お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-21
16:00
ONLINE オンライン開催 機能的結合に着目した運転時脳波の解析
鶴島正洋信川 創千葉工大)・我妻伸彦東邦大)・稲垣圭一郎中部大NC2021-35
先進的な運転支援システムをさらに発展させるために,運転の習熟に関する機能的な全脳ネットワークの解明が望まれている.先行研... [more] NC2021-35
pp.24-29
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-21
16:50
ONLINE オンライン開催 脳活動と内省報告に基づく敵対的生成ネットワークにより生成された印象派および表現派絵画の評価
高木隆ノ介稲垣圭一郎中部大NC2021-37
 [more] NC2021-37
pp.34-36
IPSJ-MPS, IPSJ-BIO
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) [詳細]
2019-06-17
15:25
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 視認動作時における脳波と視野特性の評価
丸野達也山本昂汰・○稲垣圭一郎中部大NC2019-6
ヒトは,シーンに内在する様々な情報を脳で処理し,シーンの認識や判断を行う.このとき注意の空間分布やそれに伴う視線移動によ... [more] NC2019-6
p.27
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) [詳細]
2017-06-23
15:15
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 文脈に依存したVOR運動学習を再現する人工小脳神経回路モデル
高取昇悟稲垣圭一郎平田 豊中部大NC2017-7
あらまし 前庭動眼反射(VOR)は,小脳が関与する運動学習のモデルシステムとして古くから研究されている.VOR運動学習... [more] NC2017-7
pp.15-20
HIP 2016-09-28
15:50
奈良 奈良春日野国際フォーラム 小脳両半球構造を陽に記述した人工小脳による前庭動眼反射運動学習シミュレーション
稲垣圭一郎平田 豊中部大HIP2016-60
小脳の損傷により運動学習が阻害されることから,小脳が運動学習の中核を担うと考えられている.頭部運動時に,それとは逆方向へ... [more] HIP2016-60
pp.85-90
MBE, NC
(併催)
2016-03-22
15:20
東京 玉川大学 並進・傾き運動識別の曖昧性を解決する小脳神経回路モデル
飯田祥貴・○稲垣圭一郎平田 豊中部大NC2015-96
アインシュタインの等価原理によれば,並進運動中の加速度と傾きによって生じる重力加速度は物理的に識別不能である.生体の直線... [more] NC2015-96
pp.155-160
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(連催)
NC, IBISML
(併催) [詳細]
2015-06-25
13:45
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 眼球運動神経積分器を構成する両側性神経回路における同側フィードバックと対側抑制機構の役割評価
稲垣圭一郎平田 豊中部大NC2015-5
中枢で生成される眼球の運動指令は,速度情報で表現され,神経積分器と呼ばれる機構により眼球位置情報へ変換される.神経積分器... [more] NC2015-5
pp.63-68
HIP 2014-09-26
10:20
奈良 奈良県新公会堂 微小眼球運動を伴う網膜視細胞層応答の情報量評価
稲垣圭一郎中部大)・観音隆幸理研)・神山斉己愛知県立大)・石原彰人中京大)・臼井支朗豊橋技科大HIP2014-54
シーンを認識する際,対象物に視線を停留させる注視という眼球運動が伴う.注視時には,ドリフト,マイクロサッカードならびにト... [more] HIP2014-54
pp.61-65
NC, IPSJ-BIO
(連催)
2012-06-28
09:45
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 PLATO: サブモデルを統合する大規模脳数理モデル構築プラットフォーム
観音隆幸稲垣圭一郎槙村浩司カミジ ニュートン リュウジ臼井支朗理研NC2012-2
脳全体をシステムとして理解するためには,特定の領域・機能だけを記述・再現するサブモデルではなく大規模脳数理モデルを構築す... [more] NC2012-2
pp.7-12
NC, MBE
(併催)
2010-03-10
11:05
東京 玉川大学 小脳スパイクニューロンネットワークモデルの改良と運動学習再現シミュレーション
小林誠一中部大)・○稲垣圭一郎理研)・平田 豊中部大NC2009-120
生体が有する運動学習機能は, 加齢や怪我などに伴う筋特性の変化に適応して精緻な運動を実現する. これまでに小脳の破壊や薬... [more] NC2009-120
pp.191-196
NC, MBE
(併催)
2008-03-14
13:20
東京 玉川大学 サル前庭動眼反射運動学習に用いられる誤差信号としての小脳片葉プルキンエ細胞複雑スパイクの評価
古田光平中部大)・稲垣圭一郎ワシントン大)・平田 豊中部大NC2007-180
小脳運動学習では,プルキンエ細胞へ投射する平行線維と登上線維の活動が同期することにより生じる平行線維-プルキンエ細胞間の... [more] NC2007-180
pp.403-408
NC, MBE
(併催)
2008-03-14
13:00
東京 玉川大学 Quasi-MD法による脳情報表現とシステム開発
大石智彦加賀智之知原守孝高丸尚教宮崎大輝冨田元基中部大)・稲垣圭一郎ワシントン大)・平田 豊中部大NC2007-191
シミュレーション科学における4次元表現ツールCompleXvisionを開発している.
その特徴は4つある.第1に,解... [more]
NC2007-191
pp.467-472
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会