考察
秋山豊和京都産大IA2023-72
 [more] IA2023-72
pp.65-69
IA 2022-11-21
14:30
新潟 万代市民会館(新潟県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
顧客ならびにアプリケーション単位で制御可能なSR-TEフレームワークにおけるアプリケーション識別方式の検討と映像伝送品質への影響調査
斎藤龍之介吉田晴信石原真太郎秋山豊和小林和真京都産大)・三島 航NTTコミュニケーションズIA2022-40
インターネットサービスプロバイダ (ISP)を利用する顧客からは様々なアプリケーションのトラフィックが発生し,それぞれ異... [more] IA2022-40
pp.20-24
IA 2022-11-21
14:55
新潟 万代市民会館(新潟県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
顧客ならびにアプリケーション単位で制御可能なSR-TEフレームワークの提案とPer-Flow Steeringの実装方式の検討
吉田晴信斎藤龍之介石原真太郎秋山豊和小林和真京都産大)・三島 航NTTコミュニケーションズIA2022-41
ISPが提供するネットワークで求められるQoSをはじめとするTraffic Engineering(TE)を実現する方法... [more] IA2022-41
pp.25-32
IA 2022-11-21
15:30
新潟 万代市民会館(新潟県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ROSを用いたロボットアーム制御における攻撃例の調査
田中里咲石原真太郎秋山豊和小林和真京都産大IA2022-42
 [more] IA2022-42
pp.33-38
IA 2020-10-01
15:35
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]Research and development of Personal Data Store (PDS) with access control for advanced PLR of running data
Toyokazu AkiyamaKyoto Sangyo Univ.)・Yukiko KawaiKyoto Sangyo Univ./Osaka Univ.)・Takumi KiriuShinsuke, NakajimaKyoto Sangyo Univ.)・Panote SiriarayaKyoto Institute of Tech.)・Shinji ShimojoOsaka Univ.IA2020-9
 [more] IA2020-9
p.29
IA 2020-10-01
16:25
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]Research and development of a safe bus driving support system considering passenger discomfort
Toyokazu AkiyamaKyoto Sangyo Univ.)・Ismail AraiNAIST)・Hiroshi YamamotoRitsumeikan Univ.IA2020-12
 [more] IA2020-12
p.32
MWP, PN, EMT
(共催)
PEM, IEE-EMT
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2020-01-31
10:00
京都 同志社大学 [招待講演]データ収集・分析・活用プラットフォームの研究開発 ~ IoT・DevOps・セキュリティのためのデータフロー処理基盤 ~
秋山豊和京都産大PN2019-47 EMT2019-87 MWP2019-61
実証実験におけるIoTアプリケーションの構築には大きなコスト負担が求められる.筆者らはこれまでに既存のテストベッドを活用... [more] PN2019-47 EMT2019-87 MWP2019-61
pp.79-85
IA 2019-11-29
13:50
青森 津軽伝承工芸館 広域ネットワーク防災訓練 ~ 災害時の救護所・避難所の遠隔支援に向けて ~
福本昌弘高知工科大)・山本 寛立命館大)・○秋山豊和京都産大)・鈴木陽一NICT)・山崎克之KIAIIA2019-47
近年増加しつつある災害への対策を進める上で,災害時に設置される医療救護所や避難所における被災者誘導と,それに伴う被災者情... [more] IA2019-47
pp.25-30
IA 2018-01-26
10:55
東京 機械振興会館 SDNを活用するPub/Sub基盤における配送方式切替手法の配信性能への影響調査
盛房亮輔秋山豊和京都産大IA2017-65
SNS や IoT で用いられるトピックベースの Pub/Sub 通信モデルにおいて, Broker間のトラフィ... [more] IA2017-65
pp.1-6
IA 2017-11-10
13:35
熊本 グリーンピア南阿蘇 SDNを活用したPub/Sub基盤における複数管理ドメインを考慮したBroker間配送方式の検討
新納和樹秋山豊和京都産大)・寺西裕一NICTIA2017-28
 [more] IA2017-28
pp.31-35
IA 2017-08-28
13:45
東京 IIJセミナールーム データセンタネットワークにおけるSDNを用いたスケーラブルマルチキャストの実装方式の検討
谷田智志秋山豊和京都産大IA2017-13
データセンタでは,特定の端末群に対するグループ通信を行っているが,一般に広く利用されているIPマルチキャストは,拡張性や... [more] IA2017-13
pp.7-12
IA 2017-08-28
15:45
東京 IIJセミナールーム 分散型MQTT brokerの基礎評価とプロファイリングに基づく性能改善の検討
福井浩貴秋山豊和京都産大)・寺西裕一NICTIA2017-17
 [more] IA2017-17
pp.31-35
CQ
(第二種研究会)
2017-01-21
12:30
大阪 大阪大学中之島センター [ポスター講演]分散MQTT Brokerでの地理的範囲Subscribe方式の検討と課題の抽出
新納和樹秋山豊和京都産大)・寺西裕一NICT
 [more]
CQ
(第二種研究会)
2017-01-21
12:30
大阪 大阪大学中之島センター [ポスター講演]IP通信とSDNによるオーバレイ通信の併用における課題の調査
谷田智志秋山豊和京都産大
 [more]
CQ
(第二種研究会)
2017-01-21
12:30
大阪 大阪大学中之島センター [ポスター講演]SDNを活用するPub/Sub基盤におけるコントローラ実装の改良とその性能評価
盛房亮輔秋山豊和京都産大
近年SNSやIoTでは, Pub/Sub通信モデルが広く用いられている.
これまでにBroker間のトラフィックを効... [more]

IA 2016-11-03
16:00
海外 台北(台湾) [ポスター講演]Design and Implementation of a Monitoring Tool for Testing a Communication System Utilizing SDN
Shintaro IshiharaToyokazu AkiyamaMasahiro FujitaKazuki ShinnoKyoto Sangyo Univ.IA2016-36
 [more] IA2016-36
pp.51-53
IA 2016-11-03
16:00
海外 台北(台湾) [ポスター講演]A Study of Objective Function to Determine Proper Communication Method in SDN aware Pub/Sub Systems
Masahiro FujitaToyokazu AkiyamaKyoto Sangyo Univ.)・Katsuyoshi IidaHokkaido Univ.IA2016-37
 [more] IA2016-37
pp.55-58
IA 2015-11-12
17:00
千葉 成田ビューホテル [ポスター講演]Implementation of cross layer Pub/Sub middleware and evaluation of join and leave performance
Masahiro FujitaToyokazu AkiyamaKyoto Sangyo Univ.)・Yuuichi TeranishiNICT)・Ryohei bannoKatsuyoshi IidaTokyo TechIA2015-55
Pub/Sub基盤におけるBroeker間通信の主な方法としてApplication Layer Multicast (... [more] IA2015-55
pp.95-96
 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会