お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OCS, PN, NS
(併催)
2022-06-10
14:50
ONLINE オンライン開催 [招待講演]マルチコアファイバおよびマルチコア光増幅器を使った海底光ケーブルシステムの実現
竹下仁士NECPN2022-5
125m標準クラッド外径の非結合4コアマルチコアファイバを利用した、長さ15.4kmの海底光ケーブルを試作した。 ケー... [more] PN2022-5
pp.1-6
OPE, LQE, OCS
(共催)
2022-05-13
13:05
ONLINE オンライン開催 [招待講演]OFC2022報告 ~ 基幹伝送関連 ~
佐藤正規竹下仁士NECOCS2022-1 OPE2022-1 LQE2022-1
 [more] OCS2022-1 OPE2022-1 LQE2022-1
pp.1-5
PN 2021-03-01
15:35
ONLINE オンライン開催 [招待講演]マルチコア大容量伝送システム技術に関する研究開発
森田逸郎相馬大樹釣谷剛宏KDDI総合研究所)・吉田真人八坂 洋東北大)・長谷川健美林 哲也住友電工)・高坂繁弘前田幸一杉崎隆一古河電工)・井上貴則竹下仁士NEC)・高畠武敏小林哲也オプトクエストPN2020-46
現在では不可欠なグローバル通信基盤となっている光海底ケーブルシステムの伝送容量は,種々の革新技術の導入により飛躍的に拡大... [more] PN2020-46
pp.26-29
LQE, OCS, OPE
(共催)
2019-05-13
13:35
東京 機械振興会館 B3階 研修2 [招待講演]OFC2019報告 ~基幹伝送関連~
竹下仁士・○ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエルNECOCS2019-1 OPE2019-1 LQE2019-1
(事前公開アブストラクト) 2019年3月4~7日に、米国サンディエゴにてOFC2019が開催された。OFC2019にて... [more] OCS2019-1 OPE2019-1 LQE2019-1
pp.1-5
OPE, OCS, LQE
(共催)
2018-05-11
13:25
東京 機械振興会館 [招待講演]OFC2018報告 ~ 基幹伝送関連 ~
竹下仁士NECOCS2018-1 OPE2018-1 LQE2018-1
(事前公開アブストラクト) OFC(Optical Fiber Communication Conference)201... [more] OCS2018-1 OPE2018-1 LQE2018-1
pp.1-4
PN 2018-03-05
17:05
鹿児島 南種子町商工会館 [招待講演]データセンタ間通信網における海底光ケーブル利用効率の向上方式
藤澤慎介竹下仁士柳町成行ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエルNECPN2017-100
クラウドサービスの普及によりグローバルに配置されたデータセンタ (DC) 間の通信トラヒックは継続的に増加傾向にある。グ... [more] PN2017-100
pp.61-66
PN 2017-11-16
11:05
東京 工学院大学 [招待講演]エラスティック光通信ネットワーク構成技術の研究開発(エラスティックλ)
乾 哲郎田中貴章山田義朗NTT)・瀧田 裕片桐 徹富士通)・長谷川 浩佐藤健一名大)・竹下仁士谷田部 漠NEC)・神野正彦香川大PN2017-34
2013年~2017年に実施した情報通信研究機構委託研究プロジェクト「エラスティック光通信ネットワーク構成技術の研究開発... [more] PN2017-34
pp.41-48
PN, NS, OCS
(併催)
2017-06-15
12:10
秋田 秋田大学 フレキシブルグリッド網における光パス到達性改善による障害復旧性能の向上
竹下仁士小熊健史藤澤慎介谷田部 漠鈴木雄太田島章雄エマニュエル ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリNECOCS2017-14
(事前公開アブストラクト) 帯域狭窄による信号品質劣化を抑圧するために、光ノードに搭載する光フィルタの改良を行うとともに... [more] OCS2017-14
pp.17-22
OCS, OPE
(共催)
2017-05-12
13:05
東京 機械振興会館 [招待講演]OFC2017報告~基幹伝送関連~
竹下仁士・○ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエルNECOCS2017-1 OPE2017-1
OFC2017 (2017年3月19~23日、ロスアンゼルス)における発表の中から、特に基幹光伝送分野における研究開発成... [more] OCS2017-1 OPE2017-1
pp.1-4
PN 2017-04-24
15:30
東京 機械振興会館 [招待講演]光伝送装置のオープン化に関する最新動向
柳町成行竹下仁士中村 滋田島章雄NECPN2017-4
近年、大手キャリアであるAT&TやOTTと呼ばれるGoogle, Facebookを中心に光伝送装置のオープン化の議論が... [more] PN2017-4
pp.19-25
OCS, CS
(併催)
2017-01-20
10:45
福岡 九州産業大学 光パス到達性を向上させるSimplified Optical Cross Connect の帯域狭窄特性改善
谷田部 漠松山友理恵竹下仁士藤澤慎介中田武志田島章雄小熊健史NECOCS2016-68
光通信システムの容量拡大と柔軟性向上を可能とするエラスティック光ネットワークでは,光ノードに内蔵される光バンドパスフィル... [more] OCS2016-68
pp.21-25
OPE, EST, LQE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2017-01-19
13:10
三重 伊勢市観光文化会館 [招待講演]光ネットワークの高信頼化に向けたエラスティック光パス制御方式
藤澤慎介竹下仁士田島章雄NECPN2016-69 EMT2016-98 OPE2016-144 LQE2016-133 EST2016-108 MWP2016-82
エラスティック光網において,障害復旧性能向上に向けた光パス制御方式を提案する.本方式では,伝送特性に応じた光パス収容によ... [more] PN2016-69 EMT2016-98 OPE2016-144 LQE2016-133 EST2016-108 MWP2016-82
pp.157-163
OCS, NS, PN
(併催)
2016-06-23
11:40
北海道 北海道大学 光パス到達性を向上させるSimplified Optical Cross Connect Architectureの提案と基礎特性評価
竹下仁士松山友理恵小熊健史藤澤慎介田島章雄NECOCS2016-12
エラスティック光通信ネットワークでは、光スペクトル利用効率が高くなる一方で、光パス到達性が低下することが問題である。光ノ... [more] OCS2016-12
pp.17-22
NS, OCS, PN
(併催)
2015-06-19
13:50
福井 福井市地域交流プラザ 小型・低損失Si光スイッチモジュールを用いたCDC-ROADM向けトランスポンダ集約スイッチシステム
田島章雄柳町成行中村 滋竹下仁士樋野智之福知 清NECOCS2015-20
シリコンフォトニクスは、次世代光ネットワーク向けに小型で拡張性の高い光スイッチを実現する技術としても注目されているが、光... [more] OCS2015-20
pp.49-54
PN, NS, OCS
(併催)
2014-06-26
15:20
大分 ビーコンプラザ(別府) エラスティック光通信網に向けた距離適応型光パス設計アルゴリズムの提案
竹下仁士藤澤慎介樋野智之田島章雄NECOCS2014-17
我々は、光帯域利用効率向上が期待されるエラスティック光通信方式に関し、通信距離に応じた光パス設計アルゴリズムを考案し、日... [more] OCS2014-17
pp.25-29
PN 2013-11-11
16:25
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス [招待講演]複数待機モードを有するトランスポンダを用いた光カットスルーノードシステムによる省電力効果の検討
水谷健二竹下仁士池松龍一NEC)・石井紀代来見田淳也並木 周産総研)・田島章雄NECPN2013-29
我々は光ネットワークの省電力化に向けて、複数の待機モードを有するトランスポンダを開発した。開発したトランスポンダは、起動... [more] PN2013-29
pp.27-32
OCS, PN, NS
(併催)
2013-06-21
13:45
福島 日本大学工学部(郡山) 柔軟な入出力ポート数拡張性を有すSiフォトニクス適用高集積トランスポンダアグリゲータ光スイッチの開発
竹下仁士樋野智之中村 滋田島章雄NEC)・石井紀代来見田淳也並木 周産総研OCS2013-17
我々は、これまで、CDC-ROADMの小型大容量化を目的として、近年注目を浴びているSiフォトニクス技術を利用した高集積... [more] OCS2013-17
pp.37-42
OPE, LQE, OCS
(共催)
2012-10-26
13:05
宮崎 ホテルメリージュ(宮崎) 高集積Siフォトニクス8×48トランスポンダアグリゲータ試作とクロストーク特性評価
竹下仁士樋野智之NEC)・石井紀代来見田淳也並木 周産総研)・高橋重樹中村 滋田島章雄NECOCS2012-66 OPE2012-117 LQE2012-83
我々は、近年、研究開発が活発であるCDC-ROADM向けに、Siフォトニクス技術を利用した高集積光スイッチを開発し、8方... [more] OCS2012-66 OPE2012-117 LQE2012-83
pp.129-134
PN, OCS, NS
(併催)
2011-06-23
12:30
和歌山 和歌山大学 波長分解ストークスベクトルの解析によるインサービス光信号品質劣化要因分離
竹下仁士野田有秀NEC)・神田祥宏賀川昌俊村井 仁OKIOCS2011-11
(事前公開アブストラクト) ネットワーク障害復旧のためには、信号品質劣化要因を早急に特定することが重要である。光ネットワ... [more] OCS2011-11
pp.1-6
OPE, LQE, OCS
(共催)
2009-10-22
16:10
福岡 九州大学 インサービスストークスベクトルモニタによる偏波分散起因品質の抽出
竹下仁士福知 清塩入智美Emmanuel L. T. de GaboryNECOCS2009-56 OPE2009-122 LQE2009-81
高信頼かつ高速な通信サービスを安定して提供するためには、伝送信号品質管理が不可欠である。光
ネットワークにおいては、補... [more]
OCS2009-56 OPE2009-122 LQE2009-81
pp.75-80
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会